BiSH『リズム』歌詞の意味を考察・解釈

世界の果てに 落ちてく君に
手を伸ばしても するり消えてく

泣きたい心 画面で笑う
絵文字はいつも 嘘をついてる

寂しくない 会いたくない oh baby
待てそうもない、あぁ
なにも聞こえないふり

泣けずにみてた まだ夢が覚めない
投げ捨てた空、はぁ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ

悲しい記憶 研ぎ澄ますように
瞼閉じたら 切ない風が

イヤホンしても からっぽのまま
身体すりぬけ はみだすリズム

引っ掻きたい 噛みつきたい oh baby
愛想もない、あぁ
この僕が一歩踏み出し

扉開けても まだなにもないけど
夜の隙間に ほら
晴れた空がみえたみえたみえた

泣けずにみてた まだ夢が覚めない
投げ捨てた空、はぁ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
扉開けても まだなにもないけど
瞳凝らして ほら
みえたみえたみえたみえた

はじめに

『リズム』のMVが2019年10月11日に公開されました。
同年11月6日にはメジャー6作目となる両A面シングル『KiND PEOPLE / リズ
ム』がリリースされます。
動画再生回数は2週間経った現在で60万を超える人気ナンバーとなっています。

人気グループBiSHにとって今作は非常に想い入れの深い作品のようです。
作曲をアイナ・ジ・エンドさん(以下アイナさんと表記)、作詞をモモコグミカ
ンパニーさん
(以下モモコさんと表記)が担当しています。

今作についてアイナさんご自身がtwitterで次のようにコメントしていたのでご紹
介します。

リズムは2016年の手術する際、活動休止させてしまったりでどうしようもない気持ちを吐き捨てるように作った歌でした。 全く世に出す勇気はなかったのですが、モモカンが歌詞を書いてくれてスクランブルズが編曲をしてくれて大切で愛おしい曲になりました。 時を経てみなさんの耳に届くことが幸せです。

https://twitter.com/s4k3__/status/1182629234583339008 アイナ・ジ・エンド

2016年12月1日に開催された年内東京最後のワンマンライブ「iN THE END」
終演後に、年内いっぱい活動を休止したアイナさんは勇気を振り絞って結節
手術
を試みました。

声が出ないまま歌っていた時期は、ファンやメンバーへの気遣いに
気おくれし精神的負担が大きかったことでしょう。
ステロイド投与による身体の変化にも悩まされたようです。

本人のコメントからも理解できるように今作では彼女の「どうしよう
もない気持ち」
が吐き捨てられているようです。
歌詞全体を見ても投げつけるようなフレーズが選ばれており、聴く人
にダイレクトに届く内容で構成されていました。

その思いはMVでどのように表現されていたのでしょうか。
MVでは一室が映し出され、ベッドやスタンドなどすべての家具には覆い
がかけられて
いました。
その光景は異様であり違和感を覚えます。

上記の光景はまるで結節が声帯に覆い被さり、違和感を覚える状態を描写
しているようでした。
さらにメンバーの気持ちが塞ぎ込んでいるという意味にも思えました。

シーンが切り替わるとメンバー一人一人が手術衣を身に付け、花に囲まれ
いました。
これはアイナさんの手術と直結していると同時に、メンバー全員で手術に
望むという意志の表れ
なのだと解釈しました。

メンバー全員がアイナさんの痛みや辛さを分け合う様子が目に浮かびます。
彼女もそれを感じ取り、手術前も心強く感じたことでしょう。

花に囲まれていたのは、彼女を見舞う気持ちを表現しているように感じま
した。

通常、病室は白で構成されておりその空間は殺風景です。
個室であればそこは静寂に満たされ、孤独や不安を感じるものです。
そんな時、家族や友人からの見舞いが差し伸べられると嬉しくなりますね。
殺風景な部屋に飾られた一輪の花は孤独や不安を紛らわせることでしょう。

筆者はMVでたくさんの花を登場させた点に、メンバーの愛を感じました。
花が最後に燃えてしまうのは、手術が成功し退院したら見舞いの花が不要
なるという意味なのだと解釈しました。

MV中盤でBiSHのロゴが登場する点やラストに6人で集合して歌っているシ
ーンから「私たちは6人でBiSHなんだ」という強い意志を感じました。

それではさっそく気になる歌詞の考察を始めていきたいと思います。

タイトル『リズム』とは

リズムとは「律動」また「強弱・明暗・遅速などの周期的な反復」を指す言葉
です。
リズムは歌詞全体の中で1度しか用いられていません。

関係する部分は「イヤホンしても からっぽのまま 身体すりぬけ はみだす
リズム」
というところです。

筆者はイヤホンをする目的について考えてみました。
外部の音が聞こえないようにするために装着するのではないでしょうか。

活動休止しているアイナを待つメンバーも不安でたまらなくなっていたことで
しょう。
外部から聞こえる心配の声に耳を塞ぎたくなったことを描写しているのかもし
れません。

またイヤホンをしても、不安で高鳴る心臓のリズムが周囲に聞こえるほど大き
くなっていった様子を伝えているのかもしれません。

いずれにせよ作詞したのがモモコさんという点を考えると、彼女がアイナさん
を心配し気遣っていることを理解できます。

『リズム』歌詞の意味

暗闇の底にいる仲間へ

世界の果てに 落ちてく君に
手を伸ばしても するり消えてく

今回の考察ではモモコさんがアイナさんに思いを伝えているという
前提で考察を進めていきたいと思います。

モモコさんは活動休止したアイナさんが「世界の果て」つまり自分
たちから遠く離れた場所に行ってしまったと感じていたのかもしれ
ません。
どんなに「手を伸ばしても」つまり助けたくても叶わないのです。

医療的な助けを差し伸べられない彼女はただ無事を祈るばかりだった
のかもしれません。

強がりのエール

泣きたい心 画面で笑う
絵文字はいつも 嘘をついてる

寂しくない 会いたくない oh baby
待てそうもない、あぁ
なにも聞こえないふり

活動休止のアイナさんを待つ間、モモコさんは不安な気持ちを抑え
つけていたのでしょう。
SNSでやり取りする時も彼女を心配させまいと笑顔のスタンプや絵
文字を送って安心させた
に違いありません。

それでも送った内容と自分の気持ちが合致せず、自分の気持ちを偽
っている
と感じたようです。

「寂しくない 会いたくない」という部分は本心ではない彼女のも
しくはアイナさんの強がりであると解釈しました。
そう思ってしまうことは、これから手術を迎え闘うアイナさん、ま
た活動するメンバーに悪いと考えたからでしょう。

でも彼女をこれ以上、待てない気持ちも湧き上がっています。
消極的な気持ちの叫びに「何も聞こえないふり」を何度したことで
しょう。

これらすべては彼女の強がりながらもアイナさんへのエールである
と感じました。

覚めない夢と投げ捨てた空

泣けずにみてた まだ夢が覚めない
投げ捨てた空、はぁ
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ

悲しい記憶 研ぎ澄ますように
瞼閉じたら 切ない風が

モモコさんは彼女を待つ間、ある夢を見ました。
「泣けずにみてた」というフレーズからそれはあまり良い夢では
ないように思えます。

もしかすると「アイナさんがずっと戻らない夢」言い換えるなら
悪夢を見たとも考えられます。
当然、仲間を信じていますし希望も捨ててはいません。
それでも人は最悪の状況も想定してしまうものです。

「投げ捨てた空」とは「自分達の高い目標」のことだと考えまし
た。
BiSH全員で成し遂げたい多くの目標を断念しなければいけない
とも思ったかもしれません。

しかしそんな消極的な考えが脳裏に浮かぶと、「嫌だ」と何度も
否定したに違いありません。

「悲しい記憶」とは段々と声の出なくなるアイナさんの様子や、
活動休止を決意した彼女の表情などが思い出されたことを示唆し
ているのかもしれません。
目を閉じれば「切なさ」風のように心に運ばれてきたことでしょう。

はみ出したリズム

イヤホンしても からっぽのまま
身体すりぬけ はみだすリズム

前述でも扱いましたが、アイナさんを待つ間にモモコさんは
周囲の消極的な情報をたくさん聞いたかもしれません。
アイナさんが活動できるのか、ハスキーボイスが戻るのかな
ど色々な話題が出ていましたね。

上記の点はアイナさんも心配していましたね。
自分のハスキーボイスがアイドル声になってしまわないかと
不安がっていました。

外部からの情報にモモコさんは耳を塞ぎたくなったかもしれ
ません。
その点が「イヤホン」で表現されているのかと考えました。

「からっぽのまま」とは彼女の心がアイナさんが戻るまで満た
されないという
点を表現しているのでしょう。
そして不安と再会に鼓動が高鳴り「リズム」がはみ出るほ
どに刻まれている
という意味なのだと解釈しました。

彼女のはみ出たリズムは病室にいるアイナさんまで届いた
かもしれませんね。

気持ちの前進

引っ掻きたい 噛みつきたい oh baby
愛想もない、あぁ
この僕が一歩踏み出し

扉開けても まだなにもないけど
夜の隙間に ほら
晴れた空がみえたみえたみえた

「引っ掻きたい 噛みつきたい」という表現からモモコさんの
何もできないやるせなさを理解できます。
それでも「一歩踏み出し」とあるように、気持ちだけでも前向
でいようとの意思を感じます。

「扉開けても」とは今できる最前の解決策を見出しても、アイ
ナさんがいないうちは「なにもない」なにも始まらないと言っ
ているように思えました。

それでも歌詞前半で「空」つまり目標を投げ捨てるのをやめて
「晴れた空」のように目標を再度見据えることができたようです。
「みえた」という言葉が3度繰り返されている点は、モモコさんと
アイナさんが自分に言い聞かせているような表現です。

今作の歌詞が確かにアイナさんを支え続けたこと、そしてメンバー
全体の絆を強めたことに疑いの余地はありません。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はリズムを「心臓の鼓動」になぞらえて考察してみました。
アイナさん主体で考えることもできましたが、やはり作詞したモモコ
さんの想い入れが目立ったのでそのようにしました。

MVの花の描写はまだまだ情報が少ないため、さまざまな意見があり
考察や解釈も多岐に及ぶと思います。
本考察が筆者のつたない一つの考えとしてお受け取り下さい。

BiSHの個性豊かな歌声とエモーショナルな表情に胸打たれま
した。
今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。
素敵で感動的な作品をありがとうございました。

コメントを残す