ちゃんげろソニック『僥倖ダンス』歌詞の意味を考察・解釈

喜ビートに乗せて 僥倖ダンス
君のスマイルと 手を繋いで
絡まリズムに合わせ 相乗チャンス
歌え 踊れ 最高の人生を
死ぬまで 生きれる

見方を変えれば全てがGood Time
青春を過ごしたあの友と歌え
自分を試してる 大舞台
降ってくるチャンスは縋るな 奪え
人生の醍醐味 本題と言える壮大なメロディーは
常識覆す うるさくて強引なサクセスストーリーだ

目が覚めたら 大遅刻で
慌てて 家を出て走る
改札を抜けたら なんと
ナイスタイミングで 電車が来たよ

満員電車の 中では
おしくらまんじゅう大会
追い込まれていたら なんと
目の前の座席が 空いたんだ

いつも遠くで 眺めてた ショートのあの子に
挨拶されたよ こんなことあり得ない
hoo!!

喜ビートに乗せて 僥倖ダンス
君のスマイルと手を繋いで
絡まリズムに合わせ 相乗チャンス
歌え 踊れ 最高の人生を
死ぬまで生きれる

新参 中堅 最古参
みんな笑顔なら サイコーじゃん
すぐフォンコール またアンコール
繰り返しちゃう 最&高
偶然なんて俺らからすりゃ 運命だぜ
だって ”終わらせたくない笑い”
まだ踊ってる

コンビニで会計してたら
777円
何かいい事がありそうだ
根拠のない自信が大事だぜ

なにげなくカメラ回してたら
めちゃめちゃオモロイの撮れた
アクセス数は うなぎのぼり
日頃の真面目が 味方した

ひとりぼっちで
凹んでたら エスパーみたいに
「飲みに行こうよ」と
誘ってくれる親友(ダチ)がいる
hoo!!

しあわセンス光れ 強運ジャンプ
君のスマイルに キスをして
イケメロウに歌って 極上ソング
騒げ もがけ 究極の人生を
味わいたいんだ

止まんないテンション 持ち上げていこう
最大のテーマ 揚げてGO
人生に花を 化けの皮剥がし
素顔晒してこう
めくるめく世界に届けるサウンド
無限 無碍にできない夢 轟く HEY HEY
今日は捨てていく憂いは
静寂切り裂く歌 Clap your hands now

喜ビートに乗せて 僥倖ダンス
君のスマイルと 手を繋いで
絡まリズムに合わせ 相乗チャンス
歌え 踊れ 最高の人生を
hoo!!

しあわセンス光れ 強運ジャンプ
君のスマイルに キスをして
イケメロウに歌って極上ソング
騒げ もがけ 究極の人生を
味わいたいんだ


はじめに

『僥倖ダンス』とは2019年4月26日にネット上で公開された楽曲です。
同年5月11日にお台場野外特設会場にて開催された「ちゃんげろソニック
2019のテーマソング」となっています。
現在動画再生回数は20万を超え注目されたナンバーです。

フェスへの期待を高めたと同時に参加した人たちの思い出となる歌詞とし
て仕上がっています。

今作を歌い上げているアーティストたちをご紹介したいと思います。

Vocals: Gero ぐるたみん VALSHE あらき めいちゃん あさまる amu みーちゃ
ん clear 蛇足 けったろ koma’n ぽこた ASK コゲ犬 湯毛 that 【蓮】タイツォン
らっぷびと +α/あるふぁきゅん。 ピコ nero 鋼兵 ウォルピスカーター _
_(アンダーバー) un:c YURiCa/花たん  

以上の有名アーティストから成るちゃんげろソニックが歌い上げる歌詞をさっそ
く考察していきましょう。

タイトル『僥倖ダンス』とは

「僥倖」とは「思いがけない幸せ」「また偶然に得た幸福」と
いう意味があります。
今作はフェス主題歌となっていますからイベントに出席した人
たちで享受する幸せのことに違いありません。

そして「ダンス」という言葉が加えられています。
思いがけない幸せを偶然得た人たちが喜びのあまり「踊らずに
はいられなくなった」様子を表しているようです。

動画コメント欄にも各アーティストのファンたちがこぞって
応援しています。
まるで会場と同等の賑わいが観察できます。


『僥倖ダンス』歌詞の意味

歌え踊れのONE DAY

喜ビートに乗せて 僥倖ダンス
君のスマイルと 手を繋いで
絡まリズムに合わせ 相乗チャンス
歌え 踊れ 最高の人生を
死ぬまで 生きれる

会場には喜びのビートが鳴り響きます。
ビートに合わせて会場に集まったファンが
「僥倖ダンス」つまり思いがけない喜びを
噛みしめています。

「絡まリズム」とは数多くのアーティスト
が奏でるリズムが幾層にも絡まりあってい
ることを示しています。

それは相乗効果を生み出すものとなり、聞
く人たちにとって「最高の人生」を生きれ
ると感じていました。
まさに後にも先にも訪れない一日でした。


偶然が生み出す無上の喜び

目が覚めたら 大遅刻で
慌てて 家を出て走る
改札を抜けたら なんと
ナイスタイミングで 電車が来たよ

満員電車の 中では
おしくらまんじゅう大会
追い込まれていたら なんと
目の前の座席が 空いたんだ

いつも遠くで 眺めてた ショートのあの子に
挨拶されたよ こんなことあり得ない
hoo!!

コンビニで会計してたら
777円
何かいい事がありそうだ
根拠のない自信が大事だぜ

なにげなくカメラ回してたら
めちゃめちゃオモロイの撮れた
アクセス数は うなぎのぼり
日頃の真面目が 味方した

ひとりぼっちで
凹んでたら エスパーみたいに
「飲みに行こうよ」と
誘ってくれる親友(ダチ)がいる
hoo!!

ここでは「僥倖」つまり思いがけない偶然の喜
びが6つ列挙されています。

「遅刻しそうになっていた時に電車に間に合う」
「満員電車の中で席を見つけることができた」
「憧れていたあの子に挨拶された」
「777円という揃いの数字を見て嬉しくなった」
「仕事への勤勉さが偶然にも報われた」
「エスパーみたいに心を読んで気遣ってくれた友」

これらすべては「僥倖」のすべてです。
今回のフェスではアーティストが代わる代わる
歌い続けます。
その度に上記のような僥倖を出席者は感じます。

キャリア関係無しの大盛況

新参 中堅 最古参
みんな笑顔なら サイコーじゃん
すぐフォンコール またアンコール
繰り返しちゃう 最&高
偶然なんて俺らからすりゃ 運命だぜ
だって ”終わらせたくない笑い”
まだ踊ってる

「新参 中堅 最古参」で表されているのはキャリアです。
これにはアーティストとファンの両方に該当するのでしょう。
フェスでのアーティスト経験、また創作・歌い手としての実
力がそれぞれ異なるのでしょう。

ファンにおいてもフェス参加年数や追っかけ年数などもそれ
ぞれ異なることでしょう。
それでもキャリアに関わらず全員が「僥倖」において公平で
あることをここでは歌っています。

企画者のそして今作を歌い上げるちゃんげろソニックの皆さ
んの「全員で思いがけない喜びを享受したい」との願いを感
じることができました。

フェス参加者の僥倖ダンスは激しさを増していきます。
しかしいつまでも踊り続けられることはありません。
なぜならこの大盛況は一日限りの、そう特別な日のためにな
されるダンスだからです。

まとめ

ちゃんげろソニック2019は例年を超える大盛況を見せ幕を
閉じました。
アーティストもファンもツイッター上で忘れられない日と
なったことを語り続けていました。

会場で見せた僥倖ダンスは終わっても冷め止まぬ興奮と喜
びが彼等を今も包んでいました。

今作を聴く度にあの日の喜び、そうです特別な日のことを
何度でも回想できるに違いありませんね。

ちゃんげろソニックの皆さん、感動と喜びを有難うござい
ます。
今後のイベント活動と次回作を心待ちにしています。