ASIAN KUNG-FU GENERATION『ホームタウン』歌詞の意味を考察・解釈

ナッシング 実は何にもない
それに先立って 夢も希望もない
無愛想な商人の 即席のリアリティを
ゴミ箱に叩き込んで燃やそうぜ


蹴飛ばして 愛を確かめたい
君にまたがって 声を確かめたい
止まったエンジンと 漲ったバッテリーも
彼のことを思い出してキメようぜ


俯いてちゃ 将来なんて見えない
ほら 雨上がりの空から 
子供たちが覗いて笑う ホームタウン


「こんなことして何のためになるんだ」
そんな問いで埋め尽くされてたまるかよ
ねえ そうだろう yeah, yeah


交差点の向こう側 yeah, yeah
ハグしようか 何度も


俯いてちゃ 将来なんて見えない
ほら 雨上がりの空から
子供たちが覗いて笑う ホームタウン


はじめに

『ホームタウン』とは2018年11月13日にネット上で公開された楽曲です。
前作から3年半経過しての新曲でありBSテレ東ドラマ「神酒クリニックで
乾杯を」 主題歌ともなっています。

ドラマタイアップではありますがドラマの内容を意識して合わせたという
より「ASIAN KUNG-FU GENERATION」メンバー自身のこれまでを振り
返って生まれた作品のようなイメージを受けました。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは筆者もデビュー当時から聴いていました。
特に10代から20代男性受けが良く爆発的な人気を誇っており新曲が出れば、
必ず売れまくるという印象を受けました。

メンバー自身が憧れてきた「ナンバーガール」同様草食系バンドの立ち位置で
抽象的で不思議な歌詞が多くのリスナーを虜にしてきました。

今回のMVは組体操やエアーバイクなど自由気ままにメンバーが過ごしている
様子が観察できました。
疾走感漂うというよりローテンポで一音一音の存在感を主張するようなテイス
トに仕上がっています。

それではさっそくASIAN KUNG-FU GENERATIONが全国35か所で披露した
力作『ホームタウン』の考察へと進んでいきましょう。

タイトル『ホームタウン』とは

前述で少し触れましたが長年、爆発的な人気を誇ってきた彼らは
色々な演奏技法・世界観・表現などを試してきました。
数多くの曲で色々なテイストを練りこみファンを楽しませてきました。

今回『ホームタウン』でほっと一息つき自分たちとファンに「安心感」
を与えるをテーマにしたのではないかと思いました。

いつもであれば躍動的にガンガン迫ってくる印象ですが今作ではまったり
とそしてゆったりと伝わる音色と歌詞がメンバーとファン双方に癒し効果
を与えてくれそうですね。

歌詞では家族を連想させるような表現も登場しています。


『ホームタウン』歌詞の意味

丸めて捨てる用意された現実

ナッシング 実は何にもない
それに先立って 夢も希望もない
無愛想な商人の 即席のリアリティを
ゴミ箱に叩き込んで燃やそうぜ

ここでは一人の男性を主人公として考察をしていきます。
男性はテレビCMやネット商法など「物を売り買いする商人」
たちにうんざりしているようです。

「買うなら今しかない」「これがないと生活できない」など
即席で考えついたであろうリアリティを買い手に投げかけて
きます。

冷静になって考えると高額な商品にはたいした夢も希望もな
いといえます。
実際問題として多くの人が「なんでこんなもの買ったのか」
と疑問視するようです。

男性はそうした価値のないと思えるリアリティを含んだ営業
トークを丸めてごみ箱に叩き込んで燃やすよう促しています。


過去を忘れ愛を確かめたい

蹴飛ばして 愛を確かめたい
君にまたがって 声を確かめたい
止まったエンジンと 漲ったバッテリーも
彼のことを思い出してキメようぜ

ここで「君」という人物が登場します。
今回は主人公を男性としていますから
君は女性として考察を進めていきます。

主人公は君の愛を確かめたくて様々な
アクションを起こしていきます。

「蹴飛ばして」つまり彼女を困らせて
それでも自分を愛してくれるか、また
「君にまたがって」つまり世話をかけ
た時の反応を確かめたいのです。

ここで第三者である「彼」が登場します。
これは女性の元彼なのだと思いました。
女性は以前交際していた彼と別れてから
ある程度の期間が経っているのでしょう。

漲った(みなぎった)バッテリーとは彼女
の「気力」と考えてみました。
元彼と別れた直後は誰かと付き合う気力が
全くなかったのでしょう。

時を経て彼女は気力を取り戻してきましたが
エンジンつまり「心」は止まったままでした。
そんな様子を見て取った主人公は自分と元彼を
比較検討して決めて欲しいと頼んだのでしょう。

二人で作るホームタウン

俯いてちゃ 将来なんて見えない
ほら 雨上がりの空から 
子供たちが覗いて笑う ホームタウン

主人公から自分と元彼を比較検討するよう促された
彼女は困惑した表情を浮かべ俯いて泣き出します。
その様子は例えるなら雨降りの空と言えるでしょう。

主人公はそっと彼女を抱きしめ自分と将来一緒に生
きて一つの家で暮らそうと提案したのでしょう。
そんな自分たちを周囲の子供たちが見て楽しそうだ
と笑えるホームタウンを作っていくことを提案します。

彼女は泣き止み主人公に笑顔を見せたことでしょう。
彼女の表情は「雨上がりの空」のようになっていま
した。

さらに別の角度からホームタウンを考察していくと
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのメンバーが子供
のような若年層でも楽しめる音楽を目指していくと
いう考えもあるのかなと思いました。


無駄なものなどない

「こんなことして何のためになるんだ」
そんな問いで埋め尽くされてたまるかよ
ねえ そうだろう yeah, yeah

交差点の向こう側 yeah, yeah
ハグしようか 何度も

ここでの歌詞はASIAN KUNG-FU GENERATIONの
ボーカルであり作詞作曲を担当する後藤正文さんの
気持ちが代弁されていると強く感じました。

後藤正文さん(愛称ゴッチ)の歌詞はとても繊細で
不思議な性質を持ち合わせています。
抒情詩を巧みに用い色濃い存在感を放っていますね。

そんな後藤正文さんも自身の歌詞表現の仕方とリスナ
ーニーズとを天秤にかけ大いに悩んだ時期があるそう
ですね。

「こんなことして何のためになるんだ」と思ったこと
が何度もあり周囲からそう言われたこともあったでし
ょう。

それでもその問いかけが自身からまた他者から投げか
けられるたびに自分らしさを追及されたように感じま
した。

「交差点」とは自分とリスナーの交差する考え、また
それぞれが交わる会場を指すのかもしれません。
「ハグしようか 何度も」とはファンとの友好関係を一
層深めていく描写のようにも思えました。

さて前述に登場した主人公と彼女の考察に戻りましょう。
二人はそれぞれ異なる考えを抱いていました。
過去に囚われながら二人で過ごす時間に意味などあるのか
と思えたことでしょう。

無価値を痛感するたびに二人の全身を不安が包み込みます。
それでも今の二人は将来を共にすることを決意しています。
自分たちの「ホームタウン」つまり安心感のある場所を築
こうと努力しているのです。

世界に一つしかない「ホームタウン」
それは商人たちが忙しく語る偽りの
安心感でもリアリティでもありません。

本当の安心感を与える唯一の場所でした。

まとめ

いかがだったでしょうか。
皆さんは『ホームタウン』をどのように解釈されましたか。
安心感・癒し・安らぎ・初心に返るなど様々なイメージが
頭の中で泉のように湧き上がってきますね。

今作の歌詞や曲調が昔の頃のASIAN KUNG-FU GENERA
TIONみたいだと感じる方も大勢いるようですね。

『ホームタウン』はスポーツなどにおいては「本拠地」を
指す言葉となっています。
皆さんにとって「本拠地」のような安心できる場所はどこ
でしょうか。

実家や好きな人と一緒にいる場所がそのようなところにな
るのかもしれませんね。
筆者は小狭い喫茶店が落ち着く場所と感じているのですが
それでもやはり実家が一番安心します(笑)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの今後の活動と次回作に
も期待し注目していきたいと思います。







この記事をシェアする!