Ayase『よくばり』歌詞の意味を考察・解釈

冗談じゃないふざけないでよね
(はいはい分かったまたそれね)
簡単じゃない?そのままの意味よ
(はいはい分かったならまたね)
嗚呼湿ったそんな顔やめて
嗚呼うざい好きにしたいだけよ
正しさを振りかざすだけじゃとても
つまんないわ

不埒な呼吸で満たした愛も
変わらず注いだ一つの愛よ
甘口な言葉じゃ誰も救えないわ
塞いだ呼吸に這わせた恋も
あなたが選んだ一つの恋よ
いつまでも子供のままじゃいられないわ

くだんない
愛も未来も期待してないからさ
痛いとかないから
よくばりなあなたには
ね、お似合いでしょ
って分かったふりしていたいの
今だけはもっと
私だけを見てて

冗談じゃないふざけないでよね
はいはい分かったまたそれね
簡単じゃない?このままでいいの?
はいはい分かったふりだけの
嗚呼乾いた会話の最後
嗚呼ごめんじゃないでしょやめて
正しくないとか今更のことよ
つまんないわ
つまんないわ

出会うはずだった世界がきっと
ほんの少し違えばきっと
なんて虚しくなるだけよ
救えないわ
出会うべきだった世界はきっと
ここじゃないと
あなたは言うの
今更子供みたいなこと言わないで

ねえ
愛も未来もいらないから
願いが叶うなら
あなたに出会う前に
戻って一言だけ
最低だって言うの
最悪だって言うの
子供みたいだね

くだんない
愛も未来も終わってしまうのなら
期待させないでよ
優しくされる度に
どうして涙が
もう最低だっていいよ
もう最悪だっていいよ
よくばってみちゃダメかな、なんて
もう最低な夜に
もう最悪な日々に
さよなら元気でね

今回は人気ボカロPであるAyaseさんの楽曲である『よくばり』の歌詞考察をしていきたいと思います。

本サイトでAyaseさんの楽曲を考察するのは初めてなので、簡単に紹介しておきます。

【Ayase】

2018年12月24日に「先天性アサルトガール」でデビューした日本の男性ボカロPです。
同曲はテクニカルなギターサウンドと中毒性のある変拍子が印象的です。

また歌詞のほとんどが悲しみを背負った女性視点で描かれている点に注目できます。

2019年11月に幾田りらさん(ikura)と共に「小説を音楽にする」ユニット「YOASOBI」を結成しました。

翌月リリースした1stシングル『夜に駆ける』は「めざましテレビ」などでも紹介され、非常に多くの人たちに認知されるようになりました。

今作『よくばり』のMVが2020年6月22日にネット上で公開されました。
コメント欄では、Ayase名義で投稿されたことや初音ミクを起用していることに懐かしさを感じたという意見が多く見られました。

YOASOBIとして応援しつつも、ボカロPとしての彼でもいて欲しいとのファンの気持ちが伝わってきました(これはよくばり?笑)

筆者が今作『よくばり』から感じ取った点は以下の通りです。

・自分だけを愛してくれない人との関係

・男女の異なる性質の「よくばり」

上記の点をMVや歌詞と比較しながら考察していきたいと思います。

まずMVに注目してみましょう。

主人公である女性は車の後部座席(外車の線もあるが)に乗っています。
恐らく現在交際中の男性が運転しているのでしょう。
助手席に乗っていないのは、男性に別の大切な女性が出来たことを描写しているのだと解釈しました。

女性はそれに気づき、自分はそこに座るに値しないと悟ったのかもしれません。
終始冷め切った表情でいる彼女がその点を裏付けています。

スマホの画面を一瞬見てやめたのは、彼と映るロック画面を懐かしく想うと同時に、もう戻れないんだと自分に言い聞かせたことを表現しているようでした。

同様にタバコに火をつけようとしてやめたのも、彼と同じ銘柄のタバコを吸うことが習慣づいてしまっている自分に気がついてやめたものと思われます。

これらの描写から彼女が彼を「忘れられないこと」「忘れようとしていること」を理解できます。

歌詞全体にも葛藤が表現されていますので注目してみましょう。

『よくばり』の意味とは

タイトルは「欲張り」をひらがな表記にしたものと考えられます。

「欲が深い人」を指し、満足したり自制することができません。

歌詞には、一人の人では満足できない男性とそれに苦悩する女性が描かれているように見受けられます。

男性と女性がそれぞれ持つ「よくばり」を続く歌詞考察から探ってみましょう。

『よくばり』歌詞の意味

口開く女性と押し黙る男性

冗談じゃないふざけないでよね
(はいはい分かったまたそれね)
簡単じゃない?そのままの意味よ
(はいはい分かったならまたね)
嗚呼湿ったそんな顔やめて
嗚呼うざい好きにしたいだけよ
正しさを振りかざすだけじゃとても
つまんないわ

1番Aメロでは女性が男性に激しい剣幕で言い寄っています。

「冗談じゃない ふざけないでよね」とは、男性が自分だけを一途に想っていないことに対する台詞でしょう。
彼の甘い愛に浸っていた女性は、冷水をかぶったような思いになったかもしれません。

さらに彼が言い訳しながらも、今まで通り関係を続けていきたいと彼女に申し出たことに対する台詞とも解釈できます。

このように考えると続く「簡単じゃない?そのままの意味よ」とは、「わからないの?別れたい、そのままの意味よ」と言っていると理解できます。

(はいはい分かったまたそれね) (はいはい分かったならまたね)括弧で表記されています。
これは彼女が責め立てる中、彼が心の中で「はいはい」と呟いて事態が落ち着くのを待っているのを伝えているようです。

「嗚呼湿ったそんな顔やめて 嗚呼うざい好きにしたいだけよ」とは、彼女が湿っぽい決別にしたくないこと、これからは自分勝手に生きたいと考えていることを示しているように思えます。

「正しさを振りかざすだけじゃとても つまんないわ」とは、彼女がこれまで示してきた真面目さの価値を疑い始めたこと、結果として楽しい気持ちにはならなかったことを伝えているようです。

複数の愛と恋を抱きしめた人

不埒な呼吸で満たした愛も
変わらず注いだ一つの愛よ
甘口な言葉じゃ誰も救えないわ
塞いだ呼吸に這わせた恋も
あなたが選んだ一つの恋よ
いつまでも子供のままじゃいられないわ

Bメロでは男性が享受してきたであろう「愛」と「恋」に言及されています。

彼女は彼が「不埒な呼吸で満たした愛」つまり「道理に外れた仕方で愛を満たした」と述べています。

さらに「塞いだ呼吸に這わせた恋」つまり「息を殺すようにして密かに抱いた恋」を楽しんだことも指摘しているようです。

彼女は自分と恋や愛を築いただけではなく、他の女性とも恋や愛を楽しんだ彼を許せずにいます。

「あなたが選んだ」また「一つの」という表現から、彼女が彼に「自分の招いた結果」であることと「恋も愛も一つしか選べない」ことを分からせようとしているようです。

「いつまでも子供のままじゃいられないわ」とは、彼女が自分と彼の両方に言っている台詞だと解釈しました。

いつまでも一途に想ってくれない男性に依存してはいけないということ、そして彼にも一人の人を大切にすべきだと述べていると考えました。

男性と女性のよくばり

くだんない
愛も未来も期待してないからさ
痛いとかないから
よくばりなあなたには
ね、お似合いでしょ
って分かったふりしていたいの
今だけはもっと
私だけを見てて

サビでは、女性が投げやりになっていること、それでも一度愛した男性を忘れらないことが歌われているようです。

「くだんない」とは下らないことを指し、今まで真面目に一途な気持ちを抱いていたことに対してでしょう。

彼女は「愛も未来も期待してないからさ 痛いとかないから」と述べています。
しかしMVの最後に涙を流していることから、このフレーズが強がりであると理解できます。

「よくばりなあなた」とは一人の人、また一人の恋や愛に満足できない彼を指すと解釈しました。

彼の恋愛に対する貪欲さが浮き彫りになっています。

しかし彼女も「今だけはもっと私だけを見てて」と口にしています。
ここから彼女の中にある「よくばり」を垣間見ることができます。

彼に別の好きな人ができた今でさえ、自分を一番に想って欲しいと願っていることを理解できます。

いつでも特別な存在でいたいという彼女の欲が浮き彫りになっています。

両者は口を開く

冗談じゃないふざけないでよね
はいはい分かったまたそれね
簡単じゃない?このままでいいの?
はいはい分かったふりだけの
嗚呼乾いた会話の最後
嗚呼ごめんじゃないでしょやめて
正しくないとか今更のことよ
つまんないわ
つまんないわ

2番Aメロでは、2人が口論している場面が綴られているようです。

1番では括弧表記になっていた部分ですが、ここでは括弧が外れています。
これは彼が想っていることを口にし出したことを表現しているようです。

2人は「乾いた会話」つまり無味乾燥とした感情の伴わない言葉を交わしていきます。

会話の最後にやり直せないことを悟った男性は「ごめん」を口にします。
「正しくないとか今更のことよ」という台詞の前には、恐らく彼の「自分が間違ってた」「このままの関係を続けるのは間違ってるよね」という言葉があったと思われます。

彼女は素直に認めた彼の態度にも満足出来ずに「つまんないわ」と言って悪態をついています。

世界線のせいにして

出会うはずだった世界がきっと
ほんの少し違えばきっと
なんて虚しくなるだけよ
救えないわ
出会うべきだった世界はきっと
ここじゃないと
あなたは言うの
今更子供みたいなこと言わないで

2番Bメロでは彼の身勝手な言い分が歌われています。

「出会うはずだった世界」「出会うべきだった世界」が違ったと、決別の原因を世界線のせいにしているようです。

彼女は呆れ返って「子供みたいなこと言わないで」と溜め息混じりに述べています。

人は追い詰められるとなにかしらの言い訳をして、その場をやり過ごしたくなる時があります。
それでも言い訳が傷ついた人の心を癒すことも、事態を好転させることもありません。

よくばり―最悪も最低も受け入れて

ねえ
愛も未来もいらないから
願いが叶うなら
あなたに出会う前に
戻って一言だけ
最低だって言うの
最悪だって言うの
子供みたいだね

くだんない
愛も未来も終わってしまうのなら
期待させないでよ
優しくされる度に
どうして涙が
もう最低だっていいよ
もう最悪だっていいよ
よくばってみちゃダメかな、なんて
もう最低な夜に
もう最悪な日々に
さよなら元気でね

歌詞のラストでは、彼女の本心が包み隠さず歌われています。

歌詞の前半で彼女は、彼と「出会う前に戻って」つまり関係性が生まれていなかった頃に戻って「最低」「最悪」とののしりたいと願っています。

今そうできないのは、好きの気持ちや楽しかった頃の想いでが邪魔をするからでしょう。

彼女を苦悩させ心痛を与える原因が続く部分に綴られています。

「期待させないでよ 優しくされる度に どうして涙が」

彼が時折みせる優しいしぐさや言葉が、彼女に期待感を抱かせてしまうのです。
また騙されるとわかっていても、馬鹿みたいに信じてしまう自分が情けなくて「涙」が出てしまうのでしょう。

最後に彼女は「最悪」や「最低」でもいいと言って、それらを受け入れようとします。
どんな状態も状況も全部受け入れてしまえば楽だと考えたかもしれません。
そうすれば好きな人と一緒にいられます。

そんな自分をよくばりだと彼女は思っているようです。
一緒にいられる方法を模索した彼女でしたが、一度決意した決別を取りやめることはありませんでした。

「もう最低な夜に もう最悪な日々に さよなら元気でね」

彼女は彼に向けて心の中でそっと手を振ったのでしょう。。

まとめ

いかがでしょうか。
男性と女性のよくばりが歌詞中でリアルに表現されていましたね。

まあ正直に言えば、女性の方は正当な言い分であり自然な欲だから「よくばり」と表現するのが適切か迷うところですが。。

可愛い面があるからこそ「よくばり」とひらがな表記にしたのかもしれませんね。

MVのアダルティー感と、ウインドウを濡らしたリアルな雨の演出が最高でした!(鬼リピ確定)

Ayaseさんの今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。
奥深くて素敵な作品をありがとうございました。

ここまで記事を読んで下さった皆さんにも感謝します。
ありがとうございました。

コメントを残す