天月-あまつき『儚きゴースティング』 歌詞の意味を考察・解釈

あともう little bit more
早く巡り遭って居たならば
こんな 間違い起こすことも無かったのにね
(Ah) 心のジッパーおろして
(Ah) 首元にそっと口づけを

I know, you know?
走り出したら止まらないまさに車輪みたい
加速する my Love

揺れる 揺れる 艶やかな視線が僕を誘う
報われない真実など切り裂いて君を奪いたい
二人きりで闇を縫ってこの夜を抜け出そうよ
誰にも言わないで Baby
儚き ghosting

足も 腰も 哀れな子羊状態です
だけど even more 君と手を繋ぎ踊りたい
(Ah) 君が何処の誰のモノでも
(Ah) 今はどうだって良い (でしょ?)

揺れる 揺れる 艶やかな視線が僕を誘う
その頬に伝う涙もたまらなく美しいから
二人きりで闇を縫ってこの夜を抜け出そうよ
誰にも言わないで Baby
儚き ghosting

I know, you know?
元にはもう戻れない
心 身体 全て上書きされちゃって あぁぁ
朝が君を連れ去るまで

We don’t know what Iove is
but I say “You know”
Make yourself wanna be a bad girl

I see you want me

揺れる 揺れる 艶やかな視線が僕を誘う
報われない真実など切り裂いて君を奪いたい
二人きりで闇を縫ってこの夜を抜け出そうよ
誰にも言わないで Baby
儚き ghosting

はじめに

『儚きゴースティング』とは2019年9月25日にネット上で公開された楽曲です。
同年7月31日に初の大阪城ホール単独公演を開催した天月さん。
10周年アニバーサリーライブ3公演では約2万人を動員し大盛況でした。

セットリスト15曲目に今作が新曲披露されファンの声援はピークに達しました。
センターステージで歌う天月さんの存在感と巨大スクリーンに映し出されたMV
は圧巻であり、思わず息を飲んでしまうほどです

さて今回のMVはどのような構成になっているのでしょうか。

今作MVは天月さん宮田‘レフティ’リョウさん共作となっています。
力強いこのコンビの良い面が作品全体に滲み出ていましたね。

MVキャストにはファッションモデルの箭内夢菜さん野末蓮さんが出演してい
ます。

ダンサーにはめろちんさん、ANDYさん、明香里(ATY)さん、夕香里
(ATY)さんを迎え、キレのあるアダルティなダンスを披露していました。

天月さんをバックで支えるバンドメンバーは以下の通りです。
中嶋康孝さん(Gt.) 菊池真義(Gt.)さん 梅田潤(Ba.)さん  桑原康輔さん(Key.)
田辺貴広さん(Dr.) 大泊久栄(Tp.)さん 後藤天太さん(Sax.) たるとさん(Mani.)

上記の豪勢なメンバーで今作MVを大いに盛り上げて下さいました。

センターに堂々と君臨する天月さんの装いはまさに王子また貴公子です。
それでも天月さんのMVらしいなと思う点は、歌以外の部分の主役を別の人たち
に譲るという点でしょうか。
恋愛ものに関してはこうした構成が多いように見受けられます。

MVは一人の女性が古びた館(古城にも見える)に訪れます。
彼女がドアを開けるとダンサーとバンドメンバーの演奏シーンに移行します。
椅子に深く腰掛ける天月さんの切なくも妖艶な表情がなんとも言えません。

演奏シーンから館内のシーンに切り替わり、女性がフロアをうろつきます。
そこでは食事会を楽しむ人たちで溢れていました。
彼女が不安気な表情でいると、白い衣装を身に纏い胸に多きなネックレスをつけ
た男性が近づいてきます。

彼は彼女の手を引くとフロアの真ん中に連れ出し一緒に踊ります。
後に彼女を部屋まで連れ出しますが、そのとき彼は、、、
この続きは次の見出しで触れたいと思います。

タイトル『儚きゴースティング』とは

多くの方が『ゴースティング』の意味を知らず首を傾げたことでしょう。
「ghosting」 は現代分詞で、幽霊を意味する名詞「ghost」が含まれてます。

昨今ネットゲームでは「ゴースティング(スナイプ)」が広く用いられるように
なってきました。
しかしゲームと恋愛に関してのニュアンスが幾らか異なる点があります。

恋愛における「ゴースティング」にはどのような意味合いがあるのでしょうか。

「突然、相手との連絡が途絶える・関係性が終わる」ことを意味しています。
これには着信拒否やアカウントに対するブロックも含まれるようです。
英語の本来の意味合いで言えば、相手が「幽霊」のように消えてしまうという
感覚でしょうか。

先ほど紹介の途中になった部分ですが、MVでも部屋に女性を連れて行った男性
が朝日と共に消えてしまいました。
その場には彼の身に着けていたネックレスだけが残されていたのです。
代わりに彼に心を奪われた女性の胸には儚さが残ったに違いありません。

それでは気になる歌詞の考察を始めていきたいと思います。

『儚きゴースティング』歌詞の意味

遅すぎた出逢いに口づけを

あともう little bit more
早く巡り遭って居たならば
こんな 間違い起こすことも無かったのにね
(Ah) 心のジッパーおろして
(Ah) 首元にそっと口づけを

I know, you know?
走り出したら止まらないまさに車輪みたい
加速する my Love

今回の考察はMVに登場する二人の男女を主軸に進めていきます。

歌詞冒頭では男性視点で綴られているように思える表現が見られます。
理由は「早く巡り遭って居たならば」というフレーズです。
MVで朝日を浴びて消えたのは男性なので彼には時間がないように思えます。

さらに首元ではありませんでしたが「口づけ」をしたのも男性側でした。
筆者は上記2点、「朝日を浴びて消える」「首元に口づけ」する点から彼が
ヴァンパイアなのではと一瞬考えました。
しかし今回はゴースト路線なのでこの点を膨らめることはしません。

彼は目の前の女性に「心のジッパーをおろして」と願います。
「心を裸にして素直な気持ちで接したい」という点を示唆しているのだと解釈
しました。

儚きゴースティング―刹那の恋、貪って

揺れる 揺れる 艶やかな視線が僕を誘う
報われない真実など切り裂いて君を奪いたい
二人きりで闇を縫ってこの夜を抜け出そうよ
誰にも言わないで Baby
儚き ghosting

ここでは「僕」「君」という表現が出てきます。
この表現で男性視点が明確になりました。

女性の視線が「揺れる」のはなぜでしょうか。
MVの彼女のおどけた表情から恐らく「不安」「恥じらい」から
生じているのだと解釈できます。

男性にとって初心で純真な彼女の視線は彼を釘付けにするのに十分
過ぎたのでしょう。
「報われない真実」というフレーズが彼の側に彼女と永遠に結ばれない
事情
があることを示唆しているように思えます。

例えば彼が「朝になると消える」という事実は「時間制限」を描写
しているのかもしれません。
現代に置き換えると「好きな人と会える時間が限られている」という点
に似ているのかもしれません。

さらには「好きになってはいけない状況」にいることを表現していると
も考えられます。
歌詞冒頭で「早く巡り遭う」ことを気にしていた点からしても上記の点
は十分考えられると思います。

そうだとすれば、「巡り遭う」という部分が「逢うではなく遭う」と、
あえてなっている点にも合点がいきます。
通常「遭う」とは嫌な、もしくは望ましくない状況において用いられる
漢字です。

なぜ男性にとって魅力的な女性と逢うことが望ましくないのでしょうか。
それは「永遠に一緒にいられない、ずっと愛せない」からだと思います。
確かにそうした現実は彼にとって望ましくない状況だと言えます。

まさに彼は儚きゴースティングであり、目の前に置かれた刹那の恋を貪る
しかなかったのでしょう。

朝が君を連れ去って行く

I know, you know?
元にはもう戻れない
心 身体 全て上書きされちゃって あぁぁ
朝が君を連れ去るまで

この部分で一番興味深かったフレーズは
「朝が君を連れ去るまで」という部分です。
MVを見ていると連れ去られたのは男性側だと認識して
しまうからです。

しかし歌詞全体が男性視点で綴られている点を思い起こす
ことができます。
「彼が朝に連れ去られた」というのは女性視点なのです。

消えた彼の視点からは朝になると彼女に出逢えなくなるの
ですから、朝に彼女を連れ去られたように感じるでしょう。

それでも彼の心には彼女への想いが上書きされて残ってい
ました。
しかし彼女には何が残されたのでしょうか。

彼女の心にも彼への想いが広がっていると思いますが、残
された側の感じる不安と孤独は計り知れないでしょう。
MV最後で彼女に残されたのは、冷やかさを伝える彼のネッ
クレスだけでした。

それはたいへん美しい装飾でしたが彼女はそうしたものを
望んだわけではありません。
彼女は彼の持つ情熱温もりを求め欲したことでしょう。

しばらくそうしたものを追い続ける日々を過ごしたかも
しれません。

まるで存在しないゴーストを追いかけるように。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
いきなり余談ですが、最近報われない恋の記事を大量に
執筆している気がしてならないのです(泣)

個人的に切なく暗いの大好きですよ?
でも明るくハッピーエンドも、、、泣き止みました。

朝になって男性が消える描写が本当に胸を締め付けました。
その事実に天月さんが悲嘆の表情を浮かべているように見えて
余計に切なくなりました。

それでも打って変わって豪快なバンドとダンス、そして天月さん
の美声で明るくなってしまうのが不思議です(笑)
今の心境を一言で表現するとなんでしょう、、

「心が忙しい」

天月さんと作品に関わったすべての方たちに熱い声援と感謝を述
べたいと思います。
今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。
素敵な作品をありがとうございました。

2 件のコメント

  • 報われない恋…切ないですね。
    後に残されたもの。計り知れない寂しさと悲しさがおしよせてくるのではないでしょうか?
    もう相手の方は居ない…どうにもならない恋って辛いですよね。

    • つぶつぶさん感想有難うございます。
      本当に切ないですよね。。
      おっしゃる通り計り知れない寂しさと悲しさが
      押し寄せて来たことでしょう。
      辛い恋ってありますよね。。

      これからもSSMへ感想を寄せて下さいね。

  • コメントを残す