back number『ハッピーエンド』失恋ソングなのに『ハッピーエンド』な理由

出典:http://backnumber.info/discography/detail/42/

さよならが喉の奥に つっかえてしまって
咳をするみたいに ありがとうって言ったの
次の言葉はどこかと ポケットを探しても
見つかるのはあなたを好きな私だけ
平気よ 大丈夫だよ
優しくなれたと思って 願いに変わって最後は嘘になって
青いまま 枯れていく
あなたを好きなままで消えていく
私みたいと手に取って
奥にあった想いと一緒に握り漬したの
大丈夫、大丈夫。
今すぐに 抱きしめて
私がいれば何もいらないと
それだけ言ってキスをして
なんてね 嘘だよごめんね
こんな時思い出すことじやないとは思うんだけど
一人にしないよって
あれ実は嬉しかったよ
あなたが勇気を出して初めて電話をくれた
あの夜の私と何が違うんだろう
どれだけ離れていても
どんなに会えなくても
気持ちが変わらないからここにいるのに
青いまま 枯れていく
あなたを好きなままで消えていく
私をずっと覚えていて
なんてね嘘だよ元気でいてね
泣かない私に少しほっとした顔のあなた
相変わらず呑気ね
そこも、大好きよ
気が付けば横にいて
別に君のままでいいのになんて
勝手に涙ふいたくせに
見える全部聞こえるすべて
色づけたくせに
青いまま枯れていく
あなたを好きなままで消えてゆく
私みたいと手に取って
奥にあった想いと一緒に握り漬したの
大丈夫、大丈夫。
今すぐに 抱きしめて
私がいれば何もいらないと
そう言ってもう離さないで
なんてね 嘘だよさよなら

はじめに

2016年11月16日に発売されたback numberさんのシングル『ハッピーエンド』。

失恋をテーマにしたバラードナンバー『ハッピーエンド』は、何度聴いても飽きない、すばらしい楽曲です。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌として書き下ろされた『ハッピーエンド』、果たして内容はどういったものなのでしょうか。

『ハッピーエンド』歌詞の意味

相手のための、優しい嘘

さよならが喉の奥に つっかえてしまって
咳をするみたいに ありがとうって言ったの
次の言葉はどこかと ポケットを探しても
見つかるのはあなたを好きな私だけ
平気よ 大丈夫だよ
優しくなれたと思って 願いに変わって最後は嘘になって

一番Aメロ、Bメロです。

イントロから泣きのメロディと、冒頭の言葉の優しさで早くも涙を誘います。

『ハッピーエンド』とはとてもいえないような、「さよなら」で始まる歌詞。

男女の別れを、女性目線で歌っているようです。

女性はまだ男性の事が好きなのに、別れを選ぶ様子が描かれています。

気持ちの整理を付けて、別れを決意して、相手に負担をかけないように「平気よ 大丈夫だよ」と言いますが、本当はそんなことはない。

優しい言葉をかけたつもりだったのに、その言葉は嘘なのです。

青いまま 枯れていく
あなたを好きなままで消えていく
私みたいと手に取って
奥にあった想いと一緒に握り漬したの
大丈夫、大丈夫。
今すぐに 抱きしめて
私がいれば何もいらないと
それだけ言ってキスをして
なんてね 嘘だよごめんね

一番サビです。

「青いまま 枯れていく あなたを好きなままで消えていく」というフレーズは、二番のサビと、ラストのサビにも繰り返されています。

「青いまま」植物は枯れるとき、茶色に変色します。

しかし、まだ緑の、生き生きとした状態のはずなのに、「枯れていく」。

「あなたを好きなままで消えていく」を表現している、美しい歌詞です。

まだ嫌いになっていない、気持ちは枯れていないのに、別れることになってしまったと歌うのです。

本当は別れたくない、一緒にいて、抱きしめて、キスをしてほしい。

でも、相手はそれを望んではいない。

だから、「嘘だよ」そんなこと言って困らせて「ごめんね」と、自分の気持ちを押しつぶし、相手のことを考える、優しい主人公が描かれています。

本当は別れたくない

こんな時思い出すことじやないとは思うんだけど
一人にしないよって
あれ実は嬉しかったよ
あなたが勇気を出して初めて電話をくれた
あの夜の私と何が違うんだろう
どれだけ離れていても
どんなに会えなくても
気持ちが変わらないからここにいるのに

二番Aメロ、Bメロです。

一番では別れのシーンが歌われました。

ここでは、その続きのような、女性が男性に向けて、別れを惜しむ、間をつなぐような言葉がAメロで描かれています。

Bメロは、なぜ相手が別ようとしているのか、まだわからないような気持ちが描かれています。

そして、「気持ちが変わらない」と、女性が別れをまだ受け入れられないのだと考えられます。

青いまま 枯れていく
あなたを好きなままで消えていく
私をずっと覚えていて
なんてね嘘だよ元気でいてね

二番サビです。

一番のサビより短く綴られている二番のサビですが、それでも、「私をずっと覚えていて」「嘘だよ」と、ここでも本心を押し殺して、相手を気遣う、せつない気持ちが伝わってきます。

『ハッピーエンド』の理由

泣かない私に少しほっとした顔のあなた
相変わらず呑気ね
そこも、大好きよ

三番Aメロです。

「泣かない私に少しほっとした顔のあなた」

男性もまた、女性がまだ自分を好きでいることがわかっているのです。

一番、二番で、女性側の感情が一方的に出てきていたのでわかりにくかったのですが、男性もまた、相手を気づかう優しい人なのです。

別れなければいけないけれど、男性も、別れを選べば女性が悲しむことはわかっている。

なるべく女性に負担のないように別れたい。

「相変わらず呑気ね」

男性も、女性の気持ちを伺いながら、言葉を選んでいたでしょう。

だから、泣かせずに済んだのだと、少しほっとした表情を見せてしまったのだと思います。

女性は、それも全て分かっていて、そんな素敵な気持ちを持っているこの男性のことが、より「大好き」だと感じてしまったと歌うのです。

青いまま枯れていく
あなたを好きなままで消えてゆく
私みたいと手に取って
奥にあった想いと一緒に握り漬したの
大丈夫、大丈夫。
今すぐに 抱きしめて
私がいれば何もいらないと
そう言ってもう離さないで
なんてね 嘘だよさよなら

ラストのサビです。

状況は変わることなく、女性は男性に想いを寄せながら、戻ることはありませんでした。
好きな気持ちだけがどんどん強くなる、失恋ソング。

私たちが想像する、『ハッピーエンド』とは全く違う世界が、歌詞の中に描かれていました。

なぜ、この失恋ソングのタイトルが『ハッピーエンド』なのでしょう。

歌詞に出てくる登場人物の、優しさを考えてみましょう。

主人公の女性は、自分の気持ちを押し殺し、相手が気持ちよく別れられるように、本当は泣きたいのを抑えて、嘘をついています。

自分の気持ちを素直に伝えることは良いことですが、相手にとってはそうではないこともあります。

嘘をつくことはいけないことですが、それで、相手を傷つけずに済むこともあります。

男性もまた、女性が自分のことを好きでいてくれるのに、別れを選んでしまう事への申し訳なさのような感情が表れています。

女性にとってこの状況は、全く『ハッピーエンド』ではありませんが、客観的にみると、良い別れ方、美しい恋の終わり方、に映って見えるのかもしれません。

この恋の終わり方は、客観的に見て『ハッピーエンド』なのです。

まとめ

今回はback numberさんの『ハッピーエンド』の歌詞を考察しました。

今年もback numberさんの季節が来ました。

失恋ソングなのに『ハッピーエンド』、とても深い意味があるということを、ぜひ歌詞を考えながら聴いてみて下さい。

6 件のコメント

  • この曲は、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」流れるエンディングソングです。

    この小説・映画のために書き起こされた曲だけあって、一言一句が全てが女性の辛すぎる気持ちを表現しています。

    そして彼女以上に彼の悲しみがあります。

    この映画を観ると、彼女と彼氏の想いのニュアンスが若干違うのが判っていただけると思います。

    いづれにせよ、全ての想いを乗り越えた上での別れの境地を唄った、切なさに包まれた名曲だと思います。

    • roxyさんコメント有難うございます。
      筆者に代わっての返信失礼します。

      タイアップを意識した考察と詳細を共有して下さり
      嬉しく思います。
      作品を見た後に考察するとより一層違った視点にな
      りますよね。

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • 名曲だと思います、何度きいても涙が溢れてきます。人の想いの奥深さと大切な相手を想う忘れてはならない気持ちを教えてくれた曲です。どんなに切なくても相手の気持ちを考えられる優しい心で居られたら…難しいことですが。

    • なつさんコメント有難うございます。

      おっしゃる通り名曲ですね。
      常に相手を優先できる利他的な考え方ができたら
      素晴らしいですよね。

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • 名曲だと思います。
    唐田さん騒動を知った後でもこの作品は素晴らしい。
    オリジナルpvで聴きたいし観たいのに、もう見られないみたいですね。

    • ミルさんコメント有難うございます。
      確かにバックナンバー全く関係ないですからね;
      あれは可哀想でした。。

      期間限定でしたかね。
      他の楽曲もショートバージョンが多くDVD購入しか
      なさそうです。。

  • コメントを残す