ヒプノシスマイク Division All Stars『Hoodstar』歌詞の意味を考察・解釈

I’m a Hoodstar Jump around shout
この街で1番のBad Boys
そうさしてるチェックメイト
Check yourself そうsake a star
すぐ順繰りにぶっ飛ばす Ahhh!!!


ブクロは俺らのホームタウン
おっとご無体(むたい)ご法度(はっと)
Calm down(かぁーむだうん)
Yo 勝手はさせない 解ってるはずだぜ
とっぽい奴も じゃないっぽい奴も
Haterか何だか知んねーから
カラカラの脳には用は無い話だ
Buster Bros 敵に回して
馬鹿バラ撒いてんのお前の方じゃね?
ただただ ただ 呆れるアキレス腱さらす
雑魚共相手の毎日に飽きてる
万が一にも勝機はない
お前らに全くもって興味はない
Check it out
かにも角にも行くぜベイベ
Boogie down Walking down
ブクロRepresent
呆けた相手じゃ儲けもんだぜ
Yo学んどけ 俺ら On the stage
I’m a Hoodstar Jump around shout
この街で1番のBad Boys
そうさしてるチェックメイト
Check yourself そうsake a star
すぐ順繰りにぶっ飛ばす Ahhh!!!

混沌と混沌の間で本当の感情は
コントロール不能なようだ
侠客(きょうかく) 斯(か)くあるべしなんて
口で言うほど 簡単じゃねぇよ
どんくさい奴はSacryfice
しゃーない 警視庁内
懲戒 覚悟で跋扈(ばっこ)
never back down 馬鹿ばっかだからな
Wackな爆弾処理がmy workだ
不条理な連中 Booby trap
ハメる 足掻(あが)くもなく戦慄(おのの)き泣く
毒もないがまるで味気もない
ドクトリンなくして 君の勝利はない
Check it out
かにも角にも行くぜベイベ
Boogie down Walking down
ヨコハマRepresent
呆けた相手じゃ儲けもんだぜ
Yo学んどけ 俺ら On the stage
Division Rap Battleで願いを叶えてやるぜ
気分はBouncy
Don’t stop your music
扉開ける鍵はライムジャンキーな
ガキの悪足掻き
チープなプライドじゃ
たちまちに喰われちまうぜ
流線型(りゅうせんけい)描いてくデリバリー
フローで切り開くこの茨道(いばらみち)
てか何しに生まれ謳うかを
その目その耳で確かめな!


hoo!×4
I’m a Hoodstar Jump around shout
この街で1番のBad Boys
そうさしてるチェックメイト
Check yourself そうsake a star
すぐ順繰りにぶっ飛ばす REMIX!


惚れた腫れたはプレタポルテ
いやいや僕はオートクチュールです
コットンキャンディはmade in 乱数
甘くて苦いファムファタールだ
演じきる 背徳的態度
性悪でnoirな
ジキルとハイド
光の三原色 RGB
Ramuda Gentaro 残りはBakaだ♪
おい!誰が馬鹿だ(うそうそ)
それよりもバカラ馬でも鹿でも猪鹿蝶だ
元手を頂戴 my posse? (Okay!)
倍の倍返し 奪い返すぜキョーダイ!
Check it out
かにも角にも行くぜベイベ
Boogie down Walking down
シブヤRepresent
呆けた相手じゃ儲けもんだぜ
Yo学んどけ 俺ら On the stage
I’m a Hoodstar Jump around shout
この街で1番のBad Boys
そうさしてるチェックメイト
Check yourself そうsake a star
すぐ順繰りにぶっ飛ばすAhhh!!!
甚だおかしな話(en) だが中には稀に素晴らしい (en)
Ah クリニカル・インディケーター
謂わば オリジナル韻辞典だ
本日のイベンター(en)
飲兵衛に乾杯 あグイ グイ グイ グイ
グビ グビ グビ グビ Good!
6oz「ろくおんす」 タンブラー
気分はヘネシー
Shot shot shot! 楽しいっしょ?
しょうがねーな一二三
肝臓(リバー)大切に(´・ω・`)
治外法権 基本自己責任の街
ギラッギラなのでもペラッペラな
俺みたいなのでも飲み込むShinjuku Town
Check it out
かにも角にも行くぜベイベ
Boogie down Walking down
シンジュクRepresent
呆けた相手じゃ儲けもんだぜ
Yo学んどけ 俺ら On the stage

Division Rap Battleで願いを叶えてやるぜ
気分はBouncy
Don’t stop your music
扉開ける鍵はライムジャンキーな
ガキの悪足掻き
チープなプライドじゃ
たちまちに喰われちまうぜ
流線型 描いてくデリバリー
フローで切り開くこの茨道
てか何しに生まれ謳うかを
その目その耳で確かめな!


今やフザけた日常は
喉潰すか脳ひしゃげるか
YOU are welcomeとは行かないね
沈黙は死に繋がる動因(DRIVE)
ハエが群がるあの誇張(Hype)
耐え難いこの暇潰し(Killing time)
哀歓悲喜(あいかんひき)すべてが凶器
I can kick it 喚きなさい
小細工じゃつとまらない
Styleの紛争地
今日は隣人(Neighbor) 明日は刃
前のめりな破壊者(DESTROYER)
アーイ?(All right?)


Division Rap Battleで願いを叶えてやるぜ
気分はBouncy
Don’t stop your music
ノイズも飼いならせばいいのさ
チープなプライドじゃ
たちまちに喰われちまうぜ
最高のBounty どうなってもいいさ
こいつ次第さヒプノシスマイク
壁に書かれた嘘に唾を吐き
泣き喚いてちゃ 置いてかれんぜ
点と点を繋げるこの
(まいく)
ハイエンド連呼する 俺らのライム
流線型描いてくデリバリー
フローで切り開くこの茨道
ってか何しに生まれ謳うかを
その目その耳で確かめな!


はじめに

『Hoodstar』とは2019年4月3日にネット上で公開された楽曲です。
ヒプノシスマイク Division All Starsによって繰り広げられるラップ
バトルであり非常に多くの若者から支持を得ているユニットです。

動画再生回数は数日で100万回、そして現在300万回と驚異的なスピ
ードで伸びていってます。

考察に入る前にヒプノシスマイク Division All Starsについて説明す
る必要があるかと思います。

上記ユニットはヒプノシスマイクというネット上のみで設定された架
空のマイクのことです。
アニメ調に設定されたストーリーですがアニメ化はしていないという
立ち位置です。

簡単に言うとネット上での架空のストーリーを音楽サイトとライブの
みで実写化したという感覚でしょうか。

ヒプノシスマイクと登場するキャラクターまた声優陣たちの説明は次
の見出しで詳しくしたいと思います。

『ヒプノシスマイク』タイトル『Hoodstar』とは

公式サイトのあらすじをざっくり要約しますと次のようになります。
「武力で争う時代は終わったから「ヒプノシスマイク」という人の精神
に影響力を与えるマイクが開発されたのでそれを使って勢力争いしてね」
という感じです(笑)

男性は中王区外のヨコハマ・ディビジョン、イケブクロ・ディビジョン
シブヤ・ディビジョン、シンジュクディビジョンと呼ばれるエリアで活動
することになります。

男たちの威信とプライドを賭けた熱いバトルが繰り広げられるという物語
です。
活動している各チームを紹介しておきます。

Buster Bros!!!
MAD TRIGGER CREW
麻天狼
Fling Posse

上記主要チームに3人ずつメンバーがおり今作では4チーム全員
によるラップバトルが繰り広げられます。
ですからDivision All Starsとは各エリアの主要メンバー全員が
集結したという意味になります。

『Hoodster』とは「Hood(地元)」と「ster(有名)」という
意味を掛け合わせたスラングだと思われます。
もっと端的に言うと「地元の悪」というニュアンスとも取れます。


『Hoodstar』歌詞の意味

荒ぶるラッパーシンガー

I’m a Hoodstar Jump around shout
この街で1番のBad Boys
そうさしてるチェックメイト
Check yourself そうsake a star
すぐ順繰りにぶっ飛ばす Ahhh!!!

冒頭では「俺らがこの街1番の悪ガキだぜ」と
切り出し自分たち以外のチームを順番にラップバトル
で倒していくという意気込みを伝えています。
まさに宣戦布告と言った感じでしょう。


3人兄弟「Buster Bros」ターン

ブクロは俺らのホームタウン
おっとご無体(むたい)ご法度(はっと)
Calm down(かぁーむだうん)
Yo 勝手はさせない 解ってるはずだぜ
とっぽい奴も じゃないっぽい奴も
Haterか何だか知んねーから
カラカラの脳には用は無い話だ
Buster Bros 敵に回して
馬鹿バラ撒いてんのお前の方じゃね?

「ブクロ」とあるように彼らのエリアはイケブクロ・ディビジョン
です。
ご無体ご法度とは簡単に言うと自分らのエリアで勝手に暴れるのは
許さないということです。

強そうに見える体型した奴もそうでない奴も考えなしにこのエリア
に足を踏み入れるなということも述べていますね。
自分たちとラップバトルすることがいかに無知で身の程知らずであ
るかという点を歌詞の中で強調していますね。

Buster Bros は山田3兄弟で構成されていますが、彼らの負けん気
の強さがひしひしと歌詞から伝わってきますね。

ヤクザ・警察「MAD TRIGGER CREW」ターン

しゃーない 警視庁内
懲戒 覚悟で跋扈(ばっこ)
never back down 馬鹿ばっかだからな
Wackな爆弾処理がmy workだ
不条理な連中 Booby trap
ハメる 足掻(あが)くもなく戦慄(おのの)き泣く
毒もないがまるで味気もない
ドクトリンなくして 君の勝利はない
Check it out
かにも角にも行くぜベイベ
Boogie down Walking down
ヨコハマRepresent

このチームにはヤクザと警察、そして軍人がいます(笑)
異色で異職なメンバーで構成されている点が歌詞に色濃く
表れていると思います。

「警視庁内」「懲戒」「爆弾処理」などそれぞれの個性に
合わせたリリックが仕込まれています。
ヨコハマRepresent とあるように彼らはヨコハマ・ディビ
ジョンで暴れています。


飴のように甘い奴等「Fling Posse」ターン

惚れた腫れたはプレタポルテ
いやいや僕はオートクチュールです
コットンキャンディはmade in 乱数
甘くて苦いファムファタールだ
演じきる 背徳的態度
性悪でnoirな
ジキルとハイド
光の三原色 RGB
Ramuda Gentaro 残りはBakaだ♪

「プレタポルテ」とは英語の「すぐ着られる服(ready to wear)」
をフランス語に置き換えたスラングです。
つまり「惚れた腫れた」などはすぐ脱着できる服のようで一時的で
あると歌っています。

メンバーの中でリーダーを担当している飴村乱数の名前にも含まれ
ているように「キャンディ」がリリックに選ばれていたりリリック
全体が女性よりの甘い内容になっている点にも注目できます。

彼らは他者に対抗心むき出しというよりもラップを純粋に楽しんで
いる部分が多く占めていますね。
また「オークチュール」もフランス語で「仕立服」のことですから
女性が身にまとう服の言及が多く女性向けな歌と言えます。

漢字で覚えやすいぜ!「麻天狼」ターン

Ah クリニカル・インディケーター
謂わば オリジナル韻辞典だ
本日のイベンター(en)
飲兵衛に乾杯 あグイ グイ グイ グイ
グビ グビ グビ グビ Good!
6oz「ろくおんす」 タンブラー
気分はヘネシー
Shot shot shot! 楽しいっしょ?
しょうがねーな一二三
肝臓(リバー)大切に(´・ω・`)
治外法権 基本自己責任の街
ギラッギラなのでもペラッペラな
俺みたいなのでも飲み込むShinjuku Town

見出しでも取り上げましたが唯一漢字でチーム名が
表現されたチームです。
リーダーの神宮寺寂雷の見た目は古風でありある種
時代錯誤なオーラを醸し出しています。

その点が歌詞に現れているのか、韻辞典や治外法権
といった国語・社会の授業を連想させるリリックと
なっています。

そして神宮寺寂雷のCVを担当しているのは大物声優
速水奨さんです。
一人だけ取り上げるのはどうかと思いましたが皆さん
も一度は聞いたことのある声だと思います。

少し足早に4チームを紹介してきましたが、なんとなく
の特徴が捉えて頂いたのであれば幸いです。

ラップバトルではありますが最後は皆で音楽を作り上げ
盛り上げていくという平和なイメージを持たせてくれま
す。

まとめ

各チームごとにオリジナルCDを出したりライブ活動
を行っているようですね。
お気に入りのチームが出来てその活動を追いかける
ファンも増えてきているようですね。

アニメ化が待ち遠しいとの声も多々見受けられます。
筆者も内容とデザインが少年ジャンプ向けだなと感
じましたから是非連載もして欲しいですね。

今後の各チームの活動とイベントが盛り上がり次回
作も成功を収めることを願っています。





この記事をシェアする!