Dolce『イロドレ』歌詞の意味を考察・解釈

デザートをさぁ召し上がれ
幸せ運ぼう
憂鬱な明日も 任せてよ
(僕らに お任せ)
お口直しほら?


デザートから仲直り
隠し味涙(キラリ)
五つの星は 結んで
(絆を 照らすよ)
つまずいた時も


苦味なら半分に分けて(味わえ)
喜びは共有しよう(みんなで)
クリームは多めにしよう(しよう)
出来上がり!「あーんして」


イロドレ 鮮やかな個性
マキコメ 君の”Dolce”
いつかは思い出に変わる
早めに召し上がれ


温かい紅茶もどうぞ HEY!


デザートは苦手ですか?
味見してみてよ
癖になるかも? ハマるかも?
(僕らに チャンスを)
”嫌い”の言葉も


乗り越えていける理由(いつでも)
頼もしい仲間がいる(となりに)
イチゴだって多めにしよう(しよう)
出来上がり!「あーんして」


タノシメ バラバラな個性
ユビサセ 君の”Dolce”
未来へひたすらに走れ
早めに召し上がれ


ほろ苦いショコラもどうぞ HEY!


憧れだけじゃダメだ
足りないものかき集めて
ライバル一方的でも
同じ景色 いつかそこへ


君の目を見つめて歌う(本気だ)
一人でも届くように(本気で)
”ありがとう”を多めにしよう(しよう)
出来上がり!「あーんして」


イロドレ 鮮やかな個性
マキコメ 君の”Dolce”
いつかは思い出に変わる
早めに召し上がれ


温かい紅茶もどうぞ HEY!


はじめに

『イロドレ』とは2019年6月1日にネット上で公開された楽曲です。
HoneyWorksプロデュース &人気歌い手CV(白雪 風真(CV:こいぬ) 灰賀 一
騎(CV:坂田明) 眠 桔平(CV:るぅと) 塔上 沙良(CV:浦田わたる) 豆井
戸 亘利翔(CV:いそろく)によるアイドルユニットが生んだ作品です。

同年6月5日リリースされる1stアルバム『恋より甘いDolceはいかが?」のトッ
プナンバーを飾っておりファンの期待度は非常に高いようです。
動画再生回数も投稿初日から10万を超え上々の滑り出しを見せています。

動画コメント欄やツイッターなどで「箱押し」「単体押し」などが見られユニッ
ト評価が極めて高いことも観察されています。
ハスキーからハイトーンなど多種多様な声を持つ歌い手たちにファンは大満足で
あり興奮を隠しきれません。

「Dolce」作品全体に言えることですが「可愛らしい」をモットーに作品が生み
出されており、特に女子受けが強いように感じられます。

今作MVはタイトル「イロドレ」を考慮し歌詞をさまざまな色で演出していまし
た。
他にもどんな意味がタイトルや歌詞の中で示されているのでしょうか。
気になる歌詞の考察をさっそく初めていきたいと思います。

タイトル『イロドレ』とは

筆者の読み解くところでは「彩る(いろどる)」の動詞を命令形の
「彩れ(イロドレ)」として表現しているのだと思います。

歌詞を考慮するとユニットメンバーたちがファンに対して自分の「
個性」を「彩れ」と激励の言葉を飛ばしているのだと理解できます。

さらに広義的に解釈すれば「人生」または「青春」に関してイロド
レが用いられているのだと筆者は考えました。

個人的感想としては今作のMVを視聴して「ユニットメンバーたち
が提供するバラ色に彩られた人生」というイメージを持ちました。
このように今作には聴く人を明るく楽しくする力が込められている
のだと実感しました。


『イロドレ』歌詞の意味

幸福を運ぶデザート

デザートをさぁ召し上がれ
幸せ運ぼう
憂鬱な明日も 任せてよ
(僕らに お任せ)
お口直しほら?

デザートから仲直り
隠し味涙(キラリ)
五つの星は 結んで
(絆を 照らすよ)
つまずいた時も

歌詞全体は基本的にユニット「Dolce」のことを述べており
ファンに対する応援ソングとなっています。
ご存知の通り「Dolce」とはイタリアン用語で「デザート」
を指して用いられています。

他にも「甘い・甘美な・柔らかく滑らか」という意味もあ
ります。

音楽用語では「甘く柔らかに奏でる」というニュアンスを
伝える語となっています。

今作に関しては「デザート」=ユニット「Dolce」という
認識で問題ないように思えます。

歌詞冒頭で彼らは自分たちに頼るようファンを励ましてい
ます。
憂鬱な日が続いたとしても自分たちが「甘い幸せを感じれ
る日々」に変えることを約束してくれています。

「仲直り」というフレーズから誰かと喧嘩しても「強い絆
で結ばれた自分たち5人」を思い出して相手と仲直りする
よう勧めています。

そしてユニットメンバーたちも時にはつまずいて喧嘩もす
るようです。
それでも仲直りして絆を強め合う姿を歌詞から容易に想像
することができますね。


苦しみ半分、喜び二倍

苦味なら半分に分けて(味わえ)
喜びは共有しよう(みんなで)
クリームは多めにしよう(しよう)
出来上がり!「あーんして」

ここでの「苦味」とは人生における苦痛を伴う
「悩み」を指すのだと筆者は考えます。
誰かと「分けて」つまり悩みを話して気持ちを
スッキリさせることを述べています。

そうするならば悩みや苦痛は感じた時の半分く
らいに思えるかもしれませんね。
ここからユニットメンバーがファンに寄り添い
たいと思っていることを理解できます。

対して喜びは皆で「共有」していこうと歌詞は
綴っています。
一人で感じる喜びとは比べ物にならない喜びを
きっと感じることができますね。

綺麗な景色や面白い動画を誰かとシェアするこ
とで二倍の喜びが自分にもたらされます。

「クリーム多め」とは実にさまざまな意味があ
るのだと筆者は感じました。

自分に厳しくし過ぎず、むしろ「甘め」に見る
ことで気持ちにゆとりを持たせたり自尊心を保
つよう勧めているように思えました。

また「クリーム」を「楽しいこと」と置き換え
て日々を満喫していこうとの意気込みも感じま
す。

甘いだけでなく「ホッ」とする安心感

イロドレ 鮮やかな個性
マキコメ 君の”Dolce”
いつかは思い出に変わる
早めに召し上がれ

温かい紅茶もどうぞ HEY!

タイトルがここで強調されており「個性」を
大事にするようファンに投げかけられていま
す。

もし個性を持つことを苦手とするなら自分た
ち「Dolce」を巻き込んで頼るようファンを
激励していますね。

今、自分たちの音楽を聴いて一緒に楽しむな
ら辛い日々も良い思い出になることを歌詞の
中で温かく伝えてくれていますね。

そして最後の一文である「紅茶」にも注目で
きます。

通常ケーキやムースなど甘いデザートを食べ
ると口の中をスッキリさせたくなるものです。
(人によるかもしれませんが 笑)

そこで重要な働きをするのが「紅茶」です。
口の中の甘さや余分な脂を流し去る役目をし
っかり果たしてくれます。

ユニットメンバーは確かに音楽でファンを甘
い気持ちにさせてくれます。
しかし同時に温かい紅茶がもたらすような効
果も発揮してくれます。

それは「日々の余分な悩みや苦痛」を流し去
って安心感を与えてくれるという効果です。

すでに彼らの活動を応援し音楽に触れてきた
ファンはこの点を実感していることでしょう。
コメント欄には彼らを日々の生活の糧にして
いるコアファンもいらっしゃいます。

「Dolce」の活動をファンが彩り、ファンの
生活を「Dolce」が彩るという持ちつ持たれつ
な関係であると今作から理解することができま
した。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ユニットメンバーのファンに対する熱い想いや
優しさを歌詞一文字一文字から感じることがで
きましたね。

イチゴだって多めにしようという歌詞は個人的
に「ファンへの感謝の言葉は一語だって多めに
しよう」という彼らの心遣いのようにも思えま
した。

今後も「Dolce」を構成する5人の個性が一層彩
られ星のような輝きをファンの間で放っていく
ことを期待し注目していきたいと思います。

素敵な作品を有難うございました。