天月-あまつき-『コスモノート』歌詞の意味を考察・解釈

南の空に輝く幾千の光を
でたらめに繋ぎ合わせてみては
誰もしらない星座つくった

家路を辿る 二人だけの僅かな時間
戸惑いが恋に変わっていくには
きっと充分だったんだ

いつでも優しい君のその声に思わず
寄り添ってしまいたくなる気持ちは 胸に秘めて

その瞳の奥の世界に 私はどう写ってるの?
こわくて踏み出せない今日も
きっとピンぼけの写真みたいに
霞んでるんじゃないかな
何となく、そう思うんだ

此処から君が離れて行くと知った時に
遥か彼方を見つめる仕草の
意味が分かった気がした

トウキョウの空はとても街の灯が明るくて
二人の星座は見つけられないよね
かなしいけど

今思いの丈をすべて
君に伝えたとして
そこから何が変わるんだろう?
そんな言い訳を繰り返して
何も出来ない自分が
本当に大嫌いだ

その手に触れて
「大好き」って伝えたい
迫る時間に
もう胸が張り裂けそうだよ

蚊の鳴くような小さな声で
君の名前を叫んだ
振り向く君の眼差しに
叶わぬ恋を悟って
必死に涙隠した
ねえ、君は気付いてたの?

きっと冥王星より遠くて
月よりも不確かな
場所へと君は還っていく
「さよなら」と振った手が
滲んで消えていった
心地良い風に吹かれて
もう少しこのままでいよう
見慣れた星空の下


はじめに

『コスモノート』は2014年7月16日リリース『Hello,World!』の12曲目
(LV12)に収録されています。
この度、天月さん10周年記念で歌い直し、MIX等リアレンジされています。

まさに力作!という印象を受けるMV構成となっていました。
クオリティーの高さはそのまま動画再生回数に反映され、公開初日で15万回を
超える驚異的な人気でした。
さらに1,400近いコメントもファンの思い入れを感じさせてくれました。

動画コメント欄にもありますが『コスモノート』は数多くの作曲やアレンジを行
なってきたレフティーモンスターPが作詞作曲しています。
今回は宮田‘レフティ’リョウ名義で作品を提供して下さっています。

伸びのあるオーケストラ、高揚感おさまらないドラム構成など作品の細部に至る
までその技量の高さを感じることができました。

さて内容に関してですが『コスモノート』は前作「ホシアイ」のアンサーソング
として知られています。
歌詞を見ればホシアイが男性目線なのに対しコスモノートが女性目線であること
を理解できます(もちろんMVからも)

筆者が今回、特に注目したい点は「結ばれない二人」が題材になっている点で
す。
天月さんの作品の多くが順調な恋愛、そして最後に男女くっついて結果はお楽し
みという展開が多いように感じました。

しかしホシアイに関してもコスモノートに関しても二人は最後に離れて行ってし
まうのでした。
そんな切ない歌詞をさっそく考察していきたいと思います。

タイトル『コスモノート』とは

歌詞全体から「コスモ」つまり「宇宙」を「ノート」に見立てて男女の想い出を
繋ぎ合わせているようです。

そのノートは誰でも閲覧できるものではなく、想い合っている二人だけが見るこ
とのできるものなのです。

ノートの書き方にルールなどなく、二人は自由に宇宙に向けて想いを書きなぐっ
ていきます。

続く部分で細かな歌詞の意味を紐解いていきたいと思います。


『コスモノート』歌詞の意味

頭上に広がる想い出ノート

南の空に輝く幾千の光を
でたらめに繋ぎ合わせてみては
誰もしらない星座つくった

歌詞冒頭では仲の良い男女が自由に語らっている点が綴ら
れています。

「南の空に輝く幾千の光を でたらめに繋ぎ合わせてみ
ては 誰もしらない星座つくった」とは2つの意味がある
と思います。

1つは文字通り二人宇宙の星座を見上げて、知らない星座
をイメージして楽しんでいたという解釈です。
「○○星座!なんてどう?」という楽しげな会話が聞こえ
てきそうです。

2つめは前述でも取り上げたように「二人の想い出」を空
を見上げながら語り合ったという点です。
「あれもよかったね!こんなこともあったね!」と二人の
会話にピリオドは不要でした。

誰も知らない二人だけの「想い出ノート」が完成されてい
たのでした。
しかし現段階では二人は「楽しい」という感情しか抱いて
いません。


「二人だけ」という意識

家路を辿る 二人だけの僅かな時間
戸惑いが恋に変わっていくには
きっと充分だったんだ

いつでも優しい君のその声に思わず
寄り添ってしまいたくなる気持ちは 胸に秘めて

その瞳の奥の世界に 私はどう写ってるの?
こわくて踏み出せない今日も
きっとピンぼけの写真みたいに
霞んでるんじゃないかな
何となく、そう思うんだ

楽しく語り合った二人は自分たちの家路に向かいます。
それまで楽しく話していましたが、ふと会話が途切れて
しまいました。

あれだけ終わらないように思えた会話が嘘のように静まり
返りました。
一体なにが起きたのでしょうか。

そう彼女の方が、「二人だけ」という意識を強く持ち始め
たのです。
今までに感じたことのない意識は頭と心の中に勢いよく広
がっていきました。

自分では止められないその勢いに彼女は戸惑いました。
「自分は彼と楽しく居たいだけ」「友達として」など、必
死に彼女は自分の気持ちにブレーキをかけていきます。
しかし自分では気づいていたのです。

「二人」を意識した瞬間から「楽しい友達」が「恋する対象」
に変化したことを。

「いつでも優しい君のその声に思わず 寄り添ってしまいたく
なる気持ちは 胸に秘めて」とはどういう心境でしょうか。
彼女は彼の声から優しさを肌で感じ「寄り添ってしまいたくなる」
つまり頼りたくなりました。

この時点で「友達」という「フェア」な関係は「依存」という形
に姿を変えていきました。

「その瞳の奥の世界に 私はどう写ってるの?」と彼女は
心配します。
好きな彼の客観的な評価が知りたくて怖くなります。

「きっとピンぼけの写真みたいに 霞んでるんじゃないかな」
とは彼が自分だけを見ていないと不安を感じていることを示唆し
ている表現です。

コスモノートはみ出した東京の空

此処から君が離れて行くと知った時に
遥か彼方を見つめる仕草の
意味が分かった気がした

トウキョウの空はとても街の灯が明るくて
二人の星座は見つけられないよね
かなしいけど

彼女はある時、彼が東京に引っ越すことを知ったようです。
その事実は彼女の脳裏にある日の光景を浮上させました。
優しい笑顔の彼が珍しく「遥か彼方」を見つめたのです。
その意味を悟ったときに彼女の胸は締め付けられました。

続く歌詞では星座の性質について述べられています。
都会はネオンが多く星をはっきり見ることが困難です。
彼女はそのことを気がかりに、また例証的に「都会に住
めば二人だけの想い出は霞んで見える」と述べています。

昔は無限に思えたコスモノートも今では小さく思えます。
ノートからはみ出した想い出は時間と共に消されていく
ように感じて切なさ募ります。


一握りの勇気、未来を変えれるか

今思いの丈をすべて
君に伝えたとして
そこから何が変わるんだろう?
そんな言い訳を繰り返して
何も出来ない自分が
本当に大嫌いだ

その手に触れて
「大好き」って伝えたい
迫る時間に
もう胸が張り裂けそうだよ

MVでは学園イベントでのクライマックスに際し、彼女が彼に
想いを伝えるかどうかを迷っているシーンがありました。
「伸ばしかけた手を抑える」仕草から彼に「行かないで」と
伝えようとしたのでしょう。

これまでも彼女は告白する勇気が足りず、彼の前で二の足を
踏んでしまいます。
「迫る時間」とは「イベント終了」という解釈と「彼が東京
に旅立つまでの時間」であるという解釈ができます。

彼女の目前には「期限」という壁が立ちはだかり、後方には
「逸る気持ち」がプレッシャーをかけてきます。

そんな彼女に彼は小さく「手を振って」見せました。
自分の気持ちに正直になれないままの終幕に彼女は戸惑いま
す。

彼は最初から彼女と結ばれないことを知っていたのでしょう
か。
そう考えたら彼もずっと辛かったのだと悟ります。

無限に広がるコスモノート、、
最後に刻まれた文字は「さよなら」の4文字でした。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
結ばれない二人の切なさやじれったさが歌詞全体からリアルに
伝わってきましたね。

恋愛は学園のイベントが付き物なのでしょうか。
筆者が思うに「特別感」と「日を決めることで覚悟ができる」
という2つの理由があると思いました。
皆さんでしたら他にも何か思いつきますか(笑)

コスモノートという表現も上品であり天月さんの美声と非情に
マッチしていましたね。
一度聴けば、可愛いカッコいい声が耳に残って離れません。

天月さん、10周年記念おめでとうございます!!
これからの活動と次回作にも期待し注目していきたいと思いま
す。