Mrs. GREEN APPLE『PRESENT』歌詞の意味を考察・解釈

私たちはそういつだってFREE
世知辛い日々でも「愛してる」の一言で良い
綺麗なラッピングで包んでさ そうただ
喜んでくれたらいいな ただ

私から貴方へのプレゼント
心から贈るわプレゼント
形ない愛は anymore
打たれてる雨なら anymore

何かと聞かれても秘密よ
秘密のサプライズなんだ
最悪なデートでも
君の機嫌を直すくらいに素敵なプレゼント

私たちはそういつからかCLEAN
味渋い木の実の「美味しい」も嘘だけど良い
色々ラッピングも増えてさ 世の中
子供の様にワクワク出来るからいいな

私から貴方へのプレゼント
心から贈るわプレゼント
形ない愛は anymore
響くは街の賛美歌

簡単なことだが
伝えられないから
気持ちを包(くる)むんだ
愛は無償だ
神も言っていた
貴方のおかげで気づいたんだ

何かと聞かれても秘密よ
秘密とはサプライズなんだ
慣れちゃった毎日に
気づかない事こそが素敵な
2人居れる今日こそが素敵なプレゼント

私から貴方へのプレゼント
心から贈るわプレゼント

Mrs. GREEN APPLE『PRESENT』の概要

今回はロックバンドであるMrs. GREEN APPLEの楽曲 『PRESENT』 の歌詞考察をしてみたいと思います。

筆者が『PRESENT』で特に注目したいと思った点は以下の通りです。

歌詞中の「プレゼント」とは

忘れてしまっていた大切な事柄に光をあてる

上記の点を続く楽曲紹介と共にお話したいと思います。

『PRESENT (English ver.)』のMVが2020年4月10日、 『PRESENT (Japanese ver.)』のMVが2020年5月8日にネット上で公開されました。
動画再生回数はそれぞれ合わせて300万を超え大人気となっています。

同年4月10日には 『PRESENT (English ver.)』 が Digital Singleリリースされます。
また7月8日にリリースされる Mrs. GREEN APPLEフェーズ1の集大成ベストアルバム 『5』には『PRESENT (Japanese ver.)』 が収録されています。

今回は『PRESENT (Japanese ver.)』の歌詞をメインに考察していきます。

MVの内容と曲調に注目してみましょう。

MVではデートを楽しむ男女とMrs. GREEN APPLEのメンバーが交互に映し出されています。

タイトルを際立たせるように男性から女性へとプレゼントが渡されています。
そのプレゼントは「懐中電灯」でした。

MVではこの懐中電灯の他に「車のライト」や「ネオン」など光に関係あるものが多数登場してきます。
この「光」に関連あるものも考察要素に加えていきたいと思っています。
詳しくは後ほどお話します。

曲調は全体的にポップで気持ちが弾むような構成になっています。
彼らの得意なピアノ連弾にレゲエっぽい音足して非常にノリやすい曲調です。
コロナウイルスで自粛が続いている現状で、明るく弾けたメロディーが気持ちを開放してくれそうですね。

実際に今年の3月末には、Mrs. GREEN APPLE 所属レーベルから「Keep Calm, Stay home. A music from somewhere in Japan.」という自粛を呼びかけるメッセージが公開されていました。
ハッシュタグも「#StayHomeSaveLives」となっていましたね。

ですから自粛するすべてのファンに向けた彼らからのプレゼントとも言えるかもしれません。

それではさっそく気になるタイトルや歌詞全体の考察を初めていきましょう。

『PRESENT』の意味とは

タイトル『PRESENT』は歌詞中でも表現されているように「プレゼント(贈り物)」を指しています。
MVでも男性が女性にプレゼントを渡していましたね。

しかし『PRESENT』には以下の馴染みのない意味もたくさんあります。

今、現在
存在する

意味と同じように歌詞中ではわかりやすいプレゼントわかりにくいプレゼント」の2つが扱われているように思いました。

続く部分で考察・解釈を通してそれら2つのプレゼントの中身を確認してみましょう。

『PRESENT』歌詞の意味

自由を享受し愛を語らう

私たちはそういつだってFREE
世知辛い日々でも「愛してる」の一言で良い
綺麗なラッピングで包んでさ そうただ
喜んでくれたらいいな ただ

『PRESENT』 の歌詞冒頭では「自由」と「愛」について綴られています。

自粛中の人たちにとって「FREE」という言葉は少々ぼやけて見えるかもしれません。

しかし歌詞では「愛してる」の一言は自由に伝えることができるという点を強調しているように感じます。

いきなりですが筆者の妄想列車を走らせます。
自粛中で大切な人に電話をかける機会が増えたことと思います。
家族、友人、恋人などと毎日話しているかもしれません。

しかし毎日話していると会話が尽きてくると感じる人もいます。
中には特別な出来事や用事がなければ電話をしないと決めている人もいるでしょう。

今回の歌詞はそのように考える人たちの胸に刺さる歌詞だと思いました。
特別な出来事や用事がなくても「愛してる」それが気恥ずかしいなら「ありがとう」を伝えることを勧めているように感じました。

本論に戻ります。

「世知辛い」とは「世渡りが難しく、暮らしにくい」ことを意味しています。
まさにコロナウイルスが蔓延している現状を指しているようです。
教科書にいつか記述されるのでしょうか(令和に流行ったウイルス)

ここで特に注目したいのが「綺麗なラッピングで包んでさ」というフレーズです。
分かりやすいプレゼントは、「愛の表し方」がプレゼントに思えます。

しかし後の文脈を考慮すると別のもののようにも思えます。
そのように仮定した場合、「愛」は「プレゼント用のラッピング」と解釈できるかもしれません。

プレゼントのヒント―その1

私から貴方へのプレゼント
心から贈るわプレゼント
形ない愛は anymore
打たれてる雨なら anymore

ここでは先ほどから考えているプレゼントの性質が綴られているようです。

「形ない愛」「打たれてる雨」の2つが比較されています。
2つの共通点を考察すると次の共通点が挙げられます。

形状をもたない

浸透していく

つまりプレゼントは「目に見えないが人に浸透していく」という性質があるようです。

「anymore」は色々な訳し方がありますが「もはや」という訳し方が腑に落ちました。
そのように考えて「形ない愛と打たれてる雨はもはや○○(プレゼントの中身)と言えるだろう」と解釈しました。

前述でも触れましたがMVの男性は女性に「ライト」をプレゼントしています。
ライトは見えないものまた場所を照らす道具です。
MVの車のライトやネオンも同様です。

道具の用途から歌詞は「見えなくなったものに光をあてて気づかせる」要素を含んでいると解釈しました。

プレゼントのヒント―その2

何かと聞かれても秘密よ
秘密のサプライズなんだ
最悪なデートでも
君の機嫌を直すくらいに素敵なプレゼント

ここでもプレゼントの性質が綴られているようです。
依然としてプレゼントの概要は秘められています。

「秘密のサプライズ」「最悪なデートでも」という表現から次のような性質が挙げられます。

普段は実感がない

正体が分かると驚く

場所や状況に影響されない

3つの性質を兼ね備えているのであればそれはまさに素敵なプレゼントと言えるでしょう。

プレゼントのヒント―その3

簡単なことだが
伝えられないから
気持ちを包(くる)むんだ
愛は無償だ
神も言っていた
貴方のおかげで気づいたんだ

ここでもプレゼントの性質が綴られているようです。

無償

この言葉からもわかるようにプレゼントはお金がかからないものです。

やはり直接的に解釈するならプレゼントは「無私の愛」と言えます。
それでも「気持ちを包むんだ」という表現から別の思いがプレゼントになっている事を理解できます。

余談ですが、無償の愛と神が結び付けられている点は聖書中のヨハネによる福音書3章16節の出来事を連想させます。

人類の罪を贖うため神が罪の無い独り子イエスを犠牲にする行動。
それはギリシャ語でアガペーあり「無償の愛」を指して用いられています。

物事は考え方1つ

私たちはそういつからかCLEAN
味渋い木の実の「美味しい」も嘘だけど良い
色々ラッピングも増えてさ 世の中
子供の様にワクワク出来るからいいな

ここでは豊富な考え方の利点を強調しているように感じます。

「味渋い木の実の「美味しい」も嘘だけど良い」とはどういう意味でしょうか。
普通であれば「味渋い」ものを口にすれば「渋い」「不味い」という感想が自然でしょう。

しかしあるプレゼントがあると「美味しい」と言ってしまえるようです。

「プレゼント」にはまだ言及できませんが、ここでは明らかに物事の考え方を工夫しているように受け取れます。

「色々なラッピング」は前述のラッピング解釈で考えるなら「色々な愛の表し方」になるでしょう。
さらに「物事の考え方が多様化」したことも示唆しているようにも思えます。

ある1つの良くない出来事を色々な考え方の中から1つを選んで幸せになる。。
まさにそうした思考パターンが出来上がれば「子供の様にワクワク出来る」でしょうね。

プレゼントの実体

何かと聞かれても秘密よ
秘密とはサプライズなんだ
慣れちゃった毎日に
気づかない事こそが素敵な
2人居れる今日こそが素敵なプレゼント

私から貴方へのプレゼント
心から贈るわプレゼント

ここで遂に秘められてきたプレゼントの実体が明らかになります。

それは「慣れちゃった毎日」「2人居れる今日」です。

確かに今まで考えた性質すべてが当てはまります。
形状を持ちませんが、相手の生活と心に浸透して馴染んでいきます。
馴染んでしまうからこそやがて実感がなくなります。

忘れた頃、その大切さに気づくと驚きます。
そしてその大切に思う気持ちは場所や状態に左右されず人を幸福にします。

また2人で過ごすだけならお金はかかりません。
無償の愛であり無償の賜物とも言えるでしょう。

歌詞は当たり前の日常や関係性に焦点を合わせているようです。
それらに埋もれて見えなくなった大切なことに光をあてています。

大切なこととは「何気ない日常」「大切な人と過ごす日々」でした。

1人で過ごす人にとっては「健康でいられる毎日」が含まれるかもしれません。
2人以上で過ごす人たちにとっては「一緒に過ごす毎日」を指すのでしょう。

つまり「日々を送る」ことが自分や相手に「贈る」プレゼントに含まれると解釈しました。
前述で『PRESENT』に「今、現在」「存在する」という意味があると述べました。

こうした点からも今、現在1人また2人以上で健康で毎日存在していることに感謝すべきなんだと気づかされました。

その点を愛の気持ちで包んで相手に伝えることが出来たらとても美しいですね。。

まとめ

いかがでしょうか。

全体的にほっこりするような解釈になりました(いつもは薄暗くドロドロした)
あくまでも筆者の感じたプレゼントの中身なので、皆さんの「これじゃない?」というのがあればコメント欄でお伝え下さい。
それが筆者のプレゼントになります(綺麗に愛で包んでくれると助かる)

自粛がいつまで続くんだろうとか、なにもできないなとか消極的な考えになりますよね。
楽しめるとこはあるのに閉まってる、会いたい人はいるのに会えない。。
まさかこんな時代が来るとはって感じです(魔王に支配されて家でブルブルしてる感じ)

でも時代を呪うんじゃなくてネットを通じて元気を貰える点に感謝したいですね。

Mrs. GREEN APPLEの今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。

明るく気遣いに富んだ作品をありがとうございました。
ここまで記事を読んでくださった皆さんにも感謝します。
ありがとうございました。

コメントを残す