Mrs. GREEN APPLE『lovin’』歌詞の意味を考察・解釈

煌めく Curtain
今日は穏やかに
毎日忙しさで
疲労困憊

彩る Morning
カタチ様々ね
うたた寝をしたり
お出かけをしたり
好きなように過ごして
心満たして

そんな中で lovin’ you
当たり前に be with you
めくるめく時代の中 種を植えてみる
どうか続くといいな
あなたに降り注ぐ愛の全て

輝く Table
今日は緩やかに
毎日バタバタして
とっ散らかり

四季折々
カタチ様々ね
喧嘩をしたり
笑いあったり
離れない繋がり
篤と感じて

そんな中で lovin’ you
結局は I need you
めくるめく時代の中 花を育ててる
どうかどうか守ってみたいんだ
あなたに降り注ぐ日々の飛礫
あなたに降り注ぐ愛の全て

人だからそりゃダメにもなるんだ
タメになるね
簡単なんかじゃないけど
今日はせっかくの holiday さ
難しいことは置いといてさ

そんな中で lovin’ you
当たり前に be with you
めくるめく時代の中 種を植えてみる
どうか続くといいな
あなたに降り注ぐ愛の全て

どんな時も lovin’ you
当たり前に I need you
めくるめく時代の中 花を育ててる
どうか枯れないように
注ぎ続けるんだ愛の全て
あなたにあげるこの僕の全て

はじめに

『lovin’』とは2019年8月24日にネット上で公開された楽曲です。
同年10月2日リリースされる 4th Full Album「Attitude」に収録されています。
フジテレビ系「めざましどようび」テーマソングとなり非常に多くの方に注目さ
れたナンバーとなっています。

今作は土曜日を意識した「休日ソング」となっており、ゆったりとしたテンポと
癒し要素がたくさん含められていました。
歌詞も優しい表現が多く、メロディも丸みあるスローリーな音で構成されていま
した。

今作MV内容について触れておきたいと思います。

絵師はNana Hikokuboさんが担当しました。
ハートフル&海外アニメーションのテイストを盛り込みたいとの
考えがあったようです。

主人公の男性が忙しい日々を過ごす中、とある犬に出会ったことで人生が大きく
変わっていく物語が展開されています。
ぬくもり溢れるハートフルなタッチの絵が見る人の心を鷲掴みにしますね。

それではさっそく気になる歌詞の意味を考察していきましょう。

タイトル『lovin’』とは

現在分詞、現在進行形で表現されているこの英語は「愛している」
また「大好き」を意味しています。

歌詞全体を通して一人の男性が女性を愛する内容が歌われています。
前述にも記載しましたが、男性はある犬との出会いをきっかけに人を
愛することを再認識したのだと思われます。

毎日忙しく生活する人たちに誰かを愛し好きと伝える大切さを、タイトル
に込めたのだと筆者は考えました。
続く部分では歌詞の細かな部分に注目して考察を展開していきます。

『lovin’』歌詞の意味

多忙な日々に心の充実を

煌めく Curtain
今日は穏やかに
毎日忙しさで
疲労困憊

彩る Morning
カタチ様々ね
うたた寝をしたり
お出かけをしたり
好きなように過ごして
心満たして

「煌めく Curtain」で描写されているのは太陽の日差し
なのだと解釈しました。
天気の良い穏やかな休日はなんと心地よいものなでしょう。

毎日仕事や家事で忙しく「疲労困憊」つまり疲れ切ってい
る自分がそこにはいました。

疲れを癒すために昼までぐっすり寝る人もいるでしょうか。
早起きして喫茶店でモーニングを楽しむ人もいるでしょう。
それぞれが朝の彩り方を持っており、心を充実させる方法を
知っているのです。

皆さんはどのような朝を迎え休日を過ごしますか。

机と気持ちの整理

輝く Table
今日は緩やかに
毎日バタバタして
とっ散らかり

四季折々
カタチ様々ね
喧嘩をしたり
笑いあったり
離れない繋がり
篤と感じて

穏やかな日差しが部屋の机を照らしだします。
しかしテーブルや部屋は物で溢れて散らかっています。
日々の生活に追われ整理整頓が行き届いていないよう
です。

心理的な話になるのですが、部屋の状態は心の状態を
表していると言われています。
部屋が片付いていないのは不安なや気持ちにゆとりが
ない証拠なのかもしれませんね。

たまには休日に部屋を片付けながら気持ちの整理もす
るのも良いかもしれません。

歌詞にある「四季折々」とは春には桜、夏は新緑、秋
は紅葉、冬は雪景色といった季節ごとのものを指して
います。

それらを見て肌で感じて楽しむには家の外に出て休日
を楽しまなければなりません。
ずっと家で過ごしていては見過ごしてしまう良いもの
があることを歌詞は示しているようです。

さらに人間関係においてもリンクして用いられていま
す。

一緒に時を過ごせば人は「喧嘩をしたり 笑いあった
り」と四季折々のような場面があります。

それでも「離れない繋がり 篤と感じて」共存してい
く大切さを噛みしめているのです。
この点は多忙な日々を過ごしていると忘れてしまいが
ちです。

休日の数分を取ってこうした大事な点について思い巡
らすのも良いなと筆者は感じました。

向かい風を感じても

人だからそりゃダメにもなるんだ
タメになるね
簡単なんかじゃないけど
今日はせっかくの holiday さ
難しいことは置いといてさ

MVのように男女が常に笑顔で手を繋ぎ合っていられ
たら問題ないのでしょう。
まさに順風満帆という言葉がしっくりくる状態です。

それでも歌詞にあるように「人だからそりゃダメにも
なるんだ」という言葉はまさに真実です。
向かい風のように順調でないと感じるときが必ずやっ
てきます。

最近では問題が起きるとすぐに「絶交」「決別」とい
う選択をする人たちが増えてきているようです。
問題が起きるのが問題ではなく、問題にどう対処する
かが問題であるという点を認識させられます。

人間関係の問題に当人同士で向き合っていくのには、
かなりの努力と労力が必要になります。
それでも関係性や絆を修復するために休日を使うのは
良いことだと歌詞を見て実感しました。

愛を注いで育てていく

そんな中で lovin’ you
当たり前に be with you
めくるめく時代の中 種を植えてみる
どうか続くといいな
あなたに降り注ぐ愛の全て

どんな時も lovin’ you
当たり前に I need you
めくるめく時代の中 花を育ててる
どうか枯れないように
注ぎ続けるんだ愛の全て
あなたにあげるこの僕の全て

タイトルが繰り返されているこの部分では
「愛する」ことの大切さが浮き彫りになっ
ています。

忙しい毎日の中で誰かを愛し当然のように
一緒に生活していることに気づきます。
そして次の世代へ何かを残そうとする人間
の性にも歌詞は触れています。

「種」そして「花」で表現されているのは
実に多くの事柄でしょう。

MVでは「子供」が誕生していました。
ですから種は赤ちゃんであり花は子供を示
唆しているのだと思います。

また男女の絆や関係性を示しているとも解
釈できます。

上記の2点はいずれも「愛」を注いでいかな
いと成長していかないものです。

ですからここでは休日に愛を注ぎ何かを育む
ことに着眼点を置いていることが読み取れま
す。

一日の過ごし方は人それぞれです。
それでも今作を聴いて、自分の休日の過ごし
方を見直したり工夫したりするのはいかがで
しょうか。

きっと心の充実感を今より感じるはずです。
これからも皆さんの休日がより良いものとな
りますように。

まとめ

いかがだったでしょうか。
休日に予定がない時も今作で提案されていた
ことを実行してみたくなったのではないでしょうか。

自分の生活を管理して余分な予定を入れないという
考え方もあります。
確かに自分のペースを崩さないことには利点があり
ます。

それでも新しい要素を取り入れて進取の気性を持つ
ならば、一味違った生活を楽しむことができるかも
しれませんね。

MVで犬と出会ってから考え方を変えた男性のように
生活における「なにか」で自分の考え方が変わる可能
性があります。

是非そうしたものを見つけに次回の休日に時間を取っ
てみるのも良いかもしれません。

Mrs. GREEN APPLEの素敵な作品に感謝します。
今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思い
ます。

コメントを残す