MAN WITH A MISSION 『Remember Me』歌詞の意味を考察・解釈

Light the truth together
Find it out remember

あの日 約束を信じて
ずっと時を重ねて来た
そう君だけの夢や希望
決して消させやしないため
誰かを救うその強さも
戸惑い嘆くその弱さも
今この時この場所が
明日を描く事信じて

Remember me
Whatever this result means
Remember me
We’re living in a split screen
Remember me
Along again you will see, will see, will see, with me

Light the truth together
何かそう届きそうな気がした
Find it out remember
こんな星の夜は きっと
ランタンを灯し
暗闇に道標照らし出し
Find it out remember
夢抱き叫んでいた
Light the truth and shine your life

僕が生きる今日その意味を
ただこの手で掴むまで
ほんの僅かな後悔も
残さず歩き続けて行く

誰かの大切な笑顔が
あるべき場所にあるために
いろんな色や形 匂い
1つも 見落とさぬ様に

Remember me
Whatever this result means
Remember me
We’re living in a split screen
Remember me
Along again you will see, will see, will see, with me
Find it our remember

Light the truth together
たった1つの真実を掴むまで
Find it out remember
手を伸ばし走っていく ずっと
約束の日々を
何故かそう信じられる気がした
Find it out remember
願い叶う時まで
Light the truth and shine your life

Light the truth together
Find it out remember

はじめに

『Remember Me』とは2019年5月27日にネット上で公開した楽曲です。
同年6月5日に10枚目のシングルとしてリリースされます。
フジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』
の主題歌ともなっており非常に注目されたナンバーとなっています。

動画再生回数は3時間で6万を超える人気ぶりを見せています。
以降、1時間の再生回数は軒並み上昇を続けています。

初めに今作のドラマタイアップについての経緯をご紹介したいと思います。
ドラマの原作コミックではMAN WITH A MISSIONの作品「FLY AGAIN」が
登場しています。

コミックの「FLY AGAIN編」最終話にて歌詞がそのまま使われるという大胆
な構成になっていましたね。
筆者もサビの部分を車で何度も口ずさんでいましたよ(笑)
これをきっかけに今回のタイアップが実現したようですね。

続いてはドラマの内容に触れたいと思います。

窪田正孝さん演じる五十嵐唯織は「写真には必ず真実が映る」と信じている放射
線技師です。

アメリカで最も権威ある放射線科医からその才能を認められた唯織は帰国後、ず
っと思いを寄せている幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する
甘春総合病院に採用されました。

人の命に向き合う仮定で経験する不条理や理不尽さに立ち向かう唯織の姿に注目
することができます。

MVでも「レントゲンに指輪や花」などさまざまなものが映し出されていました
ね。
「今作では外見には見えないものを見る」という点がテーマになっているのかも
しれません。

それではさっそく歌詞の考察を始めていくことにしましょう。

タイトル『Remember Me』とは

『Remember Me』とは主に2つの意味を持つ英熟語です。
1つは「私のことを忘れないでね」という意味です。
2つめは「私のことを思い出してね」という意味です。

どちらもニュアンスがやや異なりますが類似した意味であ
り今作の歌詞全体から両方当てはまると筆者は解釈しました。

特に歌詞の「1つも見落とさぬ様」という部分が後で思い出す
ために、また忘れないためにというニュアンスを伝えていると
感じました。

同時に主人公が自分の存在意義を人生の歩みの中に刻み、なに
かを残すことで他者から忘れないで思い出してもらいたいと切
望していることも理解できます。
タイトルにはそれらの点が包含されているのだと思いました。

『Remember Me』歌詞の意味

真実を照らし出す光

Light the truth together
Find it out remember

あの日 約束を信じて
ずっと時を重ねて来た
そう君だけの夢や希望
決して消させやしないため
誰かを救うその強さも
戸惑い嘆くその弱さも
今この時この場所が
明日を描く事信じて

今回の考察はドラマの主人公である五十嵐唯織と甘春杏を主軸に
進めていきたいと思います。

「Light the truth together Find it out remember」
この部分では二人が放射線技師として「一緒に真実を照らしたこ
と、真実を見つけたこと」に触れています。

「あの日 約束を信じて」とは幼少期の唯織と杏の間で交わされ
た約束のことでしょう。
放射線技師である父の背中を追って自分も同じ道を目指そうとす
る彼女の夢が叶ったときには自分が彼女を支えるという約束です。

しかし致命的なことに彼女は彼の約束を覚えていないようです(汗)
せっかく医師にならずに放射線技師として活動している彼には不
安と焦りで満たされました。

それでも今の自分の行っていることすべてが「自分の理想の明日」
を描くことを彼はあきらめずに信じているのでした。

決して出会えない二画面の中で

Remember me
Whatever this result means
Remember me
We’re living in a split screen
Remember me
Along again you will see, will see, will see, with me

英語の部分では約束を覚えていない杏への心情が表現され
ています。

趣旨としては自分のことを覚えているか、今は分割画面に
それぞれ住んでいるように感じているけどいつか一緒に同
じ景色を見れる日がくるといったニュアンスです。

分割画面というと任天堂ゲーム機「DS(ダブルスクリーン)」
が頭に浮かんできました(筆者だけだろうか)

約束を交わした時の二人の気持ちは同じ場所で同じ気持ちを
共有していたことでしょう。
そして同じ将来を思い描いていたに違いありません。
しかし今は「同じ場所」にいるのに別々の将来を見ています。

唯織のどうしようもない孤独と切ない気持ちが歌詞の中で表
現されていると思います。

星の輝き―夢への道標

こんな星の夜は きっと
ランタンを灯し
暗闇に道標照らし出し
Find it out remember
夢抱き叫んでいた
Light the truth and shine your life

夜の星々の輝きとランタンは暗い道を照らす
道標です。

唯織は杏と同じ職場でたくさんの仕事を共に
行なっていきます。
彼女の夢を支える一つの行為は自分への一つ
の好意に変わるのだと信じていました。

彼女と幸せに暮らす夢、そこへと導く彼女と
過ごす時間は彼にとって掛け替えのないもの
になっていました。

「夢抱き」の次に「叫んでいた」という強烈
な表現が使われているのはどうしてでしょう
か。

それはドラマでも何度も観察されましたが、
いくら仕事で彼女を助け支えても一向に自分
との約束を思い出さない点を嘆いていたので
しょう。

「なんで忘れてるんだ!」「いい加減思い出
してくれ!」そんな叫びを心の中で繰り返し
ていたのかもしれませんね。

レントゲンを通して彼は実に色々なものを見
て知ることができます。

MVでは「元気に咲く花と枯れている花」の演
出がありましたね。
これは「人がまだ生きられるかもうすぐ死ぬか」
を描写しているのだと思いました。

さらに「指輪」も映し出されていた点にも注目
できます。
患者に愛する人がいることを表現しているよう
に思えました。

患者のほとんどの情報を知ることができる自分
が彼女の本心をほとんど知らないでいます。

皮肉なことにレントゲンでは彼女が約束に対し
てどのように思っているかを見ることも知るこ
もできません。

それでも彼が諦めないのは自分の夢より「彼女
の夢」を支えたいと思っていることの表れなの
だと感じました。

彼の利他的な性格が報われることを心から願う
ばかりです。

まとめ

「約束」は守られたときに大きな喜びを与えてくれますが
破られたときには大きな心痛を与えますね。

特に好きな人と将来について交わした約束が忘れ去られて
いるのはかなりショックですよね(涙)
皆さんにもそうした経験がありますか。
あっても思い出したくはないでしょう(苦笑)

それでも相手を責めずに相手のために行動できたらとても
素晴らしいことですね。

現代では「利他的」「自己犠牲」なんて言葉は人気を失って
いるようです。
それでも身を挺して誰かを助けたニュースは好印象を与えて
いますよね。

筆者もそういった機会が訪れたときに同じような行動が取れ
たら良いなと心から感じました。

そして筆者が毎回投稿する考察記事をたくさんの方々が読ん
で応援して下さっている事実をいつも「思いだし 忘れない
」ようにしたいと思いました。

個人的に「読んだよ」「良かったよ」とDM下さる方、たいへ
ん力になっています。
これからも精一杯励んでいく次第であります。

MAN WITH A MISSIONの今後の活動と次回作に期待し注目し
ていきたいと思います。

コメントを残す