Eve『バウムクーヘンエンド』歌詞の意味を考察・解釈

空回りばっかでさ これが僕なんだってば
愛想尽かれて 離れ離れの手
優柔不断だってさ 喉まできてんだってば
“かいしんのいちげき” がないようじゃ

まあ 期待したって 答えはみえてました
このどうしようもないくらいのプライドに
おいていかれてしまいそうな僕は
何も残らない 残りはしない びびってんじゃないか
上手くなっていく 愛想笑いなんです

僕なんて どうせ君の前じゃきっと

声に出したって僕は 声に出したって僕は
誰の耳にも届かぬくらいなら
心にしまって 大事にするから

思い出したんだ僕は 思い出したんだ僕は
ここで初めて泣いてる君を見た
嘘でもいいから その言葉で救って

日常に苛立っては ぶち壊したいんだってば
感情揺すぶられるこの刹那
痛みを知らないまま ここまで来たんだってば
簡単に息ができなくなる

ああそんなもんか まだ何も伝えてないんだ
このどうしようもないくらいの眩暈に襲われて夜も
越せないと僕ら 後悔などないと思うんだ
ほらまた 愛想笑いなんです

僕なんて どうせ君の前じゃきっと

想いを伝えたくて僕は 想いを伝えたくて僕は
過去を変える事などできないけど
明日に期待したいからまだ 終わらないで 大事にするから

声に出したって僕は 声に出したって僕は
誰の耳にも届かぬくらいなら
心にしまって 大事にするから

思い出したんだ僕は 思い出したんだ僕は
ここで初めて泣いてる君を見た

“キミのその一歩が 彩る世界に”

嘘でもいいから その言葉で救って

Eve『バウムクーヘンエンド』の概要

『バウムクーヘンエンド』とは2019年8月29日にネット上で公開された楽曲です。
スペースシャワーTV開局30周年記念特別企画コラボレーションIDとしてもお馴
染みの楽曲となっています。

動画再生回数は動画公開初日で50万を超え急上昇ランクインするほどの人気を見
せています。

今作の映像を担当したのはYouTubeで再生回数3200万回越え「お気に召すま
ま」や、1900万回越え「トーキョーゲットー」など数々のEveの代表曲を手掛け
てきたWaboku氏です。
これまで通りEveさんの広大な世界観を支えて下さっています。

『バウムクーヘンエンド』MVの内容に触れてみたいと思います。

以下の登場人物が主軸となって物語が構成されています。

目つきの悪い青年(主人公)
不思議な力を持つ少女
仮面の住人たち

筆者の観察に基づいて好き勝手に命名させて頂きました(笑)

青年は不思議な力を持つ少女が気がかりでした。
しかし少女には街を滅ぼすほどの危険な力が宿っていたように観察されました。
そして力のリスクとしてにもかかっているようです。

青年は少女の力になりたいと思い奮闘します。
仮面の住人たちは青年をサポートするような役割をしているようでした。

もしかすると優柔不断な青年のかすかな積極的な部分を具現化しているのかもしれません。

青年は彼女の側で守ることが出来るのでしょうか。
2人と世界の運命はいかに。。

今作はタイトルが非常に重要な意味を帯びていますので、そちらの解説に力を入れたいと思います。
それではさっそく気になる歌詞の意味を考察してみましょう。

『バウムクーヘンエンド』の意味とは

『バウムクーヘンエンド』とはネット上で生まれたスラングです。

自他共に認める仲のいい2人組の片割れが、物語の中で他の相手と結ばれること
を指します。

「2人組の片割れが結婚し、もうひとりが披露宴でのスピーチを頼まれ、笑いまでとったりした後に、家に帰って1人で引き出物のバウムクーヘンを食べる」という悲しいエピソードに由来しています。

スラングの派生は2012年の9月ごろだという説があります。
Twitter上である女性ユーザー2人が「こんなシチュエーションはつらい」と酔っ
ぱらいながら盛り上がった結果、誕生したスラングだとされています。

しかし今回は上記の意味を幾らか調整して適用しなければなりません。
MV物語序盤で登場する青年と少女は「仲の良い2人」なのでしょう。
しかし相手は結婚などというハッピーな結末を迎えません。
世界を滅ぼす力に悩まされその代償に命まで危うくしているのです。

ですから今作における「バウムクーヘンエンド」は仲の良かった片割れが、命
を失って世界も消失してしまうという結末
を述べているのかと考えました。

『バウムクーヘンエンド』歌詞の意味

君に愛想つかされて愛想笑い

空回りばっかでさ これが僕なんだってば
愛想尽かれて 離れ離れの手
優柔不断だってさ 喉まできてんだってば
“かいしんのいちげき” がないようじゃ

まあ 期待したって 答えはみえてました
このどうしようもないくらいのプライドに
おいていかれてしまいそうな僕は
何も残らない 残りはしない びびってんじゃないか
上手くなっていく 愛想笑いなんです

『バウムクーヘンエンド』 MVの青年は何をやっても空回りで上手くいかないタイプです。
それが自分らしいところと自覚しています。
「愛想尽かれて 離れ離れの手」とはそんな自分に嫌気が差した少女のことを指しています。

青年は何かの分野について気持ちをはっきりさせることができな
い様です。
それは恐らく彼女に自分の気持ちを伝えるという分野でしょう。
「僕って優柔不断なんだ」そんな言葉が喉まで登ってきます。

ロールプレイングで稀に発生する「かいしんのいちげき」のような、彼女の心を射止める台詞は全く期待できませんでした。

彼がかいしんのいちげきの代わりに出来るようになったことと言えば、すべてのことについて妥協し半ばあきらめを示す「愛想笑い」でした。

それでもMVの目つきの悪い青年が愛想笑いするのかどうか、疑問が残りますね(苦笑)

届かないから大事にしまう

僕なんて どうせ君の前じゃきっと
声に出したって僕は 声に出したって僕は
誰の耳にも届かぬくらいなら
心にしまって 大事にするから
思い出したんだ僕は 思い出したんだ僕は
ここで初めて泣いてる君を見た
嘘でもいいから その言葉で救って

ここでは彼の消極的な思考が綴られています。
「どうせ」の後には大切な人の前で自分は何一つできないことを述べています。

声に出して届けたいのは少女への思いなのでしょう。
それを伝えることができないので、彼は心の引き出しにその思いを大切にしまうことにしたようです。

そして過去をさかのぼり、自分が彼女を大切にしたいこと、守ってあげたいと思ったきっけを思い出したのでした。

初めて少女が泣いていたあの日の光景が今も目に焼き付いています。
ここで彼女が泣いていたのは「世界を滅ぼす力と病」が原因していたのだと考えられます。

彼はその時以降、少女が自分にくれた言葉、そして声に励まされ勇気づけられました。

その「声」で今の無気力で愛想笑いしかできなくなった自分を救って欲しいと願うのでした。

変えられない過去に背を向け明日へ

想いを伝えたくて僕は 想いを伝えたくて僕は
過去を変える事などできないけど
明日に期待したいからまだ 終わらないで 大事にするから

“キミのその一歩が 彩る世界に”

青年は相変わらず消極的であり行動できないでいました。
それを見かねた仮面の住人たちは主人公を無理矢理に彼女のもとへとぶん投げます。
こうした他者からのアシストがないと行動できないタイプなのです。

MVでお店のバウムクーヘンを選ぶシーンがありました。
青年は1ピースを、仮面の住人たちは全員1ホールを選んでいました。
これは単に青年が小食であり仮面の住人たちが大食であることを指すのかもしれません。

しかし比喩的な描写として考えることもできます。
青年が控え目で消極的な性格であること、そして仮面の住人たちが欲張りで積極的な性格であることを示すのだと解釈しました。

いずれにせよ青年はこのぶっきらぼうながらも積極的な仮面の住人のアシストにより少女のもとへ行くことができました。

彼女の力は「熊」として具現化し街を滅ぼしていきます。
それでも彼は恐れずに彼女の側で運命に逆らおうと必死に戦います。
最終的には彼が助かり彼女は力を使い果たし病に倒れたのかもしれません。

片割れの1人が生き残る悲しい結末、まさにバウムクーヘンエンドです。
それでも彼は懸命に勇気を振り絞り彼女の側で戦いました。
その勇士、そして守りたいという誠意は無駄にはならないのです。
彼自身この結末にバッドエンドと名付けることは決してしないでしょう。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
壮大な世界観に歌詞が巧みに寄り添っていましたね。
Eveさんの物語には若くして複雑な心情を抱いている男女がよく登場しますね。

『バウムクーヘンエンド』 MVで、最初の街が爆発によって崩壊するシーンはもしかすると少女の力によるものなのだと思いました。
そこで青年が少女と出会って泣いている彼女を見たのかなと解釈しました。

毎回考えさせられ興奮を覚える作品に魅了されます。
Eveさんの今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。

7 件のコメント

  • このMVは「お気に召すまま」の続編じゃないのでしょうかその理由は3つあります

    バウムクーヘンエンドの主人公がお気に召すままの主人公に酷似しているからです髪の色が白染められていますけど

    次に二つ目ですがそれは3:20のあたりにお気に召すままにでてきた指の怪物くんが椅子に座っています

    最後に3つめですがそれは絵師の方が同じwabokuさんだからです

    考察の手がかりにしていければ幸いです

    • 通りすがりのeveのファンさんへ
      考え抜かれた考察と感想に感謝致します。
      コメント機能追加されてから1番乗りですね!

      お伝えして下さった3つの点は大変参考になり
      共感できる点でした。
      これからも自由なコメントをお寄せ下さい。

    • 通りすがりのeveのファンさんへ
      考え抜かれた考察と感想をお寄せ下さり
      感謝致します^_^
      コメント機能追加して1番乗りですね!
      eveさんに対するファン愛が伝わりました。
      3つの観点はどれも勉強になり同意できました🎶

      これからも自由にコメントして下されば
      幸いです🙂

  • いい考察でした!
    次からも、色々なアーティストさんやEveさんの曲を鋭い考察力と解説力でバンバン書いていってください!
    応援してます!

    • 歌上手い人ってカッコいいよねさん感想有難うございます。
      書き出しから褒めて頂き恐縮です!
      確かにEveさん上手いですし声カッコいいです♪
      幅広いジャンルを取り上げていきたいと思います。

      これからもSSMを宜しくお願いします!

  • MV見てると実は最後の青年と少女がお互いに手を伸ばすシーンは手が届いていないんですよね…

    • 白鯨くんさんコメント有難うございます。
      MVの細部に注目していてファン愛を感じます。
      手の届かない演出が切なさと複雑な心境を伝えているように
      思えました!

      また気づかれた点があれば教えて下さいね♪

  • コメントを残す