AKB48『恋するフォーチュンクッキー』歌詞の意味・考察と解説

あなたのことが好きなのに
私にまるで興味ない
何度目かの失恋の準備
Yeah! Yeah! Yeah!

まわりを見れば大勢の
可愛いコたちがいるんだもん
地味な花は気づいてくれない
Yeah! Yeah! Yeah!

カフェテリア流れるMusic
ぼんやり聴いていたら
知らぬ間にリズムに合わせ
つま先から動き出す
止められない今の気持ち
カモン カモン カモン カモン ベイビー
占ってよ

恋するフォーチュンクッキー!
未来は
そんな悪くないよ
Hey! Hey! Hey!
ツキを呼ぶには
笑顔を見せること
ハートのフォーチュンクッキー
運勢
今日よりもよくしよう
Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
人生捨てたもんじゃないよね
あっと驚く奇跡が起きる
あなたとどこかで愛し合える予感

あなたにちゃんと告(こく)りたい
だけど自分に自信ない
リアクションは想像つくから
Yeah! Yeah! Yeah!

性格いいコがいいなんて
男の子は言うけど
ルックスがアドヴァンテージ
いつだって可愛いコが
人気投票1位になる
プリーズ プリーズ プリーズ オーベイビー
私も見て

恋するフォーチュンクッキー!
その殻
さあ壊してみよう
Hey! Hey! Hey!
先の展開
神様も知らない
涙のフォーチュンクッキー
そんなに
ネガティブにならずに
Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
世界は愛で溢れているよ
悲しい出来事忘れさせる
明日は明日の風が吹くと思う

カモン カモン カモン カモン ベイビー
占ってよ

恋するフォーチュンクッキー!
未来は
そんな悪くないよ
Hey! Hey! Hey!
ツキを呼ぶには
笑顔を見せること
ハートのフォーチュンクッキー
運勢
今日よりもよくしよう
Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
人生捨てたもんじゃないよね
あっと驚く奇跡が起きる
あなたとどこかで愛し合える予感


はじめに

2013年に発表されたAKB48の楽曲『恋するフォーチュンクッキー』。

AKB48総選挙にて見事初の一位を獲得した指原莉乃がセンターを務めた楽曲であり、
Youtube上の再生回数は1.5億回を突破と、AKB48史上最大のヒットとなったこの楽曲。

そのヒットを支えた理由の一つはやはり聞いているだけでハッピーな気持ちに
なることができるその歌詞にあるでしょう。

果たして歌詞はどのような内容となっているのでしょうか。

歌詞考察

地味な花は気づいてくれない、と落ち込む最中に

あなたのことが好きなのに
私にまるで興味ない
何度目かの失恋の準備
Yeah! Yeah! Yeah!

まわりを見れば大勢の
可愛いコたちがいるんだもん
地味な花は気づいてくれない
Yeah! Yeah! Yeah!

カフェテリア流れるMusic
ぼんやり聴いていたら
知らぬ間にリズムに合わせ
つま先から動き出す
止められない今の気持ち
カモン カモン カモン カモン ベイビー
占ってよ

一番Aメロ〜Bメロです。

「あなたのことが好きなのに 私にまるで興味ない」と切ない切り出しから始まる
『恋するフォーチュンクッキー』。

続く「何度目かの失恋の準備」という歌詞からは主人公が残念ながらモテない
ということがわかる描写がなされます。

そしてそんな自分のことを「地味な花」であると形容し、「地味な花は気づいてくれない」
と落ち込むのです。

と、そんな落ち込む主人公に「カフェテリア流れるMusic」が聞こえてきます。
「ぼんやり聴いていたら 知らぬ間にリズムに合わせ つま先から動き出す」
自然と盛り上がってしまう良曲に体を揺らす主人公。

そんな失恋の最中にある人を元気付ける楽曲は果たしてどのようなものなのか?
その真相は一番サビで明らかになります。


その名曲とは『恋するフォーチュンクッキー』

恋するフォーチュンクッキー!
未来は
そんな悪くないよ
Hey! Hey! Hey!
ツキを呼ぶには
笑顔を見せること
ハートのフォーチュンクッキー
運勢
今日よりもよくしよう
Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
人生捨てたもんじゃないよね
あっと驚く奇跡が起きる
あなたとどこかで愛し合える予感

一番サビです。

「恋するフォーチュンクッキー!」と歌詞の冒頭でいきなり主人公が
思わず体を揺らしてしまった曲の名前が明らかになります。

そう、その曲とは『恋するフォーチュンクッキー』この曲そのものだったのです。

もし『恋するフォーチュンクッキー』が駄曲であれば、歌詞の中でわざわざ絶賛するなんて
といったような非難を浴びたかもしれませんが、先述したようにこの曲は1.5億回再生を
突破している名曲。

むしろ確かに勇気付けられるだろうな、というような感想しか浮かびません。

ちなみに「フォーチュンクッキー」とはカナダのお菓子で中におみくじが入っている
クッキーのことです。

そのフォーチュンクッキーの中身を言い表しているであろう歌詞が「未来は
そんな悪くないよ」「ツキを呼ぶには 笑顔を見せること」という部分。

失恋を予感して落ち込む主人公に対して明るくあろう、未来はそんなに悪くないよと
語りかけます。

そして「人生捨てたもんじゃないよね」とどんな辛いことがあっても前を向いていこう
と優しく語りかけるのです。

ネガティブな思いは止まらずに

あなたにちゃんと告(こく)りたい
だけど自分に自信ない
リアクションは想像つくから
Yeah! Yeah! Yeah!

性格いいコがいいなんて
男の子は言うけど
ルックスがアドヴァンテージ
いつだって可愛いコが
人気投票1位になる
プリーズ プリーズ プリーズ オーベイビー
私も見て

二番Aメロ〜Bメロです。

「あなたにちゃんと告(こく)りたい」とフォーチュンクッキーで出たハッピーな内容が
影響したのか勝算は低いと感じる相手に思いを伝えようとする主人公。

しかし、なかなかこれまでの経験から自信がでないのでしょう。
「だけど自分に自信ない リアクションは想像つくから」と尻込みしてしまいます。

一番Aメロ〜Bメロで綴られた「何度目かの失恋の準備」という歌詞から推察される
あまりハッピーではなかったと思われる主人公の恋愛経験を考えると無理からぬことです。

そしてその経験からの思いは止まることはありません。

「性格いいコがいいなんて 男の子は言うけど」「ルックスがアドヴァンテージ いつだって可愛いコが 人気投票1位になる」と恐らくそれほど器量良しでは無いのであろう主人公のこれまでの不平不満がぶちまけられるのです。

最後には「私も見て」と相手に対して懇願する歌詞が綴られ、主人公の鬱屈した思いが
露わになります。

一番サビとは対照的と言えるこのパート。
主人公の思いはどのように推移していくのでしょうか。


ネガティブは脇に置いて

恋するフォーチュンクッキー!
その殻
さあ壊してみよう
Hey! Hey! Hey!
先の展開
神様も知らない
涙のフォーチュンクッキー
そんなに
ネガティブにならずに
Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
世界は愛で溢れているよ
悲しい出来事忘れさせる
明日は明日の風が吹くと思う

二番サビです。

歌詞の冒頭は「恋するフォーチュンクッキー!」と一番サビと同様。

これから語られる内容がフォーチュンクッキーで出た内容であることをリスナーに予想させます。

そしてその内容とは「その殻 さあ壊してみよう」「そんなに ネガティブにならずに」
という背中を押してくれる内容です。

そのおみくじの内容はさらにスケールを増し、「世界は愛で溢れているよ 悲しい出来事忘れさせる」と続きます。

これまで主人公が悲しい恋愛経験をしてきたこともまた事実なのですが、それと同じくらい
ハッピーなことが世の中でたくさん起こっているのもまた事実だと言っているのですね。

だからこそ、これまで駄目だったかもしれないけれど視野を広く持って、今回こそは大丈夫だと希望を抱いて前に進んで欲しいという内容が綴られています。

そしてそんなフォーチュンクッキーの言葉はきっと主人公に届いたのでしょう。

「明日は明日の風が吹くと思う」という最後の歌詞はきっとフォーチュンクッキーの言葉ではなく、主人公自身の言葉であると考えられるからです。

その理由はやはり「思う」という動詞にあります。
これはおみくじに記載された言葉というよりも実際に人が感じた際に綴られる方が
多い言葉です。

このように考えると、フォーチュンクッキーの言葉に励まされた主人公が
明日は明日だ、何とかなるさと楽観的に考えられるようになったのでは無いかと
考えられるのです。

もし、今は駄目でもどこかできっと

カモン カモン カモン カモン ベイビー
占ってよ

恋するフォーチュンクッキー!
未来は
そんな悪くないよ
Hey! Hey! Hey!
ツキを呼ぶには
笑顔を見せること
ハートのフォーチュンクッキー
運勢
今日よりもよくしよう
Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
人生捨てたもんじゃないよね
あっと驚く奇跡が起きる
あなたとどこかで愛し合える予感

大サビです。

述べられている歌詞はこれまでと同様です。
「恋するフォーチュンクッキー!」というもはやこれだけでも
幸せな気分になれる歌詞がまず冒頭に置かれます。

そして「運勢 今日よりもよくしよう」と悲しい恋愛経験のことはもう脇に置いて
今日を充実させようとする奮起する主人公の姿が描写されます。

一番や二番の歌詞で「何度目かの失恋の準備」や「いつだって可愛いコが 人気投票1位になる」
など卑屈な思いを募らせていた頃と比較すると大違いですね。

最後の歌詞である「人生捨てたもんじゃないよね あっと驚く奇跡が起きる
あなたとどこかで愛し合える予感」は一番サビと同様ですが、誰が発しているかということに
関してはやはり異なります。

一番サビではフォーチュンクッキーにあったおみくじに記載のあった言葉でした。

しかしこの大サビでは「運勢 今日よりもよくしよう」などポジティブな思いを持つようになった
主人公自身の言葉ではないかと考えられるのです。

が、恋愛は相手あってのものなのでもしかすると主人公は
また失恋を経験してしまうかもしれません。

これに対して主人公はこのように思うのです。
「あなたとどこかで愛し合える予感」。

もし万が一うまくいかないとしても、どこかで愛しあえるようになるのではないか。
そんな根拠のない自信をもつようになるまで成長したということですね。

フォーチュンクッキーによって得た自信、ハッピーさできっとこれから
幸多からん人生を過ごしていくのではないかと感じる内容です。


終わりに

2013年に発表されたAKB48の最大のヒット曲となった『恋するフォーチュンクッキー』。

その歌詞の内容はなるほどこれは、と感じさせる多幸感溢れるものでした。

恋する、という題名から恋愛の歌であることには違いないのですが、その内容は
人生いかに楽しく過ごすかという非常に意義深いことを示唆した内容です。

ぜひ聞いてみてください。



この記事をシェアする!