King Gnu『Prayer X』歌詞の意味を考察・解釈

溢れ出した涙のように
一時の煌めく命ならば
出会いと別れを
繰り返す日々の中で
一体全体何を信じればいい?

生まれ落ちた
その時には
泣き喚いていた
奪われないように
くたばらないように
生きるのが精一杯だ

胸に刺さったナイフを
抜けずにいるの
抜いたその瞬間
飛沫を上げて
涙が噴き出すでしょう?

溢れ出した涙のように
一時の煌めく命ならば
出会いと別れを
繰り返す日々の中で
一体全体何を信じればいい?

屈託のない笑顔の裏
隠していた
生きるための嘘が
最早本当か嘘か
わからなくて

自分の居場所でさえも
見失っているの
怒りに飲まれて
光に憧れて
今日も空を眺めるのでしょう

この人生に
意味があるのなら
教えてよ
脆く、儚い日々の中で
痛みや悲しみさえも
飲み干した今、僕らは
一体全体何を信じればいい?

溢れ出した涙のように
一時の煌めく命ならば
出会いと別れを
繰り返す日々の中で
一体全体何を信じればいい?


はじめに

『Prayer X』とは2018年9月12日にネット上で公開された楽曲です。
フジテレビ「ノイタミナ」&アニメ「BANANA FISH」エンディング・テーマ
となり非常に多くの方に認知されるようになった人気ナンバーです。
現在の動画再生回数は750万を超える大ヒット作となりました。

King Gnuの存在を知るきっかけになった曲としても有名であり、タイアップと
なっている「BANANA FISH」を観てこの曲に辿り着いたという方も多くいる
ようですね。
それだけにKing Gnuの選曲でも上位の認知度を誇っているのです。

もう一つのタイアップ「ノイタミナ」についても少し触れておきましょう。
2005年4月に設立した深夜アニメ枠です。
「ノイタミナ」とは「Animation」を逆読みしたもので「アニメの常識を覆した
い」「すべての人にアニメを見てもらいたい」との想いから命名されています。

今回の考察では筆者の「BANANA FISH」への思い入れを優先させた結果(汗)
アニメよりの考察になっていることを初めにお詫びします。
しかしながら思い入れを除いても歌詞全体を考慮した結果としてもアニメに寄
せた部分が多く見られたのでその方向でいきたいと思いました。

それではさっそく気になる歌詞の意味を考察していくことにしましょう。

タイトル『Prayer X』とは

タイトルを見て「あれ?綴り間違ってる?」となった方も
少なからずいるのではないでしょうか。
勿論間違いではなく「Prayer」とは「祈り、祈る人」とい
う意味を持つ英単語です。

そして誤字だと勘違いした方は「Player」を想像なさった
んだと思います。
こちらは「選手」または「演奏者」という意味を持った英
単語です。

そして「X」とは方程式においての「未知数」を表す記号
です。
この「X」また「Y」が出てきてから数学が嫌いになった
人もいることでしょう(きっといるはず)

また「特定できない、また名づけられない人物」をXで表
現する場合もあります。

さらにこれらの情報に加えて今作のMVに注目してみたい
と思います。

今作では一人の男性がピアノを演奏しているシーンから始
まります。
ところがシーンが変われば祈りを捧げる人たちが出てきた
りと状況が掴みにくい構図になっています。

MVと前述で取り上げた情報を複合して考察しますと次の
解釈を見出すことができました。

主人公は自分が「Player」つまり演奏者だと思っていまし
た。
これには人生を美しく奏でているという描写が含まれてい
るのかもしれません。

しかしある時を堺に「自分は誰なのか」と疑問視し存在価
値すら見失ったのかもしれません。
この時、彼は「祈り」によって自分が誰なのかを問うよう
になったのかもしれません。

当然自分の名前は覚えているでしょうからこの場合、自分
の存在意義を見失ったと理解する方が論理的かと筆者は判
断しました。

まさにタイトルを見たときに勘違いした人がいたように、
主人公も人生観や自分への価値を勘違いし見誤ったという
ことを歌詞全体で伝えているように思えました。


『Prayer X』歌詞の意味

命さえ儚いのであれば

溢れ出した涙のように
一時の煌めく命ならば
出会いと別れを
繰り返す日々の中で
一体全体何を信じればいい?

「BANANA FISH」は二人の主人公を中心に進行していきます。
一人は通称「アッシュ・リンクス」と呼ばれる少年、もう一人
は「奥村 英二(おくむら えいじ)」です。

アッシュは金髪美青年でありニューヨーク・スラム街のストリ
ートキッズグループを統括するボスです。
頭脳明晰でもあり喧嘩と射撃の腕は誰にも劣らない実力です。

今作の主人公はアッシュをリンク(洒落)させている部分が多
いと感じました。
さらに英二の気持ちも同時に描いている部分もあるかと思いま
す。

一例として歌詞の「涙のように 一時の命」というフレーズは
殺し合う世界に生きるアッシュにとって命は儚いと感じている
ということでしょう。

英二の場合、銃や刃物の所持が禁止されている日本では有り得
ない光景を度々目にします。
彼はアッシュとは違いそうした現状に全く免疫がありません。
身を守る手段である「武器」は「命を奪う道具」なのです。

さらに「出会いと別れを繰り返す日々の中で一体全体 何を信
じればいい?」とはアッシュと英二の行動を表しています。
アッシュが英二を守るために別行動に出ることがあります。
また危険な行動を取る時には英二が不在の時もあります。

そうした付き合いの中で英二はアッシュの「優しい純粋無垢」
な部分と「敵に情け容赦なく引き金を引く冷徹」な部分の両方
を目に焼き付けます。
彼は何を信じればいいのか分からなくなった時がありました。

そしてその感情はアッシュも常に感じていました。
人間らしくいたい反面「機械のように冷徹に行動」する自分が
信じられずにいる面も持ち合わせているのです。

普通、平和な国では命は「長い」「尊い」というイメージを持
つのが一般的でしょう。
しかし治安の悪いスラム街に住むアッシュにとって命とは「短
く」「儚い」というイメージでしかないのです。

彼はいつしか命でさえ不確かで長続きしないのであれば、確か
で長続きする友情や希望など信じれないと思えたのです。


地獄絵図に描かれたモナリザ

生まれ落ちた
その時には
泣き喚いていた
奪われないように
くたばらないように
生きるのが精一杯だ

胸に刺さったナイフを
抜けずにいるの
抜いたその瞬間
飛沫を上げて
涙が噴き出すでしょう?

生まれた時からアッシュは想像を絶するほどの
恐怖と苦痛を味わいます。
ネタバレを含みますので詳細を伏せますが、そ
れは身体的また精神的に害となる経験でした。

これ以上、自分の大切な何かを奪われないよう
にそして死なないように彼は必至に地獄絵図の
ような状況下で抗いました。

彼を悩ませていたのは大人たちでしたが、その
大人たちの前でいつしか彼は綺麗な容姿を武器
にし偽りの笑顔を見せ続けるようになりました。

まるでその姿は地獄絵図の中に描かれたモナリ
ザのようでした。
決して相いれない二枚の絵画、そして美しくも
どこか感情が伴わない彼の顔があったのです。

「胸に刺さったナイフ」とは「癒えない過去に
負った心の傷」のことでしょう。

アッシュの場合「過去の恐怖と苦痛」「二面性
とも取れる自分」が傷になっていたのでしょう。

英二の場合「怪我をして棒高跳びの選手を諦め
ざるを得なくなった」ことが該当すると思いま
した。

「抜いたその瞬間 飛沫を上げて 涙が噴き出
すでしょう?」とはお互いがそれぞれの過去を
話し理解し合えた時に涙が溢れたことに言及し
ているのだと読み解きました。

人生の意義

自分の居場所でさえも
見失っているの
怒りに飲まれて
光に憧れて
今日も空を眺めるのでしょう

この人生に
意味があるのなら
教えてよ

アッシュには自分の居場所と呼ばれる場所が
いくつかありました。
その多くが自分で望んで得たものではなく他
者から身勝手に用意されたものです。

アッシュを破滅と永遠の悪夢に追いやったマ
フィアのボス「ゴルツィネ」の館、自分のア
パートなどが上記に該当するでしょう。

そしてギャングの仲間との居場所や英二たち
との居場所を彷徨っています。
誰かと敵対する時に「怒りに飲まれ」ますが
彼は暇さえあれば空を見上げています。

アニメでも確認できるのですがアッシュは空
の鳥に憧れ「鳥のように自由になりたい」と
切望しているのです。

同時に人生の意義を常に求めていました。
そして物語終盤ではそれを見つけ実感し感動
の涙を流すのでした(詳細は本編で 涙)

タイトルに関係する部分ですがアニメでは英
二が何度かアッシュのために「祈る」シーン
が取り上げられています。

この点も「prayer」が用いられた一つの理由
になったのではないかと読み取りました。

そして英二もアッシュも自分なりの人生を奏で
て満足していたつもりでしたが、実際のところ
「これでいいのか、人生に意義はないのか」と
祈りで問いかけていたように思えます。

アニメ終盤で互いにそれぞれの答えを見いだせ
た点からするに彼らは祈りが聞かれたのだと実
感したに違いありません。

演奏者であることをやめたことも決して後悔し
ていないのでしょう。
そして自分が誰でどんな存在なのか周囲の人に
知られなくても良いと考えています。

互いに信頼できる人にだけ名前を知って貰えれ
ば十分、それ以外は「X」で問題ないという考え
が共通の理解としてあるような気がしました。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は完全に筆者の独断と偏見により 「BANANA FISH」
で考察しました(笑)
ノイタミナで考察した人もいたでしょうか。

今作もアニメも大変奥深く構成がしっかりしているので
高評価の理由が頷けますね。

King Gnuの中毒性のある声と不思議な世界観にも浸るこ
とができましたね。
今後の活動と次回作にもまだまだ目が離せませんね。