悪漢奴等『BAD BOYZ -悪漢奴等 Underground-』歌詞の意味を考察・解釈

悪漢奴等だこの野郎
Yeah Yeah, This is BAD BOYZ SHIT
行くぞ! 行くぞ

WE JUST BAD BOYS 俺らが頂くぜ
WE JUST BAD BOYS ヘイターは指くわえる
ナンバー 何番? No.1
悪漢奴等 UNDER GROUND
WE JUST BAD BOYS 絆は切れないぜ
WE JUST BAD BOYS こんなんじゃ死ねないぜ
ナンバー 何番? No.1
悪漢奴等 UNDER GROUND

一番手 斬りかかる MC 臥威亜
下克上 石ころからダイヤ
グワングワン言わすぜ 奥歯
FAKE野郎はオモチャの CHA CHA CHA
チートばりヤババイスキル
俺の前に立つんじゃねぇよ 眼中じゃねぇ
ONE FOR THE FAMILY, TWO FOR THE SHOW
黙れ 年功序列 喧嘩上等

悪漢奴等 WE BEAT MASTER
イケた奴らで勝ち取るプラン
音に乗った MUSIC HUSTLER
FAKEはキル

WE’RE DA 悪漢奴等 YES! WE’RE DA HUSTLER
誰もが知りたい いつかがいつか
何があっても誰も奪えない
いつもONFiRE 幅利かす DAY NIGHT
選んだ道とダチと仲間に愛
後悔しても今はもう会えない
計り(スケール)メジャーは 測れない絆
考えてないで 感じて飛びな

WE JUST BAD BOYS 俺らが頂くぜ
WE JUST BAD BOYS ヘイターは指くわえる
ナンバー 何番? No.1
悪漢奴等 UNDER GROUND
WE JUST BAD BOYS 絆は切れないぜ
WE JUST BAD BOYS こんなんじゃ死ねないぜ
ナンバー 何番? No.1
悪漢奴等 UNDER GROUND

たとえ可能性が1%でも
仲間のためなら切り開いてワンハネ
危ない橋も渡るぜ覚えとけ
I’m a 俄然 準備万全だぜ
このLIFEを変えてくれた奴ら
信じて勝ち取る攻防戦
もう一人も欠けずに頂上へ
“お後宜しい” よりも BRiNG THAT SHiT

悪漢奴等 WE BEAT MASTER
イケた奴らで勝ち取るプラン
音に乗った MUSIC HUSTLER
FAKEはキル

すっげーお兄ちゃん格好良いじゃん
闇夜に紛れ 背後からハンティング
やっべーぐらいに美味しそうじゃん
あ、子猫に餌やる時間じゃん
GiVE ME DA MIC 何も食べてない
この仲間と日々サヴァイブ 守り抜く
A TO DA K TO DA Y TO DA R Yeh!
いつだって僕らがナンバーワン (Yeh!)

WE JUST BAD BOYS 俺らが頂くぜ
WE JUST BAD BOYS ヘイターは指くわえる
ナンバー 何番? No.1
悪漢奴等 UNDER GROUND
WE JUST BAD BOYS 絆は切れないぜ
WE JUST BAD BOYS こんなんじゃ死ねないぜ
ナンバー 何番? No.1
悪漢奴等 UNDER GROUND

WE JUST BAD BOYS

歌詞考察の前に

今回はavex × GCREST “HIPHOPメディアミックスプロジェクト【Paradox Live】のナンバーを紐解いていきたいと思います。

本サイトでは既にParadox Liveの楽曲を考察しています。
世界観などを含む説明は下記の記事で紹介していますのでご覧ください。

-Paradox Live(パラライ)-BAE『BaNG!!!』歌詞の意味を考察・解釈

2019.12.20

さて今回考察するナンバーとユニットの紹介をしていきたいと思います。

『BAD BOYZ -悪漢奴等 Underground-』とは【Paradox Live】内のユニットで ある悪漢奴等のユニットソングです。

2019年12月24日にネット上で公開されました。
動画再生回数は公開から3週間で130万を超える人気ナンバーとなりました。

今作の作詞を担当したのは日本のラMCグループであるWAYZです。
グループのそしてメンバーである心之助さんのコメントをご紹介します。

◆WAYZコメント

WAYZで楽曲提供に 参加させて頂きました。 亜漢奴等それぞれのキャラが 自分ら4人に近いとも感じながら その性格に寄り添いながら 言葉選びをさせて頂きました。 格好良く歌って頂けて 声優の方々、流石の一言でした!

https://twitter.com/wayz_japan

◆ 心之助さん コメント

BAD BOYZ -悪漢奴等Underground- 作詞提供させて頂きました キャラの性格から口癖まで 自分に憑依させての制作が楽しかった。 趣味がアニメの俺には 知ってる声優さんが自分のラップを 歌ってる事に感動でした。

https://twitter.com/shinnosuke_WAYZ

上記のコメントから制作者とキャラの一体感を感じることができますね。
想い入れや作品愛も伝わるコメントでした。

コメントでは性格や口癖に言及されており、歌詞ではオラオラや可愛さなど色々な要素が盛り込まれています。

作曲・編曲は 【Paradox Live】内のユニット「cozmez」やケツメイシの作曲 を手掛けているS-kit, Sylo GROUND-LINE さんが担当しています。

今作の曲調はどのようなものに仕上がっているのでしょうか。

他ユニットが「K-POP」「EDM」要素を醸し出す中で悪漢奴等は「和テイスト」を全面に押し出しています。

音使いだけでなくメンバーの背景となる「日本絵画」、またラストの桜舞い散る演出からもそのように言えます。

また本記事で力を入れたいのはメンバー全員が恐らく日本の絵師と関連のある名前、また特徴になっているという点です。

その点を含めながらさっそくメンバー紹介をしていきましょう。

【悪漢奴等】―結束の固いギャング5人組ユニット―

翠石依織(すいせきいおり)CV:近藤孝行―グループのリーダー。メンバーを家族同様に思っている。キャバクラのオーナー。MCネーム【カシラ】

リンクすると思われる絵師【石橋翠石】は「虎の翠石」と呼ばれる。この点で 翠石依織の風貌や衣装カラーが「虎」を連想すると考えました。また石橋翠石 が自分の絵に「金泥」を用いた点が、メンバー全員「金の装飾品」で統一されている点と共通しています(恐らくリーダーである彼の発案)

雅邦善(がほうぜん)CV:志麻―長身でガタイが良い。元警察官。キャバクラのボーイでありキャバ嬢たちのお悩み相談役。MCネーム【俄然】

リンクすると思われる絵師【橋本雅邦】は海軍兵学校を辞め、文部省の絵画取調所に出仕したという記録があります。 この点が彼の元警察という設定に至った理由なのだと筆者は考えました。

征木北斎(まさきほくさい)CV:土岐隼一 ―ミステリアスな雰囲気を漂わせる青年。性格故か誤解されることが多い。猫をこよなく愛する。MCネーム【風来BOY】

リンクすると思われる絵師【葛飾北斎】には80歳を過ぎても「猫」を上手に描けずに苦悩していたとする有名な記述があります。また彼は性格や言動が誤解を生じさせ人間関係のトラブルを招いていたとされています。この点から猫や性格が関連していると考えました。

伊藤紗月(いとうさつき)CV:畠中祐―自分の身内以外には誰に対しても喧嘩腰。彼が下ネタを苦手とすることから人を外見で判断してはいけないことを学ばされる(笑)MCネーム【臥威亜】

リンクすると思われる絵師【伊藤若冲】は狩野派を退け独学で絵を学んだという記述が存在します。当時の狩野派の影響力を考えると狩野派の教えを退けるというのは喧嘩を売ったに等しく後ろ指さされた可能性もあります。こうした点が喧嘩腰な性格の設定に繋がったのかもしれません(もちろん伊藤若冲は喧嘩が目的なのではなく自身の絵の開拓のため)

円山玲央(まるやまれお)CV:矢野奨吾―元気な末っ子気質。甘え上手。かつては豪邸に住んでいたお坊ちゃんだがある事件をきっかけに家族がばらばらになる。MCネーム【REOくん】

リンクすると思われる絵師【円山応挙】の幼少期や家族構成に関する情報はかなり限られています。しかし彼には円山応瑞という兄がいます。兄弟に関する情報は今のところ筆者が知る限りでは見つけられていません。ですから彼は家族内における「末っ子」に該当すると考えられます。その点から円山玲央の末っ子気質に発展したのだと考えました。

以上がメンバー紹介となります。
絵師の発想に至ったのは「北斎」という名前を持つキャラがいたことと背景が日本絵画をモチーフにしたようなイラストだったからです。

そこからは「類似する部分+絵師」で検索×5という流れです(汗)

「おい筆者、かなり苦しいこじつけだな」と思う部分がかなりあることでしょう。

でもね、、、何時間もかけて調べたんです(涙)
なにかの参考にしていただけたら幸いです。

それではさっそく気になるタイトルと歌詞の考察を始めていきましょう。

タイトル『BAD BOYZ -悪漢奴等 Underground-』とは

「BAD」はユニット名を考慮すると「悪い」と訳すのが適切でしょう。
「BOYZ」「男の子」をくだけていう表現になります。

「Underground」には「地下、潜行的な、秘密」などの意味があります。

彼らはギャングですから地下に潜んで秘密裏に行動していると考えられますからその点がタイトルには包含されているのでしょう。

また筆者が注目したい点としてなぜ「BOYS」ではなく「BOYZ」がタイトルに使用されているのかということです。

「Z」にこだわった理由があると考えました。
「Z」で連想されるのはチーム「BAE」のアン・フォークナーのMCネーム【anZ】です。

以前「BAE」の記事の中でこの【anZ】がなんであるかの疑問であると執筆しました。
今回のタイトルを見て筆者は彼女が過去にこのチームに所属していたと推測しました。

彼女がこのチームに居た時の頃を忘れないために絆を重視するメンバーが、現在【anZ】と名乗る彼女を思ってタイトルに含めたと解釈しました。
彼女がこのチームに居たであろう他の理由については続く部分でお話しします。

『BAD BOYZ -悪漢奴等 Underground-』歌詞の意味

タイトルとロゴに彼女の名残

悪漢奴等だこの野郎
Yeah Yeah, This is BAD BOYZ SHIT
行くぞ! 行くぞ

前述でタイトルの「Z」と【anZ】の関係性はお話ししましたね。
さらに注目したいのは悪漢奴等のロゴです。
悪という文字を六角形が囲んでいます。

メンバーは5人ですから本来五角形が様になりそうな感じがしますね。
BAEも三角形で囲んでおりメンバーの3人で合わせていますから。

こうした点からも以前の悪漢奴等はアン・フォークナー含む6人であった可能性が読み取れます。

さらに彼女もキャバクラをやっている点がメンバーたちとの共通点を生み出しています。
またアン・フォークナーは「男の娘」というキャラ設定も彼らとの繋がりを感じさせます。

彼女が性別に関係なく自由に生きようとする背景には、以前性別が問題となりこのチームにいられなくなったという点があるのかもしれません。

やり残した事

WE JUST BAD BOYS 絆は切れないぜ
WE JUST BAD BOYS こんなんじゃ死ねないぜ

ここで「絆は切れないぜ」と述べることによってメンバーの結束がどれだけ強いかが強調されています。

しかし続く部分には「こんなんじゃ死ねないぜ」と気がかりなフレーズがあります。

このフレーズからメンバーたちが死んでも死にきれないと感じる「やり残した事」の存在が印象付けられます。

恐らくそれは以前メンバーの一員であったであろうアン・フォークナーの再加入であると考えられます。

両者が納得した形で彼女がこのチームを去ったのではないと筆者は考えます。

ダチと仲間の区別

選んだ道とダチと仲間に愛
後悔しても今はもう会えない

もう一人も欠けずに頂上へ

歌詞全体の中でもこの部分より意味深なフレーズはないでしょう。

「選んだ道」ということばが現行メンバー5人とアン・フォークナーの選んだ道が違うことを意識させます。

しかし自分達が信じて選んだ道を「愛」することでメンバーたちは結束を強めているのでしょう。

そして彼らの中で明確に「ダチ」「仲間」が区別されています。
仲間は現行メンバー5人であり「ダチ」はかつての仲間であったアン・フォークナーだと解釈しました。

「もう1人も欠けずに」というフレーズから、前述でも述べた両者が納得のいかない形での脱退であったことを裏付けているようです。

それでも「今は」とあるように彼女との再会をメンバーたちは心待ちにしながら頂点を目指していることを理解できます。

彼らの願いは叶うのでしょうか。
そして彼女の今の思いとは。。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はキャラと絵師の関連性とアン・フォークナー所属説の2本に絞ってしまいました。

歌詞全体の韻踏みや意味については比較的わかりやすいものだったと思うので割愛しました。
メインとなる歌い手の背後で聞こえる笑い声や重ねられたボイスについても同様です(申し訳ありません)

深夜から執筆を開始したのですが調査に時間がかかり過ぎ窓の外が明るくなっています。

「これアカンやつだ」

ここまで粘り強く読んで頂きありがとうございました。
拾いきれなかった部分や他の考察があればコメント欄にてお待ちしております。

また今作を制作して下さったすべての皆さんに感謝します。
ありがとうございました。

コメントを残す