feat. 三浦透子 RADWIMPS『祝祭』歌詞の意味を考察・解釈

聴きたい曲も見つからない 憂鬱な一日の始まりが
君の大げさな「おはよう」で すべて変わってしまう不思議

君の言葉はなぜだろう すべて映画で言うところの
クライマックスの決め台詞 のように大それていて好き

臆病とは病だとしたら 治る気配もない僕の
目の前に現れたあなたは まるでさも 救世主顔

僕の中を光らせる鍵を なぜに君に持たせたのか
そのワケをただ知るそのために 生きてみるのも悪くはないよね

君じゃないとないよ 意味は一つもないよ
ムキになって「なんでよ?」って聞かないでよ

キリがないが言うよ 君がいい理由を
2020番目からじゃあ言うよ

キリがないが言うよ 君がいい理由を
1番目は君があてて

はじめに

大人気映画「天気の子」挿入歌『祝祭』―Movie editが2019年9月14日に公開さ
れました。
同年11月27日(水)には「天気の子 complete version」をリリースします。
上記アルバムは『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源が収録されています。

新海誠監督の世界観を盛り上げる数々の名曲が収められたアルバムは見逃せませ
んね。
また12月には「天気の子」アナログ盤もリリースが予定されていますので注目で
す。

今作の動画再生回数は公開から僅か3日で50万近くまで伸びています。
多くのファンが映画のワンシーンを思い出しながら視聴したに違いありません。

今作の映像と曲調について少し触れたいと思います。
真っ暗な洞窟に陽の光が射し「始まり」を印象付けていきます。
静寂に包まれた洞窟の中で歌い手の三浦透子さんが一人佇んでいます。

彼女が歌い始めると植物が芽生え洞窟内は生命の息吹で満たされていきます。
曲調は爽快感と快活さを象徴するようなミドルテンポで展開していました。
楽器やSEが抑え目になっており歌が全面に押し出されているように思えました。
1年のオーディションを経て選ばれたとされる三浦透子さんの美声が響きます。

それではさっそく気になる歌詞の考察を始めていくことにしましょう。

タイトル『祝祭』とは

一般に公的でめでたい祝いの宗教的儀式、式典などを意味しています。
今作においては「特別な日」あるいは「人生の転換点となる日」などが
当てはまると思いました。

祝祭は多くの人にとって気分が高揚し期待感が高まる日です。
今作でも歌詞主人公にとってある人との出逢った日はまさにそのような
日でした。

彼にとって特別で人生の転換点になる日であり胸の高鳴りを感じる日だ
ったのでしょう。
続く部分から歌詞の細かな意味や背景を考察していきましょう。

『祝祭』歌詞の意味

君がくれた新たな一日のはじまり

聴きたい曲も見つからない 憂鬱な一日の始まりが
君の大げさな「おはよう」で すべて変わってしまう不思議

君の言葉はなぜだろう すべて映画で言うところの
クライマックスの決め台詞 のように大それていて好き

今回の歌詞全体は映画主人公の森嶋 帆高を主軸に展開されていると思います。
そうした場合に「君」で表現されているのは天野 陽菜ということになるでしょ
う。

彼は映画あらすじにもあったようにしがないオカルトライターをしていました。
代わり映えしない焼き回しの毎日を過ごしていました。
晴れ間の見えない曇天が彼の心情を映し出しているかのように思えたほどです。
しかしある一人の少女との出会いで彼の人生は一変します。

その少女とは陽菜でした。
彼の快活で陽気な性格はまさに曇天を切り裂く太陽のようでした。
彼女が切り裂いたのは曇天だけではありませんでした。
そう彼、森嶋 帆高の代わり映えしない暗い人生を切り裂いていったのです。

彼は歌詞にあるように彼女の「おはよう」が癒しまたある面で破壊的な力を持ち
合わせているように感じたのでしょう。
聴きたい曲さえ浮かばない人生に咲いた花のような癒し、同時に自分の暗くつま
らない日々を破壊していったのです。

彼女の発言に関して彼は一つの例証を用いて表現しています。
「映画におけるクライマックスの決め台詞」
大事なシーンでしか用いられない心をぐっと引き寄せる発言を彼女はするので
す。

彼はライターであり数多くの語彙とセンテンスを頭の引き出しに蓄えていたこと
でしょう。
言葉の魅力に関しては熟知しているはずでした。

しかし彼女の発する言葉の多くが彼の知らない(知識的には知っている)魅力を
放っているのでした。
彼は新たな一日を彼女の「おはよう」と共にもらったのでした。

僕と世界の救世主

臆病とは病だとしたら 治る気配もない僕の
目の前に現れたあなたは まるでさも 救世主顔

帆高にとって陽菜はまさに救世主でした。
同時に彼女はこの世界における救世主でもありました。
「局地的な範囲を祈りによって一時的に晴れにする能力」を駆使して
晴れない世界に光と救いを差し伸べたのです。

彼女の自信に満ち溢れた表情、満面の笑みは彼を幸せにしていきました。
歌詞では「まるでさも 救世主顔」と少しの皮肉めいた表現が用いられ
ています。

君が意味

君じゃないとないよ 意味は一つもないよ
ムキになって「なんでよ?」って聞かないでよ

キリがないが言うよ 君がいい理由を
2020番目からじゃあ言うよ

キリがないが言うよ 君がいい理由を
1番目は君があてて

帆高にとって陽菜は救世主だと前述で述べました。
さらに彼女は彼にとって「人生の意味」そのものだという
ことが歌詞から理解できると思います。

彼女と出会う前、彼にとってすべての音楽は意味を成しま
せんでした。
ライター業に関して生き甲斐を感じていた様子もありませ
ん。

聴く意味も書く意味もない人生に光を指した彼女を失うわ
けにはいかなくなったのです。
映画でも彼が彼女を必死に守り通そうとする一つの動機と
なっていると思います。

歌詞にあるように彼は彼女のいいところを数えきれないく
らい述べることができます。

目を引く「2020」という数字には何か意味合いがあるので
しょうか。
この点に関しては明確な解答は得られていません。

しかし筆者は新海誠監督のインタビューで気になるコメン
トを思い出しました。

作品の舞台は2021年ですが、2020年のオリンピックが開催される前の東京についても僕は描いておきたかった。これから東京という街がよくも悪くも変わって行く前に、「今の東京」をアニメーションに残しておきたい気持ちがありました。

https://news.livedoor.com/article/detail/16834415/  ニュースライブドアより

このコメントで2020年について言及されており作品に残しておきたい要素だと
監督自身述べておられました。
ですから今作もこのコメントの趣旨を組んで歌詞中に組み入れたのだと筆者は
解釈したわけです。

正否に関わらずこうした細かな配慮が作品愛を生み出しているのかなと個人的
に感じています。
監督とアーティストそして歌い手が一体となり一つの作品を紡いで行く様子を
垣間見た瞬間でした。

さて帆高が陽菜のいいところを数え続けていると空は暗くなっていったことで
しょう。

それでも帆高の心と人生は明るく輝いており希望に満ち溢れていました。
彼女と出逢った日はまさに「祝祭」と呼ぶにふさわしいと実感したことでしょ
う。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
映画を観た方であればあのシーンのことをフレーズは言ってると
解釈の幅を広げることができるでしょう。

大人気の映画を何度も観たファンも多く動画コメント欄は盛り上
がりを見せていました。

帆高が陽菜を思う気持ちの大きさ、そして出逢えたことにどれだ
け感謝しているかを知れた歌詞ではなかったでしょうか。

世界観を損なうことなく忠実に再現した三浦透子さんの歌声と、
RADWIMPSの素晴らしい作品に感謝します。
お二人の今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思いま
す。

4 件のコメント

  • 一人の人が現れるだけで人生がこんなにも変わるのは素晴らしいことだと思います。
    相手の良い所をたくさん言える…そして救世主のように思える相手ができるって心強いし、素晴らしいことですね。

    • 青い月さん感想有難うございます。
      人との出逢いは人生に大きな影響
      を与えますよね。
      おっしゃる通り、誰かの良い点を
      たくさん言える存在になりたいで
      す。

  • 朝の挨拶は大切なんだなって思いました。この言葉だけで人生観変わる人もいるのだな…って!
    私も誰かの救世主になれるよう頑張りたいと思います。

    • つぶつぶさん感想有難うございます。
      挨拶だけで1日が和みますよね!
      誰かのほんの小さな部分でも救いに
      なれたら嬉しいですね。

  • コメントを残す