SHISHAMO『OH!』歌詞の意味を考察・解釈

ずっと続くわけじゃないんだよ
今過ごしてるこの時間は
もう二度と帰ってくることのない今を
周りの目気にして無駄にすんなよ


もうサボるのはやめようぜ
今は今しかないんだから
昨日より歩幅開いて
昨日より目見開いて


クールじゃなくていいんだよ
君の全力を笑うやつ
見向きもせず走り続けたら
きっと誰よりカッコイイ君になれるでしょう

OH! ダサくて何が悪い
OH! 汗だくで何が悪い
周りの目を気にしてる暇はない
前だけ見るので忙しいから
ありのままの君 全部丸ごと抱きしめてやるよ


皆が目を逸らしているけど
君だけは逃げちゃいけないよ
怖くても前を向いて 震えてもいいから走れ
走りきった先に見える景色だけが
君が信じてきたものそのものだろ


君だけは君を恥じるなよ
君は君のままで 熱くあれよ


OH! ダサくて何が悪い
OH! 汗だくで何が悪い
OH! ダサくて何が悪い
OH! 汗だくで何が悪い
周りの目を気にしてる暇はない
前だけ見るので忙しいから
ありのままの君 全部丸ごと抱きしめてやるよ


はじめに

『OH!』は2019年3月27日にネット上で公開された楽曲です。
同年4月24日singleリリース予定のSHISHAMO期待のナンバーとなっています。
singleには新曲「ハネノバシ」「許してあげるから」を収録してあります。
動画再生回数は現在30万回を超え多くのリスナーにチェックされています。

今作にはメンバーの母校である神奈川県川崎市立川崎総合科学高等学校の屋上で撮影されたもので、いつも以上に彼女たちの生き生きとした表情で演奏している
ように感じられました。

SHISHAMOに限らず地元をPV舞台にしたほとんどのアーティストがメイクや衣装を控え目にしてナチュラル感を出すという共通点があるような気がします。
それだけリラックスして自由な演奏と表現を楽しみたいという気持ちが露わにな
っているのでしょう。

タイトル『OH!』とは

英語で「OH!」とは「ああ!」また「おお!」などの
感情表現に使われる単語です。

今作の歌詞を考慮すると「生き方に対する意見」の前に
「OH!」が来ていますから「ああ!」が適切なように思
えます。

とにかく次に言いたい気持ちを強調したり、また感情を
包み隠さず出し尽くしたいというニュアンスにも受け取
れるタイトルだと筆者は感じました。

それではさっそく歌詞の考察を始めていきましょう。


『OH!』歌詞の意味

限りある時間を大切に

ずっと続くわけじゃないんだよ
今過ごしてるこの時間は
もう二度と帰ってくることのない今を
周りの目気にして無駄にすんなよ

子供の頃は永遠に時間が過ぎていくように感じます。
自分が寿命で死ぬことなどまず考えないでしょう。
ダラダラ過ごしてもキビキビ動いてもさして変わら
ないように思えてしまうものです。

それでも歌詞では時間が無限ではなく「有限」である
ことについて言及しています。
時間の性質について「二度と帰ってくることのない」
と説明しています。

若ければ「青春」でしょうか。
それが「今」であり周囲の目を気にして自分らしく
生きることや目標を諦めないように勧めています。

母校で歌われている点からも在学中の学生に向けられ
たものでもあると考えることができます。
進学するにしても就職するにしても親や先生また友達
といった周囲の目を気にし過ぎないよう述べています。


前進する姿は格好良い

もうサボるのはやめようぜ
今は今しかないんだから
昨日より歩幅開いて
昨日より目見開いて

クールじゃなくていいんだよ
君の全力を笑うやつ
見向きもせず走り続けたら
きっと誰よりカッコイイ君になれるでしょう

「サボるのはやめよう」とは具体的にどんな分野のこと
なのでしょうか。
それは「自分で考えて決定する」点を述べているように
筆者は感じました。

それより前の歌詞で周囲の目を気にしているという趣旨
の歌詞から繋がっているからです。
思考をサボらせるのではなく自分で物事を決定して前進
する姿は誰の目から見ても格好の良いものなのです。

たとえ成果につながらなくても、後ろ指さされて嘲笑さ
れた生き方であっても「何もせず後悔」する人生よりか
はマシなのです。

本当に自分の決めた道を爆走する人は周囲の目を気にし
ない強さがあるのでしょう。

ああ!青春の日々

OH! ダサくて何が悪い
OH! 汗だくで何が悪い
周りの目を気にしてる暇はない
前だけ見るので忙しいから
ありのままの君 全部丸ごと抱きしめてやるよ

ゆずのタイトルみたいな見出しをつけてしまいました(笑)
「OH!=ああ!」と叫んだ後に「ダサくて何が悪い」
「汗だくで何が悪い」という青春の生き方について触れられ
ています。

要約すると小奇麗で容量の良い人生を送る必要はないという
強いメッセージ性を感じます。
そしてまた周囲の目を気にする必要のない点に言及されてい
ます。

今作では「主体性」が歌詞全面に押し出されているようです。
民主主義の影響もあるかもしれませんが、学校や会社でもチ
ームワークや集団行動の大切さが強調されます。
「和を乱す」ことは断じて避けなければという認識でしょう。

確かに大切な点ですが、そうした点を重んじる余り個性や主体
性が失われている部分もあるかと思います。
そうした性質を持つ現代社会にメスを入れるような歌詞だなと
筆者は強く感じました。

「前だけ見るので忙しい」とは明日のことで手一杯、もしくは
自分のことに集中している様子を表現しているのでしょう。
そんな日々の過ごし方をしているすべての若者をメンバーが丸
ごと包んで応援すると述べているようですね。


自分のための自分

君だけは逃げちゃいけないよ
怖くても前を向いて 震えてもいいから走れ
走りきった先に見える景色だけが
君が信じてきたものそのものだろ
君だけは君を恥じるなよ
君は君のままで 熱くあれよ

「君だけは逃げちゃいけないよ」という表現から
自分の目標やしたいことから逃げる人が多く存在
している点に言及していることがわかりますね。

未体験の事柄に飛び込んでいくのは怖くて震える
ような思いをするかもしれません。
それでも人生を走りきれば見えてくるものがある
と歌詞は述べています。

そして自分は自分を恥じてはならず、周囲のため
に自分がいるのではなく自分のために自分がいる
のだということを諭しているような歌詞です。

自分の熱意の炎をどんな困難や試練にあったとし
ても消さないよう歌詞の中で強く願われています。

メンバーのこの思いはどれだけの人に届いていく
のでしょうか。
人生に行き詰り「OH!」と叫びだした人がどこ
かにいるでしょうか。

そんな時に今作を聞いたらメンバーが自分のその
叫びと思いのすべてを丸ごと包んでくれるように
感じるに違いありませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。
青春をどんなふうに過ごしていけばよいのか
頭を悩ませた時期が誰しもあったことでしょう。

社会人でも出世や人生の岐路に立たされ決定を
迷った時期もあったことでしょう。
そんな時に自分らしく主体性を大事にするよう
背中押される曲は助けになりますね。

余談ですが筆者もよく学校の屋上や海の桟橋に
行って一人で叫んでいました。
個人的感想ですがあまりスッキリはしませんで
したね(笑)

誰かに悩みを話したり根本原因を解決する方が
良かったと感じています。
また今作のような積極的で背中を押してくれる
ナンバーを聞くのがよい人もいますね。

青春を加速させると同時に後ろからフォローす
るような「OH!」の歌詞がこれからも多くの
方たちに広まっていくことを願っています。

SHISHAMOの今後の活動と次回作に期待し注目
していきたいと思います。




この記事をシェアする!