三月のパンタシア 『いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら』歌詞の意味を考察・解釈

赤い果実をつけた 感情論が
急に汗ばむ 背中を押すけど
禁断の恋に触れちゃ
いけないのよきっと

わかってるから 思考回路では
心がどうにも ついていかないの
ごめんね もっと特別でいたい
逸る気持ちは 加速して弾けた

いつか天使になって あるいは青い鳥になって
アダムとイブになって ありえないなら
もう優しくしないで 落ちる線香花火とともに
さよなら シーサイドノスタルジー

青い記憶が 告げる恋愛観は
幼いままで すれ違うだけなの
震える足に さよならしなきゃ

でもわかんないよもう 君の心が
万華鏡のように 変わる表情とか
痛いよちょっと 期待しちゃうから
ただの気まぐれ? エスパーになれたら

もしも輪廻があって 解けた赤い糸があって
生まれ変わったら、なんて 妄想しちゃうけど
花火の明かりが 照らす横顔に見惚れたら
ああ、嘘も 永遠も信じてみたいよ

ぎこちない隙間を ほらちょっとだけ
もう少し さまよいながら

いつか天使になって あるいは青い鳥になって
アダムとイブになって ありえないなら
もう優しくしないで 落ちる線香花火とともに
さよなら シーサイドノスタルジー
さよなら シーサイドノスタルジー

赤い果実を つけた感情論が
気を引くような 背中を撫でたの


はじめに

『いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって あり
えないなら』とは2019年7月14日にネット上で公開された楽曲です。

昨年8月から始まった、三月のパンタシアの自主企画『ガールズブルー』。
その概要は「音楽×小説×イラスト」という新たなコンセプトでWeb上を中心に
始まった企画です。

ボーカル:みあが物語(小説)を書き上げ、そしてクリエイターたちがそのスト
ーリーにインスパイアされて、 楽曲・イラスト・動画が作成されました。
今年の夏も、三月のパンタシアの青く切ない青春物語が始まります。

そして今作は小説『8時33分、夏がまた輝く』の主題歌となっています。

MV内容に触れてみたいと思います。

小説の舞台「小豆島」を印象付けるフェリー、風車、オリーブが登場します。
また水族館の中にいるかのようにたくさんの魚が現れます。
二人の少女が中心となり物語は展開していきます。
一人は三月のパンタシアボーカルのみあさんです。

大きな動きは見られませんが情緒と感情が静止画から溢れてきます。

小説の内容に触れることになるので今作はそちらに寄せないで、完全なる個人
の観察、そして考察・解釈を展開していきます。

タイトル『いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら』

まず誰もが思ったと思いますが、超絶タイトル長いですよね。
過去に記憶に残るものでは「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」
の21文字、「届カナイ愛ト知ッテイタノニ抑エキレズニ愛シ続ケタ…」25文字
などがあります。

今作はそれらを遥かに凌ぐ37文字であり記念すべきロングタイトルです!!

この長いタイトルには主人公のなりたいものが3つ存在します。
1つは「天使」です。
空中を飛ぶ羽根の生えた人間というイメージが強いでしょうか。

2つめは「青い鳥」です。
幸せを運ぶとして数多くの諸説で登場しています。

3つめは「アダムのイヴ」です。
聖書を含め多くの歴史で登場する人類史上最初の人間夫婦を指します。
アダムが男性でありイブ(またはエバ)が女性です。

主人公はこれらになんらかの理想や願望を寄せていますが、最後には
現実を見据えて「ありえないなら」と一言加えています。

ここからタイトルには主人公の見据える「理想と現実」が含まれるの
だと解釈しました。


『いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら』歌詞の意味

特別とタブーが誘う

赤い果実をつけた 感情論が
急に汗ばむ 背中を押すけど
禁断の恋に触れちゃ
いけないのよきっと

わかってるから 思考回路では
心がどうにも ついていかないの
ごめんね もっと特別でいたい
逸る気持ちは 加速して弾けた

今回の考察では一人の女性主人公を主軸に進めて
いきたいと思います。

歌詞冒頭では一つの歴史上の物語を引き合いに出
しながら、主人公の逸る気持ちを表現しています。

「赤い果実」とは実が熟したことを指しています。
主人公が恋愛において感情満たされている状態を
夢見ているのでしょう。

それはまるで楽園の真ん中に存在する「禁断の果実」
のように、禁断の恋を欲する乙女のようです。

彼女は欲求に駆られてそうしたことを妄想するので
すが、思考が追い付かなくなり考えるのをやめてし
まいます。

自分は特別でいたいのですが、いかんせん普通の人
のようでとてもアダムとイブの関係を受け入れられ
ないと感じているようです。


未熟と幸せの関係図

青い記憶が 告げる恋愛観は
幼いままで すれ違うだけなの
震える足に さよならしなきゃ

でもわかんないよもう 君の心が
万華鏡のように 変わる表情とか
痛いよちょっと 期待しちゃうから
ただの気まぐれ? エスパーになれたら

「青い記憶」とは未熟な若かりし頃の思い出を
指すのかもしれません。
また「青い鳥」のように「幸せな思い出」を指
すのかもしれません。

主人公はそうした恋愛観は幼いままですれ違う
だけなのだと後悔しています。
足が震えているのは彼女が過去にそうした恋愛
を重ねてきたことを表現しています。

幸せな一面もあったのでしょうが、辛い思いも
したのです。

しかし辛い経験をした後にも「君」つまり好き
になった相手が「優しい表情」を浮かべるので
まだ続けようかと迷ってしまうのでした。

振り回される彼女の心は「痛い」と感じて頭を
悩まします。

彼女はそうした経験から「エスパー」になるこ
とを願い、相手の心を読み取ったり操れたらと
考えるようになりました。

彼女はふと思います。
未熟であるが故に幸せと感じる面と、未熟であ
るが故に幸せを逃していると感じる面が存在す
るということです。

リセットは幸せの保証か

もしも輪廻があって 解けた赤い糸があって
生まれ変わったら、なんて 妄想しちゃうけど
花火の明かりが 照らす横顔に見惚れたら
ああ、嘘も 永遠も信じてみたいよ
ぎこちない隙間を ほらちょっとだけ
もう少し さまよいながら

日本でもよく耳にする「輪廻」がここでは例証として用いられて
います。
輪廻とは「生物が死んで別の生物に生まれ変わる」という考えです。

「解けた赤い糸」というフレーズと合わせて考えると主人公は、現在
の彼と別れて新たな出会いを求めればもっと幸せになるのか、という
問いをここで提出しています。

しかし現在でも一瞬垣間見れる彼のカッコいい横顔も捨てがたく、こ
ちらも良いなとフラフラしている状態を歌詞は描いています。
自分を魅了し惚れさせたこの一瞬のシーンを愛するのか、永遠の幸せ
を追いかけるのか彼女は悩みます。

嘘と永遠の隙間をもう少し見定めようと彼女は恋愛のリセットを保留
にします。
そうです、上手くいかないと感じたときに「リセット」をすればなに
もかも上手くいくわけではないのです。


すべての理想が叶わないなら

いつか天使になって あるいは青い鳥になって
アダムとイブになって ありえないなら
もう優しくしないで 落ちる線香花火とともに
さよなら シーサイドノスタルジー
さよなら シーサイドノスタルジー

サビの部分ではタイトルが叫ばれています。
主人公の望むもの3つすべてが実現できないのであれば
彼女はすべてに手を振る決意でいます。

夏の時期、線香花火をしているのでしょう。
その火が地面に落ちるのと同時に、彼女は海辺での懐か
しい思い出を捨て去ります。

これには海辺を彼と歩いて過ごしたというニュアンスも
含まれているのでしょう。

その甘くときに苦い思い出すべてを理想と共に捨て去る
つもりなのです。

それはとても寂しく切ない気持ちにさせます。
砂の上に書いた二人の約束が波にさらわれて消えるかの
ようです。

なにかになろうとするのをやめた主人公は、残りの時間
を使って「本当の自分」を見つける旅へと歩いていきま
した。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
皆さんにも主人公のように「こうなりたい」という
理想がいくつかあるかもしれません。

芸能人や空想のキャラ、また「わたしは貝になりたい」
というふうにある生物になりたいとの願いを持つ場合が
あります。

理想を叶える動機は人それぞれですが、それを叶えられ
ないときみんな挫折感をいくらか味わいますね。

主人公は理想が叶わなかったとき、それまでの思い出を
捨てることを決意しました。

そうしないと前に進むことができなかったのかもしれま
せん。
トランプのピラミッドでも一部崩れたらそこからやり直
す人と、全部崩してやり直す人がいるのと同じです。

どういうタイプであれ自分がもう一度前進するために必
要な手段を講じる大切さを学ぶことができました。

三月のパンタシアの今後の活動と次回作に期待し注目し
ていきたいと思います。