天月-あまつき-『恋人募集中(仮)』歌詞の意味を考察・解釈~

「恋がしたい…」
さりげないニュアンスで
独り言の様に呟いてみたけど
君は相変わらず
スマホ片手にただ微笑ってる

僕が繰り出した
ジャブは敢え無く今宵も
華麗に躱(かわ)されてしまった模様です
温くなったレモンティーを
傾けてため息一つ

出会って半年と3日
コツコツとこんなヒットアンドアウェイを
飽きずもまあ繰り返してるけど
君は気づかないのかい?
それとも気づかないフリして
駆け引きを楽しんでるの?

恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない
君といたいいたいイタい位好きなんだ
こんなに想っても瞳を見つめたら
33%も出せない
だってこわいこわい答えを知ってしまったなら
もうきっと二人は今には戻れない
もしも答えが NO ならその時は笑って
歌のせいにしちゃえば良いか
I wanna be your boyfriend!

本日の延長戦!
君の家まで ちょっと
遠回りをして送る帰り道は
好きって素直に言えない
まさに今の僕みたいだ

「今夜は帰したくないな… 」的な
分かりやすいストレートが
無様にも空振ったとしたら
きっと僕はテンカウント 待たずに
真っ白な灰になって
どこかへ消えてしまうよ
恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない
君といたいいたい痛い位好きなんだ
もしも答えが NO でもねえ君は変わらず
友達で居てくれるの?

手を伸ばせば届きそうなもどかしくも甘美な関係でも
恋人と呼ぶにはあまりにも遠すぎる影 ねえ
君に触れたい 君を名前でちゃんと呼びたい
現状と妄想が胸を締め付ける
ああああああ!

恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない
君といたいいたいイタい位好きなんだ
臆病な僕にはこんなラブソングを
歌う事しか出来ない
けど期待したい 未来へと続いてく
道を二人で手を繋いで歩けたら…って
その微笑みは何だよ! ああやっぱキレイだ
大事なので二回言いますね
I wanna be your boyfriend! ×2

はじめに

『恋人募集中(仮)』とは2019年1月2日にネット上で公開された楽曲です。
大人気ボーカル天月さんの4枚目のシングルとなる名曲で僅か2週間足らずで
100万回再生を突破しました。

同年1月16日に『恋人募集中(仮)』の通常盤・初回限定盤A・Bの3枚が
リリースされることにも注目できます。
それぞれジャケットが異なるので天月ファンなら3枚すべて揃えたいところ
ですね。

MVは「月ノ山高校 文化祭編」というタイトルから始まります。
月ノ山高校は実際に存在しない学校で天月さんのファンクラブ
「月ノ山天文部」からとられているものと考えてよいでしょう。

文化祭の力を借りて告白を目論む設定が前作の「かいしんのいちげき」を
彷彿させています。

一人の内気でおとなしそうな少年がポニーテールの少女に恋をしています。
それでも自分の気持ちをなかなか伝えることができず、ただ聞こえないように
そっと溜息のようにつぶやくことしかできないでいます。

彼のささやかで消えそうな思いは彼女に届くのでしょうか。
さっそく甘酸っぱい青春の世界へ足を踏み込んでみましょう。

タイトル『恋人募集中(仮)』とは

恋人募集中は読んで字のごとくです。
しかし気になるのは(仮)という点です。
天月さんがとりあえずこのタイトルを曲につけた
という意味ではありません(笑)

MVに出てくる少年は思いの中では恋人募集中です。
それでも公に「僕は恋人募集中!」と言うことはできないのです。
ですから仮にしておいて恋が実らなそうだったら
潔く「恋人募集中」の看板を取り下げる姿勢でいるようです。

今の学生がやっているかは定かではありませんが
筆者の学生時代は学ランの裏ボタンを「彼・女・募・集・中」
にしていた友達がいました。
しかし彼が誰かに告白することは3年間で一度もありませんでした。

このように周囲に見えないところで彼女募集中をアピールする人も
少なからずいるということですね。
時代がもっと古くなると消しゴムに好きな人の名前を書いて
ケースで隠すということもあったようですが(これ以上は年齢が)

少々恥ずかしい余談は部屋の角隅に置いておき
歌詞の考察に入りましょう。

『恋人募集中(仮)』歌詞の意味

消えそうな本音は風に溶ける

「恋がしたい…」
さりげないニュアンスで
独ひとり言ごとの様ように呟つぶやいてみたけど
君きみは相変あいかわらず
スマホ片手かたてにただ微笑わらってる

僕が繰り出した
ジャブは敢え無く今宵も
華麗に躱(かわ)されてしまった模様です
温くなったレモンティーを
傾けてため息一つ

MVでは少年が学校の門ですれ違う彼女に向けて
「恋がしたい」と消えそうな声で本音をささやきます。
それでも彼女の耳には遠く及ばず吹き抜ける風に
溶けていきました。

少年は彼女が自分のささやきに反応してくれることを
心の中で期待していましたが彼女は全く気にも留めません。
いつも通り友達と通学しスマホ片手に笑顔を見せるのでした。
少年は寂しさを感じながらも笑顔をずっと見つめていました。

初めて彼女の笑顔を見たときから彼の恋は
始まっていたのです。
それは今も変わらず彼の心臓を激しく動かす原動力でした。

彼女を振り向かせるための「ささやきのジャブ」は今回も
むなしく空を切りました。
青春の酸っぱさを味わうかのようにレモンティーを
飲みながら少年はどうしたものかと首を傾げます。

ヒット&アウェイorミス&アウェイ

出会って半年と3日
コツコツとこんなヒットアンドアウェイを
飽きずもまあ繰り返してるけど
君は気づかないのかい?
それとも気づかないフリして
駆け引きを楽しんでるの?

高校入学してから半年と3日の間に少年は彼女を
振り向かせるための行動(おもにささやき)を繰り返して
いました。

彼の中ではヒットしているはずでしたが
客観的に判断するとミスである可能性が高いです。
本人が脈ありと思っている場合でも相手が全く
意に介さないケースは多いでしょう(夢のない話)

少年は気づいていない、もしくはわざと焦らしている
という2択にさいなまれます。
当の彼女は全く気付いていない様子でした。
学生らしさ溢れるもどかしい悩みです。

彼氏に立候補~3分の1の純情な感情~

恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない
君といたいいたいイタい位好きなんだ
こんなに想っても瞳を見つめたら
33%も出せない
だってこわいこわい答えを知ってしまったなら
もうきっと二人は今には戻れない
もしも答えが NO ならその時は笑って
歌のせいにしちゃえば良いか
I wanna be your boyfriend!

見出しに昔の有名な楽曲が現れたのはさておき
少年は恋がしたくてたまりません。
そういうお年頃なのです。
もちろん誰でも良いわけではなく笑顔が素敵な彼女です。

彼女のことが好きすぎて周囲から「イタい」と思われようが
少年にとってそれはどうでもよいことでした。

少年の想いは100%混じりっ気のない純情でしたが
彼女の吸い込まれそうなくらい大きな瞳を見るだけで
3分の1も想いを伝えられない自分がいました。
(実際MVに登場する彼女の瞳はとても大きいです)

「こわい答え」とは告白して「NO」と言われることでしょう。
「歌のせい」にするとは「いやそういう告白の歌があってね」と
ごまかしたり告白を助長する歌が悪かったんだと割り切ることを
指しているのかもしれません。

「I wanna be your boyfriend!」私はあなたの彼氏になりたい!
とても正直な気持ちを吐露しています。
英語だと恥ずかしさが少々まぎれるのかもしれません。

君と告白を見送る

本日の延長戦!
君の家まで ちょっと
遠回りをして送る帰り道は
好きって素直に言えない
まさに今の僕みたいだ

「今夜は帰したくないな… 」的な
分かりやすいストレートが
無様にも空振ったとしたら
きっと僕はテンカウント 待たずに
真っ白な灰になって
どこかへ消えてしまうよ
恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない
君といたいいたい痛い位好きなんだ
もしも答えが NO でもねえ君は変わらず
友達で居てくれるの?

同じ日の帰り道、少年は彼女の家の方まで遠回りして
一人歩いていきます。
歩きながら彼女と一緒に帰っているところや「今夜は帰したくないな」
という決め台詞を妄想したりします。

同時に決め台詞が空振りして関係が終わる最悪のケースも想定します。
少年が不安なのは告白が失敗に終わった後の彼女との関係です。
大抵の場合、告白を失敗するとその後の両者の関係はぎくしゃくします。
友達だった場合、上手く接することができずに友達以下になることもあります。

友達以下になることはなんとか避けたいものの
このまま友達以上になれないもどかしさを
卒業式まで連れ添うのも嫌なのです。

手の届かない所にある甘い果実

手を伸ばせば届きそうなもどかしくも甘美な関係でも
恋人と呼ぶにはあまりにも遠すぎる影 ねえ
君に触れたい 君を名前でちゃんと呼びたい
現状と妄想が胸を締め付ける
ああああああ!

木登りが苦手な人は木のてっぺんにある甘い果実に手が届きません。
同時に恋愛が苦手な少年は友達から彼氏に上り詰めて彼女を手に入れる
ことができません。

「君を名前でちゃんと呼びたい」という願いから普段は彼女のことを
苗字で呼んでいることがわかります。

似ても似つかない現状と妄想の板挟みになった少年は
胸が締め付けられ発狂します。

輝かしい未来を勝ち取るのは勇気ある行動

恋がしたいしたいしたい 他の誰でもない
君といたいいたいイタい位好きなんだ
臆病な僕にはこんなラブソングを
歌う事しか出来ない
けど期待したい 未来へと続いてく
道を二人で手を繋いで歩けたら…って
その微笑みは何だよ! ああやっぱキレイだ
大事なので二回言いますね
I wanna be your boyfriend! ×2

MVで少年は意を決して(天月さんの激励で?)彼女に
不慣れな「壁ドン」を繰り出します。
そして軽音楽部のライブでダンサーを募集していることを
告げます。

彼女に一緒に踊らないかと誘ったのです。
なんとも勇気ある行動に彼女だけでなく周囲の
学生たちも驚愕していました。
彼女は嬉しそうに首を縦に振りました。

これまで舞台裏で数々の「妄想というシナリオ」を書き上げてきた少年ですが
今回は自分が舞台の上に立って堂々とした演技をして見せました。
彼女は彼の勇気ある行動に胸打たれた様子でした。

MVの最後に少年は彼女に告白をします。
彼女の返答を待たずしてMVは終了します(惜しい)

筆者は彼女がOKしたに一票を投じます。
人はルックスのような外面ではなく誠実や実直のような
内面に心を動かされる、、、ような気がするからです(笑)

まとめ

前作に引き続き今回も非常に甘酸っぱい作品に仕上がっていました。
筆者の学生時代はだいぶ過ぎていますが(悲)年齢関係なく
この楽曲は共感できるのではないかと思います。

天月さんは声優としてもボーカルとしてもモデル?としても
人気の高い方です。
今後も幅広い活躍を期待しながら次回作にも注目して
いきたいと思います。


コメントを残す