平井 堅 『怪物さん feat.あいみょん』歌詞の意味を考察・解釈

私が思うカワイイじゃね きっとあなた飽きてしまう
小石蹴るみたいに嘘ついて とりあえず安心させていて
知らないって 知らないって 笑っていたい
わからないって わからないって とぼけていたい

でも本当は
いなくなれ いなくなれ あなたを好きな私
いっそ いっそ いなくなれ
消えてしまえ 消えてしまえ あなたじゃなきゃ絶対
嫌な 嫌な 嫌な 嫌な 嫌な私

ほら 大丈夫?って容易く聞く ぺらっぺらな優しさだけど
とにかく声が聞きたくなる ダメな私
あぁ 説明なんて出来ないから わかってなんて言わないから
とにかく今日も会いたくなる こんな私 いなくなれ

私にピンクのフィルターをうまくかけて見ていてよ
喉を鳴らし飲み込んだ水が あたしの真ん中に繋がるの
私からは何も聞かない 穴の空いた顔見たくない
あなたが気持ちよくなるのなら よくある嘘も呑み込んでやる

知らないって 知らないって 踊っていたい
わからないって わからないって はしゃいでいたい

でも本当は
いなくなれ いなくなれ あなたを好きな私
いっそ いっそ いなくなれ
消えてしまえ 消えてしまえ あなたじゃなきゃ絶対
嫌な 嫌な 嫌な 嫌な 嫌な私

ほら あたしが歌った鼻歌を あなただけが気付いてくれる
わずかな期待止められない ダメな私
あぁ どっか向いててもそばにいて あなたのままで優しくして
とにかく今日も会いたくなる こんな私 いなくなれ

でも本当は
いなくなれ いなくなれ あなたを好きな私
いっそ いっそ いなくなれ
消えてしまえ 消えてしまえ あなたじゃなきゃ絶対
嫌な 嫌な 嫌な 嫌な 嫌な私

ほら 大丈夫?って容易く聞く ぺらっぺらな優しさだけど
とにかく声が聞きたくなる ダメな私
あぁ 説明なんて出来ないから わかってなんて言わないから
とにかく今日も会いたくなる こんな私 いなくなれ

私がそこらの女と何が違うか教えてよ
あなたがいない私なんて 本当は考えられないの

平井 堅『怪物さん』の概要

今回は人気アーティストである平井 堅 さんが歌う『怪物さん』の歌詞を考察していきたいと思います。

筆者が『怪物さん』から特に感じ取った点は以下の通りです。

・救いようのない片思い

上記の点を続く楽曲紹介と共にお話していきたいと思います。

『怪物さん』のMVが2020年4月7日にネット上で公開されました。
動画再生回数は公開から僅か2日で60万を超える人気ナンバーとなっています。
また同年3月27日に配信リリースされました。

『怪物さん』は平井 堅 さんと兼ねてから深い交友のあったあいみょんさんとのコラボとなっています。
お二人のコメントが寄せられていましたのでご紹介します。

ソングライティング、声、は勿論のこと、ビジュアル、歌唱時のオーラ、所作、表情を見た時に、あ、全部揃ってる人見―っけ。と興奮したことを強く覚えています。

親子ほど離れたこんなおじさんのオファーを受けてくれてありがとう。「怪物さん」は、完全に彼女をイメージして書いたので、未だに自分のパートは違和感があります(笑)

彼女のカラッとした媚びない色気が伝われば嬉しいです。バカになりきれない女のやるせなさを歌にしました。僕なりの女性賛歌です。

平井 堅

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000097-natalien-musi

堅さんと初めてお会いした時は、歌番組の生放送でした。

ご挨拶に伺えるということで、めちゃめちゃ緊張しながら楽屋に向かったのを覚えてます。その時に、一緒に曲をやりませんか!と堅さんが言ってくれて。

まさか!嘘やろ!とは思ってましたが本当に実現してしまいました。嬉しいです。

未だに信じられないです。

堅さんのSENTIMENTALoversというアルバムが大好きで大好きで、父親がくれた黒いラジカセで何度も何度も聴いていました。あの時のドキドキが今に繋がってる気がします。一生の宝物です。

あいみょん

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000097-natalien-musi

上記コメントから平井 堅さんがあいみょんさんをアーティストとして高く評価していることを理解できますね。
以前のラジオ放送でも彼女に注目していることを明らかにしていました。

そして今作があいみょんさんをイメージして作詞されたこと、バカになりきれない女のやるせなさを歌っていることを理解できます。

あいみょんさんのコメントからは念願の夢が叶って歓喜している様子が想像できますね。
憧れのアーティストとの共演を全力で楽しんだに違いありません。

『怪物さん』MVの内容や曲調にも注目してみましょう。

MVの監督を務めたのは田中裕介氏です。
彼のコメントも考察と深く関係する部分がありますのでご覧ください。

今回のミュージックビデオでは、歌の世界観に合わせてとある男女の恋模様を“だるまさんが転んだ”をモチーフに表現してみました。好きだけど好きでいてはいけない、嫌いになりたいけど嫌いになれない自分が嫌い、近づきたいけど離れたい、進んでいるようで進んでいない日々の反復、そして嫉妬、このような報われない恋をしている女性の感情の機微が、シュールレアリスムの絵画のような世界が描かれていきます。平井堅さんとあいみょんさんが繰り広げる“だるまさんが転んだ”の中に散りばめた恋模様に注目してご覧ください!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00086738-exp-musi

コメントにあるようにMVでは登場人物による「だるまさんが転んだ」が行われていました。

上記の演出で、女性の本心をなかなか相手に伝えられない様を巧みに描写しているんですね。

平井 堅さんとあいみょんさんが顔を合わせるときに動けなくなってしまうシーンは「好きな人をいざ前にすると気持ちを伝えられなくなる人」すべてに共感できると思いました。

曲調はどのような構成になっていたでしょうか。
レトロな電子音が芸術的な舞台と相まって奇怪で不思議なオーラを漂わせていきます。
主人公の複雑で簡単には理解しえない心情を描写しているようです。

続くミドルテンポで刻まれるポップスビートが 平井 堅さん の世界を作り上げていますね。
曲にメリハリがあり、歌詞と合わせて淡々と主人公の思いが好きな人に告げられていく様子をイメージできました。

それではさっそく気になるタイトルや歌詞全体を考察していきましょう。

『怪物さん』の意味とは

タイトルはあいみょんさん自身を指していると考えられます。
平井 堅さんのコメントにもあったように彼女は「ソングライティング、声、ビジュアル、歌唱時のオーラ、所作、表情」を兼ね備えています。
まさに音楽界の怪物と言えるでしょう。

しかし怪物だけでは恐ろしいイメージが定着するため「さん」と付け加え、彼女の愛らしさを残したのだと思います。

ですからタイトルは平井 堅さんによるあいみょんさんへの称賛であると解釈できます。

『怪物さん feat.あいみょん』歌詞の意味

理想ではない私

私が思うカワイイじゃね きっとあなた飽きてしまう
小石蹴るみたいに嘘ついて とりあえず安心させていて
知らないって 知らないって 笑っていたい
わからないって わからないって とぼけていたい

今回はあいみょんさんを主人公にして歌詞を考察していきたいと思います。

彼女は「あなた」と表現されている男性に恋をしています。

歌詞冒頭で彼女は自分が思う「カワイイ」の基準では彼を飽きさせてしまうと綴っています。
この考え方から彼女が相手の望む通りに自分を合わせていく性格ではないことが読み取れます。

自分のキャラを保持し大切にしていくタイプなのでしょう。
彼女はこのままでは彼への一途な思いが報われないことを悟っています。

諦めかけた彼女は「小石蹴るみたいに嘘ついて」つまり蹴られた小石のように自分を手のひらで上手く転がして欲しいと願います。
そうした行為すら今の彼女の心を幾らか安心させるようです。

彼の理想は彼女の中でぼんやりと描けているようですが「知らない わからない」ふりを続けていたいと願っています。

今の関係を壊したくはないのです。

依存からの離脱

でも本当は
いなくなれ いなくなれ あなたを好きな私
いっそ いっそ いなくなれ
消えてしまえ 消えてしまえ あなたじゃなきゃ絶対
嫌な 嫌な 嫌な 嫌な 嫌な私

この部分の歌詞で彼女は彼に依存する自分に嫌悪感を抱いています。

その理由には次の点が関係していると思われます。

・彼に依存しても一生報われない

・彼への依存から離脱しないと新たな恋愛を始められない

上記の点はどちらも彼女に心痛を与えるものです。

薄っぺらい優しさに包まれて

ほら 大丈夫?って容易く聞く ぺらっぺらな優しさだけど
とにかく声が聞きたくなる ダメな私
あぁ 説明なんて出来ないから わかってなんて言わないから
とにかく今日も会いたくなる こんな私 いなくなれ

この部分の歌詞では彼が示す優しさが彼女を束縛していることが読み取れます。

彼の「大丈夫?」という彼女の身を案ずる台詞が「ぺらっぺらな優しさ」と表現されています。
彼女は彼が本心から自分を気にかけてはいないと思っているからです。
これまで彼は、彼女が感じている複雑な心境に感情移入してこなかったのでしょう。

それでも「大丈夫?」の一言にどこか温かみや安堵感を感じてしまう自分がいたのでしょう。
そんな自分を彼女は「ダメな私」と卑下しています。

今の複雑な心境を面と向かって彼に説明したいと思います。
しかし、いざ顔を見ると気持ちを言葉にすることが出来ません。
MVで2人が向かい合わせになった時に硬直してしまう演出はまさにその点を伝えていたのでしょう。

余談ですが「だるま」は伝説によると座禅を続けている間に手足が腐ってなくなったとされています。

上記のように彼女の一途な恋愛は彼の前で座り込む、つまり進行しない期間が長すぎて手も足も出なくなったと考えました。

好意の眼差しを望む

私にピンクのフィルターをうまくかけて見ていてよ
喉を鳴らし飲み込んだ水が あたしの真ん中に繋がるの
私からは何も聞かない 穴の空いた顔見たくない
あなたが気持ちよくなるのなら よくある嘘も呑み込んでやる

この部分の歌詞から、彼女が彼に好意の眼差しを向けて欲しいと願っていることを理解できます。

「ピンクのフィルター」とはなんでしょうか。
ピンク加工の走りがけとなった「Analog Paris(アナログパリス)」 をイメージされた方もおられたかと思います。

ピンクのフィルターをかけると女子力の高い写真になります。
ですから彼女は自分に欠けた女子力を彼の見方で補って欲しいと願っているのです。

筆者が『怪物さん』で最も難解と感じた歌詞は次の点です。

「喉を鳴らし飲み込んだ水が あたしの真ん中に繋がるの」

これは外的要因が心に及ぼす影響を描写していると解釈しました。

「飲み込んだ水」とは彼女が見聞きした彼の言動や行動であり、それが「真ん中」つまりに影響していくと述べていたと考えられます。

そう考えると続く歌詞の「あなたが気持ちよくなるのなら よくある嘘も呑み込んでやる」との関連を理解できます。

彼女は彼が示す嘘のような言動や行動を甘受する覚悟でいることが読み取れます。

なぜそのような立ち振る舞いを彼女はするのでしょうか。

理由は「私からは何も聞かない 穴の空いた顔見たくない」という部分にあると考えられます。

「穴の開いた顔」とは彼の「物足りない表情」を指すと考えました。
彼女が彼の本心を探るような質問をしてそうした表情にさせまいと思ったのでしょう。

求めた相違

私がそこらの女と何が違うか教えてよ
あなたがいない私なんて 本当は考えられないの

『怪物さん』歌詞のラストは「そこらの女」という表現が登場しています。
この表現から彼には彼女以外の気になる女性がいることを理解できます。
MVで登場した4人の女性がそれに該当するのでしょう。
複数人の女性が登場していることから彼は女遊びの傾向があると考えられます。

彼女は彼のそうした傾向に気づいていたようです。
ですから彼を夢中にさせる女性と自分の相違はなんなのか知りたいと願うようになります。

いつまでも両思いになれないことを痛感した彼女は彼の元を去ろうと何度も決意したことでしょう。
しかし彼が時折かける優しい言葉に彼女は騙されてしまいます。
なにより彼女は彼を心底嫌いになることができません。

そうした葛藤がMVのドアから出て行こうとしてやめたあいみょんさんの行動から理解できます。

ずっとバカでいられる、つまり彼に騙されていることに気づかない自分であればどれほど楽だったかと彼女は考えたでしょう。
それでも度重なる心痛を感じながらも彼女は彼なくしては生きていくことができません。

彼の優しい言葉と彼女の一途な思いという鎖で繋がれた怪物の切ない物語は、まだまだ続いていきます。。

まとめ

いかがでしょうか。
前にも後ろにも進めないリアルな恋愛が描かれていましたね。
動画コメント欄やSNSでも共感の声がたくさん上がっています。

まず一つ言えることは相手を弄んじゃダメってことですよね。
そして好きになる人を一人に絞ってくださいってことです。
これだけで身動き取れない可愛そうな怪物さんが生まれずに済むと思います(涙)

余談ですが動画コメント欄で見かけた「平井堅ー!あいみょん泣かせないでー! 」ってコメントに笑ってしまいました(笑)気持ちはわかります。。

複雑な女性の心境や葛藤を描いた歌詞に魅了されてしまいました。
平井 堅さんとあいみょんさんがこれからも仲良く音楽活動に励んでいかれることを願っています。

リアルで考え深い作品をありがとうございました。

ここまで記事を読んで下さり感謝します。

コメントを残す