宇野実彩子 (AAA) 『mint』歌詞の意味を考察・解釈

you’re gonna jump in jump in brand new day
your message まずいテンション
ミントのシェアカーで連れ出したら
いつも通り turn up the music
hey my bestie! 彼とのリング消えた右手ピースして見せる君
「メイク落ちた泣き顔盛れてない!」
いいよ 強がりハートで highway drive

運勢的にbad dayなだけ 来月あたり上々だって
逃さないよシンデレラストーリー
大丈夫 everything’s gonna be alright

you’re gonna jump in jump in brand new day
oh かざすその手に誓って 広がる shining way
空の下で gonna be alright!
you’re gonna jump in jump in brand new day
oh remember
虹のかかる明日を君に one more love
yes one more chance

「思えばあの時…」なんて後悔するのはやめたら?
waste your time!!
(you you you)
そう、忘れられるから let’s sing this song!
運命的に休憩中で ヒロインレベル上昇中で
史上最大のネクストラブストーリー
大丈夫 everything’s gonna be alright

you’re gonna jump in jump in brand new day
その手に誓って 広がる shining way
gonna be alright!
you’re gonna jump in jump in brand new day
忘れられない明日を君に one more love
gonna be alright!

you’re gonna jump in jump in brand new day
oh かざすその手に誓って 広がる shining way
空の下で gonna be alright!
you’re gonna jump in jump in brand new day
oh remember
虹のかかる明日を君に one more love
yes one more chance

はじめに

『mint』とは2019年4月3日にネット上で公開された楽曲です。
宇野実彩子 (AAA)さん3rdシングルとなる「mint」は同年5月15日にリリース
予定しています。

動画投稿から2週間ほどで動画再生回数60万回を超えており人気のほどが明らか
になっています。

MVでは宇野さんの私服姿から水着姿まで幅広く撮影されています。
食事・健康・美容に関する生活の公認ファスティングカウンセラーとしても活動
している宇野さんのスタイルには流石の一言です。

歌声もガラス細工のように透き通った高音はファンとリスナーを魅了します。

MVロケはハワイで行われました。
砂浜や木々、そしてどこまでも続く海と空のシーンは見ていて気持ちがおおらか
になってきます。

大自然に包まれた宇野さんが満面の笑顔になる気持ちも用意に理解できますね。
今作は春というより夏のナンバーといった印象を筆者は受けました。
海沿いを車で走り抜ける時の潮風の涼しさと爽快感を連想しました。

宇野さんご自身のインスタでは「楽曲と一緒にハワイの大自然のエネルギーを感
じるような、壮大でカラフルでポジティブなMVです」とコメントしていました。

今作の歌詞を見ると主人公の友達はある分野での悩みを抱えています。
その悩みとは恋愛に関するもののようです。
MVでは女性3人で旅行に行ったという設定に思えます。

同性だけで旅行にいって自分が恋愛に関して抱えた悩みを軽くしようとしてい
るようです。
心身ともにリラックスして新たな出会いを期待する、そんな内容となっている
と思います。

詳しくは続く考察でお話ししていきます。

タイトル『mint』とは

「mint」とは「ミント」のことでありハッカもしくは
その葉を指します。

ご存じの通りミントを口に含むとスース―するような
爽快感が得られます。

今作では同性同士の旅を満喫し心も身体も爽快になる
ことを目的としているように思えます。

さらに歌詞冒頭では「ミント色のシェアカー」が登場
しています。
MVでもその車に乗って旅するシーンがありますね。

冒頭でも取り上げましたが主人公の友達が恋愛に関し
て悩みもしくは傷を抱えているようです。
心のモヤモヤを晴らすために大自然を満喫するという
計画を立てたに違いありません。

『mint』歌詞の意味

モヤモヤしてるなら旅に出よう

you’re gonna jump in jump in brand new day
your message まずいテンション
ミントのシェアカーで連れ出したら
いつも通り turn up the music
hey my bestie! 彼とのリング消えた右手ピースして見せる君
「メイク落ちた泣き顔盛れてない!」
いいよ 強がりハートで highway drive

「you’re gonna jump in jump in brand new day」とは
「新しい日に飛び込む」という趣旨を表しています。

主人公の携帯に友達からメッセージが届いたようです。
内容はあまり積極的なものではありませんでした。
文章から友達がまずいテンションであることが把握で
きたからです。

主人公はこれまでに何度か利用したであろう「ミント色の
シェアカー」で元気のない友達を旅に連れ出します。
旅に出て気持ちのモヤモヤを晴らそうというのです。

「turn up the music」とは音楽の音を上げるというニュア
ンスとして理解してよいでしょう。

いつも通りとあるので主人公と友達が音楽でテンションを上
げることのできる性格であることもわかりますね。
筆者は問題の根本原因が解決されないと外的要因で気分転換
が難しいため羨ましいです(苦笑)

筆者のぼやきはさておき、
「bestie!」とはBest friendが由来のスラングです。
一般的に「親友」を表すことが多いです。

heyや!(感嘆符)がついている点から「ちょっと聞
いてよ、我が友よ!」 といった感じでしょうか。

話しの内容は友達の差し出した指から容易に理解する
ことが出来るでしょう。
友達は「彼とのリング消えた右手」をピースして主人
公に見せてきました。

そう友達は彼と決別して婚約指輪か結婚指輪、あるい
はプレゼントされた指輪を外したのでしょう。
ピースして見せたのは続く歌詞にもありますが友達の
精一杯の「強がり」であることも理解できます。

友達は自分のメイクが涙で落ちていることを憂い、今
の自分が盛れてないつまり綺麗に見えていないと嘆き
ます。
主人公は気にすることはないと励まします。

こういう問題を抱えたときに泣き顔や愚痴を受け止め
てくれる親友がいると本当に慰められますね。

楽観的思考が救い

運勢的にbad dayなだけ 来月あたり上々だって
逃さないよシンデレラストーリー
大丈夫 everything’s gonna be alright

主人公と友達は悪い日は「運勢的」なものに左右
されると考え問題を小さく見ることにしています。
そして来月あたり恋愛に関して上々になっている
はずだと期待感も持っています。

このように楽観的思考も時に救いであり悩みやそ
れからもたらされるストレスを小さくする効果が
あります。

彼女たちは自分たちにいつか訪れる「シンデレラ
ストーリー」つまり憧れの王子との出会いを逃す
まいと決意していました。
乙女心満載な歌詞ですね。

今日の曇り空を忘れ、明日に虹をかける

you’re gonna jump in jump in brand new day
oh かざすその手に誓って 広がる shining way
空の下で gonna be alright!
you’re gonna jump in jump in brand new day
oh remember
虹のかかる明日を君に one more love
yes one more chance

サビの部分であり今作の歌詞全体の大部分を占めています。
要約すると「新しい日への期待感」が全面的に押し出されて
います。

明日に向けて主人公たちは手をかざして誓います。
「虹のかかる明日を君に」と願いを込めたのです。
彼と決別して曇り空のような気持ちになった友達も、虹のか
かった明日を期待して主人公と誓い合います。

ミントのような爽やかな友情だと思いませんか。
友達も主人公に心から感謝したに違いありません。

「yes one more chance」とあるようにもう一度訪れる機会
を胸に二人は目前に広がる美しい日差しをずっと眺めていました。

まとめ

同性同士のリアルで熱い友情を垣間見たような気がします。
自分が行き詰ったときにメールしてすぐに旅行に行ける友達
は本当に貴重ですね。
皆さんにもそんな友達がいますか。

歌詞を見ると主人公は単なる傷の舐め合いのような接し方を
していません。
話しを聞いて感情移入はしていますが、気にし過ぎないよう
促したり希望に目を向けるように巧みに会話しています。

主人公のように巧みさもあり優しくて逞しくもある友人にな
れたらいいですね。
宇野実彩子さんの今後の活動と次回作に期待し注目していき
たいと思います。

ミントのような爽やかなナンバーを有難うございました。

コメントを残す