GENERATIONS from EXILE TRIBE vs THE RAMPAGE from EXILE TRIBE『 SHOOT IT OUT』

Wow…
Wow,You can go your own way

Everybody rock keep it movin’don’t you stop
生まれ変わる時代に“I GET HIGH” yeah

Wanna be Wanna do
それぞれの個性(Colors)
魂 高鳴り ぶつけ合うドラマ
可能性の上に 一秒後のNu basic
描き出して行こう Yeah

ジャンクな情報で溢れてるNews
ブレずに貫いてく新世代のルール
鳴り止まない“Video killed the…”進化してくLoop
We are the new GENERATIONS

何度でも刻みつけよう
Replayのない瞬間の歴史-History-
恐れず引き金を引いて
次のStageへ

SHOOT IT OUT
速度を上げてく
運命のリアリティー
撃ち抜け たった一つの Truth
SHOOT IT OUT
覚悟をいま胸に
響かせるメロディー
軌跡を残すようにRealize
躍らせてもっと移ろうAmbivalence
狙い定めて逃がさないNew wave
MOVIN’ON
願うだけじゃなく
すべて叶えていく
その手でその心でGo your own way

Everybody rock keep it movin’don’t you stop
100degrees 振り切るJr.EXILE PRIDE yeah


Feel me Thrill me 飛び越えるLogic
セオリー通りじゃ平凡なshowbiz
見極める時代に閃きのstepping
生まれ持つWe’ve got style yeah

その目に焼き付けてくBad&Good
サバイバルこそ遊べ這い上がれMy Crew
破壊と創造 繰り返し 燃えたぎる Playground
暴れろGo on THE RAMPAGE

そう今日は残された
人生が始まるBirthday
恐れず引き金を引いて
次のStageへ

SHOOT IT OUT
速度を上げてく
運命のリアリティー
撃ち抜け たった一つの Truth
SHOOT IT OUT
覚悟をいま胸に
響かせるメロディー
軌跡を残すようにRealize
躍らせてもっと移ろうAmbivalence
狙い定めて逃がさないNew wave
MOVIN’ON
願うだけじゃなく
すべて叶えていく
その手でその心でGo your own way

Believe in ourselves
刹那に変わりゆく未来
形を変えても繋がってるから
刻まれたTRIBE SOUL

SHOOT IT OUT
速度を上げてく
運命のリアリティー
撃ち抜け たった一つの Truth
SHOOT IT OUT
覚悟をいま胸に
響かせるメロディー
軌跡を残すようにRealize
躍らせてもっと移ろうAmbivalence
狙い定めて逃がさないNew wave
MOVIN’ON
願うだけじゃなく
すべて叶えていく
その手でその心でGo your own way


はじめに

『SHOOT IT OUT』とは2019年6月2日にネット上で公開された楽曲です。
今最も熱いプロジェクト”BATTLE OF TOKYO”にて大人気ユニットである
「GENERATIONS」と「THE RAMPAGE」のパフォーマンスバトルが繰り
広げられました。

MVは両者にらみ合いで始まり挑発混じりのダンスで戦いの火ぶたが切って
落とされます。
一歩も譲らない両チームのダンスパフォーマンスと歌声が堪能できます。

MVはたちまち人気急上昇し動画再生回数は投稿から数日の内に100万を超
えてしまいました。
一週間しか経過していない現在でも130万回を優に超えています。
この驚異的な数字の伸びからもバトルの過激さを知ることができますね。

それではさっそく歌詞の意味(得に和訳を含めて)の考察を始めていきたい
と思います。

タイトル『SHOOT IT OUT』とは

『SHOOT IT OUT』には「決着がつくまで撃ち合う」という意味です。
西部劇を連想した方もいらっしゃるでしょう。

今回、両チームは銃の代用としてダンスパフォーマンスを互いに撃ち合い
ます(見せつけ合う)
片方のチームがしかけたら倍以上に返す、そんなシーンがMVでは繰り返されて
いましたね。

果たして決着の行方はどうなるのでしょうか。


『SHOOT IT OUT』歌詞の意味

誰も静止できない自分だけの道

Wow…
Wow,You can go your own way
Everybody rock keep it movin’don’t you stop
生まれ変わる時代に“I GET HIGH” yeah

歌詞冒頭の英語の部分では「自分だけの道、誰もそれを止めることは
できない」と歌われています。
両チームは生まれ変わろうとする新時代に「高見に向かって」進もう
との決意を抱いています。

彼らにとって今まで自分たちの道を阻むものは誰もいませんでした。
目の前のチームを除いては。。

お互いがさらなる高見を目指して相手に闘志を燃やしていきます。
MVでの両者の目のギラギラ感は演技とは思えないほどリアリティが
ありますね。


脚本家不在―個々が作り出すドラマ

Wanna be Wanna do
それぞれの個性(Colors)
魂 高鳴り ぶつけ合うドラマ
可能性の上に 一秒後のNu basic
描き出して行こう Yeah

「Wanna be Wanna do」とは決してジョジョ第五部に
登場するスパイスガールではありません(笑)
「~になりたい」と繰り返して願望を強く言い表してい
ます。

そして夢を叶えるために必要な鍵である「個性」を全開
に発揮する必要性をここで歌われています。

現代では個性が強いと集団からはみ出る傾向が多く見ら
れるようです。
無個性が一番平和を作るという環境なのでしょうか。

しかしこの高見を目指して戦う”BATTLE OF TOKYO”
では「個性」と「個性」のぶつかり合いが基本です。
「無個性」であればたちまち華麗なダンスパフォーマン
スに撃ち落とされてしまうでしょう。

「進化」VS「暴威」

We are the new GENERATIONS
暴れろGo on THE RAMPAGE

ここでは両ユニットの名前が歌詞に埋め込まれています。
それぞれの特徴を歌詞は伝えていますね。
「new GENERATIONS」とあるように彼らは目まぐるし
い「進化」を武器に突き進みます。

一方「THE RAMPAGE」は暴れろとある通り「暴威」を
武器に目の前のライバルに襲いかかります。

しかしMV最後では一緒にダンスを踊っているシーンも見
られましたね。
共通する部分、共感できる部分を戦いの中で両チームが
探り当てたように筆者は感じました(ほっこり)


真実を撃ち抜くその日まで

SHOOT IT OUT
速度を上げてく
運命のリアリティー
撃ち抜け たった一つの Truth
SHOOT IT OUT
覚悟をいま胸に
響かせるメロディー

サビの部分ではタイトルが何度も叫ばれています。
前述では「決着がつくまで撃ち続ける」という意味
について考えました。

当初それは両チームに該当することだと思っていまし
た。
しかし「Truth」という語から別の意味でもあるのだ
ということを読み解きました。

それは「真実」に辿り着くまで自分のダンスを止めな
いという意味です。

両チームが共闘する中で自分たちが納得する「真実」
に到達するまで活動を続けていくという熱い意気込み
なのだと解釈しました。

彼らの探求と壮絶なバトルはまだまだ続いていくので
した。。

まとめ

迫真の演技を超えるマジバトルはいかがだったでしょうか。
各チームの意気込みと特徴を歌詞から捉えることができました。
戦いの果てに見出される真実とはなんなのでしょうか。
今後の物語の進展も楽しみにしたいと思います。

今後”BATTLE OF TOKYO”はどんどん新曲が披露され各チーム
がぶつかり合う戦場の場と化していきます。
戦いは日を追うごとに激化しその人気も飛躍的に述べています。
いつか戦いにピリオドが打たれるのでしょうか。

それは誰にもわかりません。
確かなことは国内のダンスユニットをfrom EXILEが完全制圧し
ているという点です。
それは一つの真実と言えるかもしれませんね。

「GENERATIONS」そして「THE RAMPAGE」の皆さん熱いダ
ンスパフォーマンスと歌声を有難うございました。

次回作と今後の熱いバトルに期待し注目していますね。