Little Glee Monster 『I BELIEVE』歌詞の意味を考察・解釈

I Believe 叶えられる
声は 海を越え 響き合って
あなたと わたしの 心を繋いでいく

出来そうなことから
やりたいことを探して
それに夢と名付ける
日々に別れを告げた

心が道なき道を
進む時 力になるものは
地図ではなく
ともに行く仲間の足音

I Believe 叶えられる
声は 空を越え 響き合って
あなたと わたしの 願いを一つにする
Oh Oh Oh Oh Oh Oh
I’m Singing, There’s No Border
Oh Oh Oh Oh Oh Oh
I’m Singing, There’s No Border

同じ空の下
同じ未来を夢見る
誰かが世界の果て
出会う時を待っている

チャンスはたゆまず準備を
しつづけた者に微笑むから
出来ない理由
探すのはもうやめにしよう

I Believe 叶えられる
声は 時を越え 響き合って
あなたと わたしの 未来を一つにする
Oh Oh Oh Oh Oh Oh
I’m Singing, There’s No Border
Oh Oh Oh Oh Oh Oh
I’m Singing, There’s No Border

まだ誰も見たことのない景色を見に行こう
まだ誰も踏み入れたことのない山を越えて行こう

I Believe 歩いていく
胸の高鳴りが 示す方へと
あなたに あなたに 出会うために今日も

I Believe 叶えられる
声は 海を越え 響き合って
あなたと わたしの 心を繋いでいく
Oh Oh Oh Oh Oh Oh
I’m Singing, There’s No Border
Oh Oh Oh Oh Oh Oh
I’m Singing, There’s No Border

はじめに

『I BELIEVE』とは2019年1月16日にリリースした4thアルバム『FLAVA』の収
録曲です。
その後“ASIAN ELEVEN”のテーマソングに決定し今回新たに専用MVが同年8月
13日にネット上で公開されました。

2019年にこれまでの活動成果の集大成として、U-18選抜メンバーによるアジア
で最も多様なチーム“ASIAN ELEVEN”が結成され、日本、ベトナムなどで国際親
善試合が実施されるほどになってきました。

『I BELIEVE』は、そんな国境を越えたサッカーを通じた交流を応援するイメー
ジで書き下ろされ、今後の“ASIAN ELEVEN”の活動を後押ししていく楽曲となっ
ています。

MVはコートで力強く歌うLittle Glee Monsterのメンバーと6月に福島県・Jビレ
ッジにて開催された「ASIAN ELEVEN」の試合の様子とライブの模様を収録し
ています。

チーム一丸となって戦う様子や選手一人一人の勇士を観察しながら歌詞をお楽し
み下さい。
それではさっそく気になる歌詞の意味を考察していきましょう。

タイトル『I BELIEVE』とは

『I BELIEVE』とは「私は信じている」という意味の英熟語です。
これにはさまざまな要素が関係していると筆者は考えました。

タイアップの面から考えるなら「ASIAN ELEVEN」の今後の発展や勝利を
信じているという意味になるでしょう。

歌詞だけを考慮にいれるなら「あなた」と「わたし」で表現されている2人
の未来や夢を信じているという意味になります。

色々な視点から描かれており、タイトルの解釈は聴き手の立場から判断され
るのだと思います。
それぞれの観点から「何かを信じる」という強い想いをタイトルから読み取
れます。

『I BELIEVE』歌詞の意味

信じている―2人の未来

I Believe 叶えられる
声は 海を越え 響き合って
あなたと わたしの 心を繋いでいく

歌詞冒頭からタイトルが用いられています。
何を信じているのでしょうか。
ここでは「あなた」と「わたし」が登場して
いますね。

これは思い合っている男女、もしくは同性の
友達を示唆しているのかもしれません。

海に轟くほどの声をかけあい2人の心を一つに
している様子が伺えます。

「ASIAN ELEVEN」の観点から言えば、選手
たちが声をかけあい勝利に向かって全力疾走
している様子を脳裏に浮かべることができるで
しょう。

夢はいつしか現実に

出来そうなことから
やりたいことを探して
それに夢と名付ける
日々に別れを告げた

心が道なき道を
進む時 力になるものは
地図ではなく
ともに行く仲間の足音

ここでは夢を探しそれを形にするまでの期間が
歌われています。
選手たちも小さい頃、漠然とした夢を探してそ
れに向かって努力していたことでしょう。

それでも大人になった今、夢は現実のものとな
り夢を掴むところにまで来ています。

夢を叶えるものには辛いことも待っています。
それは誰も自分の進むべき道を案内してくれな
いことです。

道なき道を自分で探し切り開き前進し続けなけ
ればいけません。
そんな時に助けになるのは「地図」という文字
通りの道案内ではなく仲間の足音でした。

仲間の足音は迷ったり戸惑う自分の背中を押す不
思議な力がありました。
同じ道を一緒に歩いているという自覚と認識が、
迷える自分の足取りを支えてくれるのです。

地図は正確な場所を示してくれますが激励も鼓
舞もしてくれません。

努力したものに舞い降りるチャンス

同じ空の下
同じ未来を夢見る
誰かが世界の果て
出会う時を待っている

チャンスはたゆまず準備を
しつづけた者に微笑むから
出来ない理由
探すのはもうやめにしよう

同じ思いを持つ人たちは同じ未来や夢を共有できます。
それが冒頭で述べた男女であったり友人であったり、
また選手たちであっても同様です。

そして「誰かが世界の果て」で自分と出会うのを待って
いるという可能性もあります。
いま自分の近くにいるかいないかにかかわらず、同じ夢
や未来を持っている人は世界のどこかに存在するのです。

ですから孤独を感じる必要はないという点がこの部分の
歌詞では強調されているように思えます。

チャンスは努力したものにやってくるという点も励みに
なります。
出来ない理由をあれこれ探していると、自分に舞い降り
てきたチャンスを見過ごすかもしれません。

チャンスが上から舞い降りることを考えると、日常で努
力している時には常に胸を張って上を見上げていたいも
ものですね。

限界などないことを知る

Oh Oh Oh Oh Oh Oh
I’m Singing, There’s No Border
Oh Oh Oh Oh Oh Oh
I’m Singing, There’s No Border

まだ誰も見たことのない景色を見に行こう
まだ誰も踏み入れたことのない山を越えて行こう

英語の部分ではハミングに交えて「歌っていること、
そして国境などない」というメッセージが込められて
います。

続く歌詞でも見たことのない景色を見に行く、または
山を越えて行くというフレーズが続いていきます。

上記から「何かを超える」という点が強調されている
ように筆者は感じました。

超えるというと「自分の限界」があるかもしれません。
選手たちも練習し試合を重ねていくと自分の限界が見
えてくるかもしれません。

しかしそれを超えて新たなフィールドに立ち見たことの
ない景色を見るように歌詞は励ましているのです。

男女の恋愛に関して言えば、勇気を振り絞って思いを伝
え合い、今より深い関係になるということを指すのでし
ょう。

友情に関して言えば、友達から親友というような進展を
指すと解釈できますね。

自分であるいは誰かが決めた限界や国境を越えて、新た
な夢や未来を目指す大切さを今作から強く感じます。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
一人で何かに迷うとき、仲間の足音が励みになることや
夢や未来を共有する素晴らしさを歌い上げていましたね。

限界を超えようと懸命に励む人たちの背中を押す応援ソ
ングでしたね。

男女の仲や友達、あるいは選手というさまざまな立場から
今作を楽しむことができました。

Little Glee Monsterのスケール感のある歌詞と歌に魅了さ
れました。
フィールドいっぱいに彼女たちの美声が響き渡ったことで
しょう。

そしてその歌声に選手たちが呼応するかのようにして試合
で全力を出したことでしょう。

Little Glee Monsterの今後の活動と次回作に期待し、また
「ASIAN ELEVEN」のさらなる発展を願っています。

素敵な作品を有難うございました。


コメントを残す