宇野実彩子 (AAA) 『LOST』歌詞の意味を考察・解釈

Set me free
逃してMoonlight 終わらせたいの?(You Oh oh oh)
Lie
痛いため息 もうどうなったっていいのに
(Oh oh oh)

Can you save my heart?
何度目のココロ壊れてく音
私じゃないワケは何?

来ないで Love
どうして Cry
愛して Boy
L-O-S-T LOST
行かないで Love
消えないで Cry
許して Boy
L-O-S-T LOST

来ないで Love
どうして Cry
愛して Boy
L-O-S-T LOST
行かないで Love
消えないで Cry
I got lost again
L-O-S-T LOST

Feel the same
どんな言葉より 曖昧なKissで塞いで
Freeze
ズルい君の寂しいフリに堕ちてくのなぜ

You Can’t save my heart
泣いてもいい?
ココロごと全部欲しいよ
私だけ傷つけて

来ないで Love
どうして Cry
愛して Boy
L-O-S-T LOST
行かないで Love
消えないで Cry
許して Boy
L-O-S-T LOST

来ないで Love
どうして Cry
愛して Boy
L-O-S-T LOST
行かないで Love
消えないで Cry
I get lost again
L-O-S-T LOST…

はじめに

『LOST』とは2019年6月13日にネット上で公開された楽曲です。
同年7月17日リリース 1stソロアルバム『Honey Stories』に収録されて
います。

上記アルバムには今作の他に「Black Cherry」「Honey Story」「マイフ
レンド」が新録曲として収録されています。
テレビCMで高い人気を得た「mint」「Summer Mermaid」も漏れずに収
録されておりボリューム満点のアルバムとなっています。

動画再生回数も1週間で30万回を記録し多くのファンやリスナーに注目され
ています。
コメント欄も異性に偏らず同性から支持される声も多数、見受けられました。

6月22日に放送された「MUSICFAIR」にて今作を披露して下さった宇野実彩子
さんは、真っ白なドレスに身を包んでいました。
その姿を見た人たちから「女神すぎる」「歌姫」と絶賛されていました。

MVでも宇野実彩子さんは白の衣装で統一していました。
「白の衣装」から彼女の純愛、純真といった部分が映像を通して伝えられている
のだと筆者は考えました。

今作の曲調はシンセから始まるミドルテンポなR&Bとなっています。
打ち込み音からダンスミュージックよりの音楽構成に感じました。
ほどよいテンポの良さが「爽快感」「快活さ」をリスナーに伝えてくれるでしょ
う。

それではさっそく歌詞の意味を考察していきましょう。

『LOST』とは

『LOST』には「なくした、道に迷った、戸惑った」などさまざまな
意味を持つ英単語です。

歌詞全体を考察していくと主人公である一人の女性が大切なものを失
っていることを理解できます。
歌詞からそれが「好きな人」でありその人との「想い出」であること
を理解できます。

大切な人との関係が終わってしまった彼女の「戸惑い」、そして行き
場を失くして「道に迷っている」様子などが目に浮かびます。
それらすべてがタイトルには包含されているのだと筆者は解釈しました。

『LOST』歌詞の意味

喪失の夜

Set me free
逃してMoonlight 終わらせたいの?(You Oh oh oh)
Lie
痛いため息 もうどうなったっていいのに
(Oh oh oh)

本考察では一人の女性を主人公として進めていきたいと思います。

歌詞冒頭で彼女は「Set me free」つまり「自由にして欲しい」と
心の叫びをあげています。
彼女はあることがきっかけで辛い思いをしており、暗がりに逃げ込
みたいという気持ちになっていました。

しかし夜を照らす「月明かり」がサーチライトのように彼女を捉え
ます。
月を背にどれだけ急いで走っても、月明かりからは逃れられません。

息を切らして走る彼女は心の中で「終わらせたいの?」と自問しま
す。
ここから彼女の辛い思いをしたきっかけが「好きな人との関係の破
綻」であることを理解できます。

先ほど彼女は心の中で「終わらせたいの?」と自問しました。
歌詞はLieと続いています。
そう、彼女の本心は好きな人との関係を終わりにしたくはなかった
のです。

「痛いため息」とはなんでしょうか。
疲れて帰ってきたときにつくため息では心に痛みを感じないでしょう。
失恋や破綻時には心に深い傷を負うものです。
そんなときにつく深いため息は心をズキズキと痛ませます。

痛みに耐えかねた彼女は本心を隠して「もうどうなったっていい」と
夜空に向かって吐き捨てました。

解答できない問い

Can you save my heart?
何度目のココロ壊れてく音
私じゃないワケは何?

「Can you save my heart?」とは
「あなたは私の心を救えるの?」という意味です。
好きだった人との交際を回想しそう自問している
ようです。

いくら考えても明確な答えを得ることはできません。
今、彼女の心は音をたてて崩壊に向かっています。
「何度目の」という表現から複数の人と付き合った
か彼と何度か関係を修復したと考えられます。

最後に彼女は一番気がかりな点である「私じゃない
ワケは何?」という部分に触れています。
ここから相手から別れを切り出されたのだと推察す
ることができると思います。

彼女は原因をあれこれと考え始めました。
「交際当初と自分が変わった部分があるのか」
「あの時の対応が相手に気に入らなかったのか」
「別に好きな人ができたのだろうか」

自分なりの答えを頭の机に広げて見せますがどれも
しっくりくる解答ではありませんでした。

歪んだ愛憎模様

来ないで Love
どうして Cry
愛して Boy
L-O-S-T LOST
行かないで Love
消えないで Cry
許して Boy
L-O-S-T LOST

彼女は無意味とも思える自問自答を繰り返してきました。
その性か愛に対する概念や愛憎模様も歪んでいったようです。

歌詞中からもそれが顕著になっていますね。
「来ないでLove」と言いながら「愛して Boy」と対照的な
発言をしています。

これ以上傷つきたくないので愛を恐れる反面、好きだった彼
からもう一度愛して欲しいと願ってしまう気持ちが露出して
います。

そんな微妙な愛憎模様を描きながら彼女はすべての感情に対
する見方を変化させていきます。

大切な人との決別で生じた悲しみでさえ「消えない」で欲し
いと思えていました。

それはなぜでしょうか。
それを忘れて消し去るなら彼との関係がなかったことになる
と考えたからかもしれません。

さっきまでは自分を選んでくれなかった彼をどこか責めてい
たのかもしれません。
そんな自分を許して欲しいと彼に心の中で願ったのです。
「許して Boy」のフレーズからも理解できます。

この感情のやりとりは歌詞の中で何度も繰り返されてい
る重要な部分です。
それでも彼女がいくら回想と後悔、自問と解答を繰り替
えしても「失った」ものは戻って来なかったのです。

まとめ

大切なものは一度手放してしまうと二度と戻らないとい
うテーマで物語が構成されていたと思います。
それが人であったり物、また感情だったりするかもしれ
ませんね。

皆さんにも何か大切なものを「失った」経験があるでし
ょうか。
それが戻らない間の時間、また戻らないと発覚した瞬間
は息をするのも辛くなるかもしれません。

それでもそのように感じるのは自分が恋愛において一途
で純粋な性質を持ち合わせていることの証拠なのかもし
れませんね。

宇野実彩子さんの今後の活動と次回作に期待し注目して
いきたいと思います。

コメントを残す