TK from 凛として時雨『P.S. RED I』歌詞の意味を考察・解釈

I’m a Hero I’m a Hero
止めないで赤の呪文を
Revolution Revolution
臆病な僕を壊して

もう懲り懲り 驚愕の遅延行為
IもMyもMeも 悩めるノーマルなPeople
ねえ アイデンティティ 答えを聞いてもいい?
無知な自分はCrazy 噛んでAmazing

僕は孤独で弱気なSpyだ
もうどうしようもないことがSpiral
ねえ 通りすがりのSniper
僕の心を撃ち抜いてみないかい?

そう時々 究極の自問自暴期
PeaceもTimeもPerfectもKarmaも消えた時
ねえ 僕は独り? ねえ 誰かが降臨?
未知の次元にFalling 今日はre:Virthday

Am I a Hero? Am I a Hero?
止めないで青の魔法を
Evolution Evolution
臆病な僕を壊して

いつかここから飛び降りてみたいな
僕の強さを信じられたら
いつかここから飛び立ってみたいな
僕の弱さは雲に溶かして

青が目覚めて僕を侵すんだ
赤が僕の孤独を壊すんだ

Break Up 動けない自分と
Wake Up 隠された自分が
今走り出す

僕は奇跡を掴んだSpider
僕は光を盗んだSpyだ
世界を睨む不自由の女神よ
支配は失敗だ


はじめに

『P.S. RED I』とは2019年3月8日にネット上で公開された楽曲です。
映画「スパイダーマン:スパイダーバース」日本語吹替版主題歌とも
なっており若者を中心に大変人気を集めているナンバーです。
動画再生回数も一週間足らずで30万を超えて伸びを見せました。

ご存じの方も多いと思いますがTK from凛として時雨の場合、ボーカ
ルの北嶋徹さん(※以下TKさんと表示)ソロでの活動であることを示し
ています。

歌い出しからTKさんのハスキーでクリアな歌声がリスナーの鼓膜に浸透
していきます。
不思議な世界観を彩るギターの音作りと期待感を徐々に高めるハイハット
の用い方の絶妙さには驚愕させられることでしょう。

映画タイアップを全面的に意識して寄せていることが歌詞全体から把握で
きると思います。
特筆すべきは何と言ってもTKさん十八番のアナグラムでしょう。
その点も含めてさっそく期待の歌詞を考察していきましょう。

タイトル『P.S. RED I』とは

タイトルを直訳すると「追伸、赤い私(僕)」となります。
赤と言えばもちろん「スパイダーマン」のメインカラーです。
さらに『P.S. RED I』はアナグラムが用いられており並べ替え
ると「SPIDER」つまり蜘蛛を意味する単語となるのです。

アナグラムのデメリットは並べ替えを意識し過ぎる余り一方が
無理矢理なまた強引な印象を与えてしまうことがあります。
しかしTKさんは見事にメインキャラのスパイダーマンを主軸に
映画の内容に即したものを関連づけられました。

今作のあらすじでは初代スパイダーマンであるピーター・パー
カーが死んだというところから始まります。
その命運また宿命を受け継ぐマイルス・モラレスはまだ若く13
歳でした。

彼は自分に重くのしかかる定めに耐えきれず不安を覚えます。
そんな中、彼の前に突如として現れたのは死んだはずのピータ
ーだったのでした。
姿形がまったく似つかないピーターに彼は驚きを隠せません。

もう一度ピーターがマイルスの前に再来したのはまさに「P.S
追伸」つまり言い残したことを伝えにきたのです。


『P.S. RED I』歌詞の意味

「赤」になることを恐れて

I’m a Hero I’m a Hero
止めないで赤の呪文を
Revolution Revolution
臆病な僕を壊して

もう懲り懲り 驚愕の遅延行為
IもMyもMeも 悩めるノーマルなPeople
ねえ アイデンティティ 答えを聞いてもいい?
無知な自分はCrazy 噛んでAmazing

13歳の若きマイルスは頭を抱え非常に悩んでいました。
善良な市民は「白」敵は「黒」、だとしたら自分は。。
敵とまともに戦うことのできない市民を代表して立ち上
がる自分は「赤」のヒーローでした。

子供ならだれもが憧れるヒーロー、しかしそれはブラウ
ン管ごしで客観視しているだけなのです。
いざ自分が世界を救う、また強力な力を持つ敵と戦うこ
とを考えれば膝や歯が震えない人なんていないでしょう。

しかも歴代のヒーローの死が不安に拍車をかけマイルス
の脳裏に「ヒーローでも死ぬときは死ぬ」という強烈な
印象を刻みつけたことでしょう。

そんな印象を必死で払拭しようと「I’m a Hero I’m a
Hero」と呪文のように自身に言い聞かせていました。
彼もただの少年に過ぎないので当然、臆病な一面を持
っていました。

「驚愕の遅延行為」とは初代スパイダーマンの意思を
受け継ぎ宿命に従う決定を迷って遅らせているという
意味だと読み解きました。

「 無知な自分はCrazy 噛んでAmazing」とは 無知
つまり「恐れを知らない」ことであり決心したマイル
スが一歩進んだ状態を指しているのだと思います。

さらに宿命を噛みしめて生きる人生が「素晴らしい」
ものであると表現しています。
筆者は過去作品であるアメイジング・スパイダーマン
のタイトルとかけてこの語を用いたように感じました。


身動き取れない蜘蛛

僕は孤独で弱気なSpyだ
もうどうしようもないことがSpiral
ねえ 通りすがりのSniper
僕の心を撃ち抜いてみないかい?

そう時々 究極の自問自暴期
PeaceもTimeもPerfectもKarmaも消えた時
ねえ 僕は独り? ねえ 誰かが降臨?
未知の次元にFalling 今日はre:Virthday

この部分ではマイルスが自身を「孤独で弱気なSpyだ」
と述べています。

Spyは密かに監視または観察したりする人のことです。
単なる傍観者でありヒーローとは程遠いと自分を卑下
しているようにも受け取れる歌詞です。

「自分一人の力ではどうしようもない」「どうしよう
もない不安と孤独」などがマイルスを蜘蛛の糸のよう
に雁字搦めにしていきます。

その状態は自然界では道理に反したもので「蜘蛛が自
分の巣で身動きが取れなくなっている」のに近い状態
といえます。

続く歌詞から彼の不安の根源を理解できます。
「PeaceもTimeもPerfectもKarmaも消えた時」とは
そのまま考えると「平和や時間、完全(何不自由無い)
そして宿命」も消えた時について述べています。

前述で記載したピーター・パーカーの死について言及して
いることも理解できたと思います。
合わせてアナグラム的な要素で考えると4つの単語の部分
の最初だけ読むと「ピーター・パーカー」となりますね。

白でも黒でも赤でもない

いつかここから飛び降りてみたいな
僕の強さを信じられたら
いつかここから飛び立ってみたいな
僕の弱さは雲に溶かして

青が目覚めて僕を侵すんだ
赤が僕の孤独を壊すんだ

スパイダーマンといえば高層ビルなどから勢いよく
飛び降り指から糸を出してまた別の場所へ、そうい
ったイメージが強いのではないでしょうか。

マイルスもいつかのピーターのように自由に街を飛
び回りたいと考えていました。
それでも自分に彼と同じだけの力を有しているのか
不安でした。

同時に街に飛び込むということはピーターの宿命に
飛び込むということでもありました。
マイルスが手にした新たな力はメインカラー青のヒ
ーローだったのです。

孤独や不安を抱えていた自分を青の力が浸食してい
き徐々に塗り替えていきます。
そして僅かに残った不安や孤独も「赤」つまり初代
スパイダーマンであったピーターが拭うのでした。

「赤(ヒーロー)になることを恐れるな」「宿命を
受け入れろ」という大事なメッセージがピーターか
ら若きヒーローであるマイルスに伝えられた追伸だ
ったのでしょう。

青い蜘蛛になって糸を出して街を救うというマイル
スの宿命への決意が曇ることはなく自ら意図を持って
これからも行動していくことでしょう。
筆者も言葉遊びをさせていただきました(どさくさ)

まとめ

いかがだったでしょうか。
歌詞全体に散りばめられた感情や思い、またTKさんの
アナグラムをいくつ発見できましたか。

この記事をご覧になっている皆さんの中でこんな解釈
やここはこういう意味があるらしいというご意見があ
ればドシドシこちらのサイトにコメント頂きたいと思
います。

余談ですが私が初めて知ったアナグラムは、とあるゲ
ームの主人公「Alucard」が「Dracula」の綴りを逆に
したものであると知ったときでした。

余談はさておきTkさんのソロ活動及び、凛として時雨
の活動が今後とも順調に行われるよう願っています。
次回作にも目が離せませんね。