BABYMETAL『Elevator Girl』歌詞の意味を考察・解釈

Hey lady, are you going up or down?
No matter what you say or what you do
You’re going down
Are you going up or going down?

Hey lady, are you going up or down?

上へ参ります
下へ参ります
閉まるドアにお気をつけください
次は地獄に止まります
Going Up Going Down
Going Up Going Down HELL Yeah!
地下2000階
真っ逆さま
火あぶり針地獄のフロアです
だからいつも命がけ
Going Up Going Down
Going Up Going Down HELL Yeah!

Hey lady, are you going up or down?
No matter what you say or what you do
You’re going down

上へ参ります
下へ参ります
閉まるドアにお気をつけください
次は地獄に止まります
Going Up Going Down
Going Up Going Down HELL Yeah!
地下2000階
真っ逆さま
火あぶり針地獄のフロアです
だからいつも命がけ
Going Up Going Down
Going Up Going Down HELL Yeah!

上へ参ります
下へ参ります

だからいつも命がけ

※以下 英語Ver

Hey lady, are you going up or down?
No matter what you say or what you do
You’re going down
Are you going up or going down?

Hey lady, are you going up or down?
Girl! We’re going up
Girl! We’re going down
See the whole world spin spin spin around
Not gonna listen to your opinion about it
Going Up Going Down
Going Up Going to HELL Yeah!
If we’re gonna crash, blast to smithereens
One day I’m happy, one day I’m a mess
Hang on cause I’ll never give up
Going Up Going Down
Going Up Going to HELL Yeah!

Hey lady, are you going up or down?
No matter what you say or what you do
You’re going down

Girl! We’re going up
Girl! We’re going down
See the whole world spin spin spin around
Not gonna listen to your opinion about it
Going Up Going Down
Going Up Going to HELL Yeah!
If we’re gonna crash, blast to smithereens
One day I’m happy, one day I’m a mess
Hang on cause I’ll never give up
Going Up Going Down
Going Up Going to HELL Yeah!

Girl! We’re going up
Girl! We’re going down
Hang on cause I’ll never give up 

はじめに

『Elevator Girl』とは2019年5月10日にネット上で公開された楽曲です。
同年8月16日に英語Verが公開され急上昇ランキングに食い込む程の人気を見せ
ていました。
動画再生回数は公開から僅か3日で80万を超える驚異的な伸びを確認しました。

今回はライブ映像となり黒の衣装に身を纏ったメンバー3人が華麗なダンスとア
グレッシブな歌声を披露していました。
パワフル&キュートを兼ね備えた彼女たちの人気は今や留まるところを知りませ
ん。

2019年5月10日に今作が公開された時にはファンの間で期待と不安がよぎった
ようです。
それだけ方向性に影響する斬新な曲調だったのだと筆者も感じました。
結果として国内・海外を問わず人気ナンバーにリストインされたので流石です。

それではさっそく気になる歌詞の考察を始めていくことにしましょう。

タイトル『Elevator Girl』とは

『Elevator Girl(エレベーターガール)』とは職業のひとつで、商業施設などの
エレベーターに乗務しエレベーターの操作や館内の案内を行う女性を指します。

しかし上記の意味はそのまま今作の歌詞にあてはまらないように思えます。
エレベーターガールの仕事に着眼点があるというより、エレベーターに乗った彼
女が上下する点に注目しています。

上下する動きを彼女の人生の上り下りに例え、また比喩的に表現しているのだと
筆者は考えました。

人生に関して「上り調子」「右肩上がり」また「転落」「どん底」という用語を
用いたりしますね。
目には見えませんが、人は意識的、あるいは無意識のうちに自分の人生が上下し
ているのだと思っているのでしょう。

『Elevator Girl』歌詞の意味

彼女は上がるか下がるか

Hey lady, are you going up or down?
No matter what you say or what you do
You’re going down
Are you going up or going down?

Hey lady, are you going up or down?

英語の部分を和訳すると「お嬢さんは上がりますか?下がりますか?」
という問いかけがなされています。

真ん中の部分で「死んだら」という強烈な表現が用いられています。
これは「あなたが死んだら天国に行くのか地獄に行くのか」という思想
を持ちかけているのだと考えられます。

天国や地獄が存在するかはさておき、歌詞全体はあなたの人生が上がるか
下がるか、言い換えれば良い方向に行くか悪い方向に行くかは定かではな
いということを述べています。

選べぬ環境―針のむしろに座る

上へ参ります
下へ参ります
閉まるドアにお気をつけください
次は地獄に止まります
Going Up Going Down
Going Up Going Down HELL Yeah!
地下2000階
真っ逆さま
火あぶり針地獄のフロアです
だからいつも命がけ
Going Up Going Down
Going Up Going Down HELL Yeah!

どうやらこのエレベーターは乗せた人を勝手に上下に導くようです。
それはエレベーターガールも例外ではありません。

ドアが一度閉まったらあとは成り行き任せです。
人生にはそうした局面があるという点を示唆しているのかもしれません。
生まれた環境や背景、病気などは自分の力では変えられないものも多いもの
です。

歌詞にあるように「地下2000階」のどん底に突き落とされるかもしれません。
「火あぶり針地獄のフロア」で表現されているように「針のむしろに座る」よう
な苦しい状況がずっと続くかもしれません。

しかし最後に前向きで意志の強さを感じるフレーズが用意されています。
「だからいつも命がけ」というフレーズです。
いつでも本気で人生を生きて、あらゆる物事に取り組んでいないとすぐさま転落
して苦しい状態になるということを伝えているのでしょう。

この歌詞の部分から人気が出るまで時間のかかった彼女たちの辛い時期、あるい
はそれを乗り越えてからも常に音楽に本気で向き合ってきた姿勢を垣間見ること
ができました。

これからも彼女たちは恐れを知らぬエレベーターガールのように、上下する人生
を前向きにそして本気で歩んで行くのでしょう。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
英語訳のほうでは「あきらめない」という積極的な言葉や
「死や死後」に関する強烈な言葉が乱発していました。

しかし両者を比較しても要点は「辛い人生でも一生懸命歩もう」
というものだったように思えます。

人生に関して「平穏がいい」「のどかな暮らし」「普通の暮らし」
という願いを持つかもしれません。
それはエレベーターが停止している状態と似ているのかもしれま
せんね。

しかし現状維持、あるいはずっと同じ環境を保っていくことは現実
的ではありません。
それでもマイペース、良い習慣を守るということを変えずにやって
いくことは可能ではないでしょうか。

今作は非常にダークで強烈な表現が多いのですが、着眼点をどこに
持っていくか、解釈と日常への適用の仕方でいかようにも明るく前
向きなものにすることができますね。

BABYMETALの今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思
います。

コメントを残す