milet『Fire Arrow』歌詞の意味を考察・解釈

Now I hear the sound 砕ける音
どこまで続く溶ける明かり
Thousand miles 歪な愛
でも yeah we’re all alone だからしがみつく

Can you see? Can you say?
How do you feel ‘bout this?
This ain’t love
Come here, come here, so just come with me

Oh I see you, flying fire arrow
You flying fire arrow
Just place your cards face down
Let’s start the game, come on
Face it together now
Fight on the ground we made with fire arrow

I’m ready to shoot but 引き止める
Everyone’s ‘bout to draw a bow 止めない
And I don’t know where is the end
But I know it’s 怒りと希望のfire

Now you see, now you say
How do you feel ‘bout this?
This ain’t love
Come here, come here, so just come with me

Oh I see you, flying fire arrow
You flying fire arrow
Just place your cards face down
Let’s start the game, come on
Face it together now
Fight on the ground we made with fire arrow

I hear the sound
It’s coming coming
We don’t need this anymore
But we keep on
‘Cause

Oh I see you, flying fire arrow
You flying fire arrow
Just place your cards face down
Let’s start the game, come on
Face it together now
Fight on the ground we made with fire arrow

はじめに

『Fire Arrow』とは2019年8月19日にネット上で公開された楽曲です。
同年8月21日リリースされた milet 3rd EP『us』に収録されています。
動画再生回数は僅か1週間で30万近くまで達し上々の伸びを見せています。

さて今作のMVについて少し紹介したいと思います。
MVは東市篤憲氏が監督を務めました。
アルバム1曲目「us」のMVでは花や鮮やかなダンスシーンがあり「明るい」
印象を与えていました。

しかしアルバムのラストを締めくくる今作では褐色系の映像、無表情のmiletさ
ん、高音を省いた低音メインの歌声など「暗い」世界観を構築していました。
東市篤憲氏がmiletさんの露出させたい感情を後押しするようなMVでしたね。

確かに最近のmiletさんの作品を視聴すると「高音」メインでのびのびと歌う明
るいイメージが定着していました。
白を基調とした衣装と明るい舞台もセットで脳裏に焼き付いています。

それを覆す斬新な作品であることをmiletさんご本人もこのようにコメントして
いました。

「Fire Arrow」のMVを公開しました。こういう私の音も知ってほしいという気持ちも込めて、3rd EP『us』に収録しました。MVでは久しぶりに黒を着ました。落ち着く。クールだけど熱い映像になりました。ぜひ観てください。


https://twitter.com/milet_music/status/1163672196453060608 milet ツイッターより

「こういう私の音も知ってほしい」という気持ちが今作には込められているんで
すね。
普段あまり見られない彼女の声に耳をそばだてながら、考察も楽しんで頂けたら
幸いです。

それではさっそく気になる歌詞の考察を始めていくことにしましょう。

タイトル『Fire Arrow』とは

『Fire Arrow』とは直訳すると「火矢」「火の矢」となります。
「Fire」は「撃て」という意味にもなりますが、歌詞の中では
「flying」の語で補っていますから「矢を撃て」の意よりも「火
矢」また「火の矢」という意味になると思いました。

歌詞の別の部分では「fire」が単体で用いられ「火」を表現して
います。

前述で記載したmiletさんご自身のコメントでも「クールだけど
熱い映像」と述べられていました。
ですから今作における「Arrow」矢のように駆け抜けるクール
「fire」熱い感情を表すのだと筆者は解釈しました。

『Fire Arrow』歌詞の意味

右手に愛を左手に絶望を

Now I hear the sound 砕ける音
どこまで続く溶ける明かり
Thousand miles 歪な愛
でも yeah we’re all alone だからしがみつく

今回の考察では一人の女性主人公を主軸に進めていきたいと
思います。

彼女は一人、耳を澄ませて世界の音を聞いています。
歌詞を見るとそれは「砕ける音」、これは文脈からすると
が砕ける音
なのだと思います。
彼女は世界中で愛が終わっていくのを肌で感じていました。

しかし同時に世界の遥か遠くをぼんやり見つめています。
それは「どこまで続く溶ける明かり」です。
彼女が愛に関していくらかの希望を持っていることを示唆し
ているのだと解釈しました。

彼女は孤独を感じ自尊心もないようです。
「Thousand miles 歪な愛」つまり歪んだ愛が千マイル、
広大な世界に見られることを認めています。
彼女はまっすぐで純粋な愛を求めています。

「でも yeah we’re all alone だからしがみつく」とある
ように、一人ぼっちに感じる彼女はそんな歪んだ愛でも欲し
てしまうのでした。

MVではmiletさんが無表情で歩いているシーンが観察されて
います。
彼女は愛と絶望を両手に持って、世界を冷めた目で見つめて
いるようでした。

すべてを確かめて

Can you see? Can you say?
How do you feel ‘bout this?
This ain’t love
Come here, come here, so just come with me

この部分では彼女が自分の接する人たちを確かめている
様子が綴られています。
確かめて知らないと自分の中で不安が生まれるからでし
ょうか。

「見える?言える?これについてどう思う?」
こうしたやり取りを経て、彼女は愛か愛じゃないかを判
断しているようです。

その場の雰囲気や流れに身を任せないタイプであること
や、受け答えのしっかり出来る人を愛したいという欲求
が見え隠れしています。

飛び交う火の矢のように

Oh I see you, flying fire arrow
You flying fire arrow
Just place your cards face down
Let’s start the game, come on
Face it together now
Fight on the ground we made with fire arrow

ここではタイトルが含められ、彼女の最も情熱的な
部分が綴られています。

「You」で表現されるのは彼女が好意を寄せた男性
だと思われます。

「game」は彼女と彼の恋の駆け引きを指すもので
あり、2人は「flying fire arrow」飛び交う火の矢
のように情熱を燃やし求め合います。

「cards face down」カードを伏せるように、すべ
ての気持ちを明らかにしない部分もあることを示唆し
ています。
秘めた気持ちを相手にめくらせたいと思っています。

彼女は歪んだ愛にしがみついていましたが、情熱的な
恋を見つけてはそれに全力を費やしています。

信じては裏切られるを繰り返してきて無表情な素顔を
見せるようになったのかもしれません。
それでも彼女が愛することをやめないのは、孤独に耐
えることができないからなのでしょう。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
歪んだ愛に絶望しながらもそれを情熱的に求めてしまう
矛盾さをリアルに描いていたように感じました。

訳し方やニュアンスのチョイスで考察が幾らか変わる部
分もあるかと思います。
是非、この部分はこの訳し方の方が良いという意見があ
れば教えて下さいね。

MVの監視カメラや画面越しで笑っていた人たちにあまり
触れませんでした。
きっと彼らは彼女が絶望と希望の狭間で苛まれながらも、
愛することをやめられない性分を冷笑していたのでしょう。

あまり前向きにとらえることの出来ないシーンが多かったと
思います。
それでも目の前の恋愛に全力を尽くして向き合う姿勢は大事
だと学ぶことができました。

miletさんの今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと
思います。

コメントを残す