ずっと真夜中でいいのに。『勘冴えて悔しいわ』歌詞の意味を考察・解釈

「君のことじゃないよ」
気のせいにしたいよ
ばれたって誤魔化すの
相手にしないで
背の順あいうえお
並びたくもないよ
もういっそ お目出度い
一人を竹刀で

誰かといないと 避難場所はないよ
ミラクルな目を
まだ逸らせはしないで
あたしを嫌う鳥の
笑い声を消そうよ
端ないほど集中力が

着いた 吐いた ツイッター呟く
7個目の方で
ATP上手に受け渡す日々だけ

もう 勘が冴えて悔しいわ
無意識に運べたら楽だろうな
淡々と笑えないわ
取り繕ってしまうわ
いつも ゲラゲラ 道を塞ぐ民よ
感謝の言葉しか出てこないよ
後戻りは しなくていいの
今のところは 帰って眠るだけ

おかしいと思うほど
頷いてしまう方法
顔に出すこと 許されなくて
泣き疲れてしまおう
リセットを覚えよう
興味ないなら ほっといてくれ

難関 難解 何階 間違う
笑えないジョーク
来週の献立を眺める日々だけ

もう 勘が冴えて悔しいわ
無意識に運べたら楽だろうな
淡々と笑えないわ
取り繕ってしまうわ
いつも ゲラゲラ 道を塞ぐ民よ
感謝の言葉しか出てこないよ
後戻りは しなくていいの
今のところは 帰って眠るだけ

君がくれた毒苺
満たされてない君の一号を
食べてやる 絶対 忘れないように
いつかの涙とか 不正解だとか
矛盾論理から
救えるように なるまで

もう 勘が冴えて悔しいわ
無意識に運べたら楽だろうな
淡々と笑えないわ
取り繕ってしまうわ
いつも ゲラゲラゲラ
道を塞ぐ民よ
感謝の言葉しか出てこないよ
後戻りは しなくていいの
今のところは 帰って眠るだけ

知られたくは ないけど
知ってほしいよ なんて言えたら
勘が冴えちゃう日は 叫んでしまう
いえい いえい いえい イエイ
誰もいない遠くで 面と向かって
遺影 遺詠 遺影 遺詠
遺影 遺詠 遺影 死体


はじめに

『勘冴えて悔しいわ』とは2019年6月4日にネット上で公開された楽曲です。
同年6月12日リリース 2nd mini ALBUM『今は今で誓いは笑みで』に収録され
ています。

現在ユーチューブではずっと真夜中さん(※以下ずとまよ)のトップページには
表示されなていないと思われるナンバーです(そのうち変更があるかも)
動画コメント欄でもツイッターやページジャンプを繰り返して偶然見つけた方も
大勢いるようですね。

今作のアレンジは前作「ヒューマノイド」でも活躍された「ラムシーニ」さんと
「100回嘔吐さん」です。

鍵盤メインで担当されているラムシーニさんはイントロのスタッカートが表現す
るハイテンポなジャズ感を作り出しています。
高い演奏技術とアレンジ力は圧巻でした。

「100回嘔吐さん」は前作「脳裏上のクラッカー」や「NANIMONOにも成れな
いよ」などのアレンジを担当されてきました。
ずとまよを長い間、支え続けてきたアレンジャーの一人だと思います。
高い編集技術と曲に魅力という花を添えるプロと言えるかもしれません。

今作の曲調ですが歌詞の内容に反して爽快なアッパーチューンを醸し出していま
す。
それでは気になる歌詞の考察を始めていくことにしましょう。

タイトル『勘冴えて悔しいわ』とは

タイトルにもありますが「勘が冴えている状態」とは色々な情報に対して直観的
に素早く対処できるということです。
脳が忙しく働いている点をハイテンポな曲調で表現しているのかもしれません
ね。

そして基本的には「勘が冴えている状態」というのは望ましい状態です。
しかし世の中には「わからなくてよいこと」や「予想が的中しないほうがよい
こと」もあります。
時には勘がもたらす影響によってとても「悔しい気持ち」になるのです。

歌詞の中で主人公は「君」という人物に、また不特定多数のSNSで繋がる人たち
に対して勘を働かせているようです。
本考察ではこの主人公を性別不明の人物としていますが、時折ずとまよボーカル
のACAねさんとしている部分もあります。

自信ツイッターでも今作に関して一言「今は今で悔しさも感謝で。。」と呟かれ
ていました。
ですからACAねさんが経験した悔しさと感謝の気持ちが歌詞を読み解くことで理
解できるのだと確信しています。


『勘冴えて悔しいわ』歌詞の意味

勘がもたらす解答を否定

「君のことじゃないよ」
気のせいにしたいよ
ばれたって誤魔化すの
相手にしないで
背の順あいうえお
並びたくもないよ
もういっそ お目出度い
一人を竹刀で

ここで主人公は一緒にいる「君」に驚きの表情を
浮かべてみせたのでしょう。
君のなにかを直観的に気づいてしまったので
す。

主人公の表情を見て取った君は「ん?僕なにかし
た?」と主人公に尋ねたことでしょう。
主人公は驚きの表情に焦った表情を上塗りして、
「君のことじゃないよ」と誤魔化します。

主人公は「君」のなにか、恐らく悪い考えに気が
ついてしまったものと推測できます。
理由としては「気のせいにしたい」というフレー
ズがその点を裏付けているからです。

幾つかの予想としては「私のこと嫌いだったんだ」
「同じ考えだと思ってたのに全然違うんだ」「あの
時のことばは嘘だったんだ」などでしょうか。

もし上記の解答が勘によって導き出されたものなら
主人公は悔しい思いをし苦痛を感じたことでしょう。

「背の順 あいうえお」とは「人の考え方における
優劣」を示唆しているように見受けられます。
勘が働いた結果として君は主人公より優位に立って
いるように思えたのでしょう。

主人公には野心などないので1番か2番か、はたまた
どちらかが上でどちらかが下という順番に全く興味
はないのです。

主人公は色々考えるのに疲れてきたのでしょうか。
自分を気分で好きになったり嫌いになる君を竹刀で
「XXX」することを脳裏上で計画したのかもしれま
せん(汗)

大人気のずとまよ、そしてACAねさんですが辛く嫌
な評価や経験もされてきたに違いありません。
その度に「気のせいにしたい」と思ったのかもしれ
ません。


ピーチクパーチクに耳塞ぐ

誰かといないと 避難場所はないよ
ミラクルな目を
まだ逸らせはしないで
あたしを嫌う鳥の
笑い声を消そうよ
端ないほど集中力が


着いた 吐いた ツイッター呟く
7個目の方で
ATP上手に受け渡す日々だけ

主人公は一人では生きられないタイプなのかもしれ
ません。
「誰かと一緒にいる場所」=「避難場所」だからで
す。

「ミラクルな目を まだ逸らせはしないで」とは主
人公の将来起きるかもしれない奇跡を期待して見つ
めている状態を指しているのでしょう。

悔しい思いを日々経験する中で、状況は一変すると
強く信じていたのかもしれません。

「私を嫌う鳥」とは「ツイッターの鳥」そしてサイ
ト上で「悪評を立てるアンチ」に向けられているの
かもしれません。

「ツイッターの鳥(青い鳥)」には名前があるのを
ご存知でしょうか。
初代は「ラリー・バード」二代目である現在の鳥は
「twitter バード」です。

主人公はツイッターなどSNSで自分に関して悪評を
たてる人たちに悩まされ悔しい思いをしたのかもし
れません。

「いいね」を押されていた呟きの裏側で悪く言われ
ているような予感がしたこともあったのでしょう。
ある日、偶然見つけた「辛辣な言葉」にがっかりし
たのかもしれません。

鳥のように悪評をピーチクパーチク鳴いて知らせる
人たちから距離を置きたいという心情が歌詞から読
み取れました。

主人公はツイッターアカウントを7個取得している
ようです。
「サブ垢」と呼ばれるものを使用してフォロワーの
色々な反応に対処しているようです。

さらにミニアルバムの「7番目」が今作となっている
点も関連があるのかと筆者は読み解きました。

「ATP」とは生物学におけるエネルギーのことです。
呟きに対する返信やいいねは幾らかの労力を消費す
るということを描写しているようです。
特にアンチへの対処は骨が折れることでしょう。

SNSの利用はバランスが重要ですね。

「悔しい」は「嬉しい」へ 

もう 勘が冴えて悔しいわ
無意識に運べたら楽だろうな
淡々と笑えないわ
取り繕ってしまうわ
いつも ゲラゲラ 道を塞ぐ民よ
感謝の言葉しか出てこないよ
後戻りは しなくていいの
今のところは 帰って眠るだけ

主人公はSNSの色々な評価に悩まされるのを煩わしく
感じるようになりました。
直観や経験則から導き出される勘をあてにはしたくな
いのです。

「無意識」という状態、車でいうニュートラルのよう
な脳でいたいと願っているようです。

「道を塞ぐ民」とは気分で自分をブロックするSNS民
を指すようです。
もしくはSNS外の自分の夢を諦めさせようとする人た
ちを指すのかもしれません。

それでも歌詞の最後は前向きで積極的な考えが露出さ
れています。
「感謝の言葉しか出てこない」
辛い経験や言葉は主人公を成長させていたのです。

辛辣なことばは「率直なご意見」、突き放す態度は「
一人立ち」させる親鳥のように解釈するようになった
のかもしれません(だとしたら超ポジティブ 笑)

「後戻りはしなくていいの」という温かなフレーズは
辛いことがある度に「後悔」する必要はないという応
援のメッセージとして受け取ることができます。

何も考えずに「寝て」しまえばよいのです。
そうすれば主人公の願っていた「無意識」モードにな
ることができます(強制的に)

目を閉じてしまえば不思議なものです。
鳥のように囀る悪評の声もSNS通知音も聞こえません。
悔しい気持ちもなければ勘も冴えわたることもありま
せん。

主人公にとって眠りとはまさに夢のような状態でした。

まとめ

「勘」をテーマした作品はとても斬新でしたね。
勘が冴えている状態は仕事やプライベートでもたいてい
役立つものですが時として苦しめられるのだと思い知ら
されました。

それでも歌詞後半からは「悪評」や「辛辣」は考え方一
つで良いように解釈できるのだとも学べましたね。

たくさんの人たちの支持と人気を得るには上記のような
スキルを身に着けなければならないのだと実感しました。

ずとまよも長い間、活躍され人気を得てきましたね。
これからも嬉しいことや辛いことがたくさん繰り返され
ていくと思います。

それでも筆者を含め大勢のファンは心からの応援を送っ
ています。
「ずっと人気の真ん中でいいのに」と願っています(笑)

ACAねさんの個性豊かで潜在能力に満ちた声にも感動し
ました。
これからの活動と次回作にも期待し注目しています。