After the Rain(そらる×まふまふ)『恋の始まる方程式』歌詞の意味を考察・解釈

解いたら結べない

そんな距離感が怖くて

臆病なネクタイと

掛け違えたボタン

曖昧な気持ちに 色を入れたのは春先

制服の裾を直し 振り返る 君だった

不安未満の穴ひとつ 

群青色の空が広がる綻び

好きになっちゃいけないだ

それは恋が始まる方程式

消しゴムでこすれない 思い出にはいつでも

君がいたことに 気づいた

買い足したはずでも 赤いクレヨンだけなくて

この気持ちはなんだっけ?

名前は何だっけ?

透明なままにしていた

もしもばかりを数えては

過ぎ去る今日と書き込めずいる 問一

足し引きじゃ治まらない 心は

最難関の テスト

口に出す 1秒で

「これから先」 「これまで」

変えてしまうなんて

他愛ない話が 響く放課後

夕日を 手招く 静寂とカーテン

何気ないことに 脈打つ心

君とボクも 知らずに

あの日から 恋していたんだ

教科書には 記されない

この問いだけの 回答

好きになっちゃいけないだ 

それは恋が始まる 方程式

回答の わからない思い出には

いつでも 君がいたことに

好きだってことに 気づいた

はじめに

『恋の始まる方程式』とは2019年5月18日にネット上で公開された楽曲です。
After the Rain(そらる×まふまふ) がお送りする新ナンバーが遂に登場です!
最強タッグが交互に放つ美声は多くのファンやリスナーを魅了しています。
動画再生回数は僅か数時間足らずで20万回を超える大人気となっています。

今作の曲調は今までになかったテイストに仕上がっておりハイテンポなイント
ロからのスローダウン、そしてまた加速を繰り返す躍動感に満ちた構成となっ
ていました。
曲調についてまふまふさんご自身が次のようなコメントを述べていました。

こういう曲ってどうなのかな?って思っていたのですが 結構好評

みたいでホッとしてます ありがとう(*´ー`*)!


https://twitter.com/uni_mafumafu まふまふ twitterより

上記のコメントから斬新な曲調として仕上がったこと、初の試みという意味合
いを感じることができますね。
動画コメントも2,000を超える数に上り、そのほとんどが高評価となっていま
した。

今作は作詞作曲をまふまふさんが、Mixをそらるさんが担当しています。
歌詞に沿って高揚感を高めるFXの入れどころには高い技術力を感じます。
曲全体にスケール感の大きさとエンターテイメントが滲み出ていますね。

それではさっそく歌詞の考察をしていきたいと思います。

『恋の始まる方程式』とは

「方程式」とは、まだわかっていない数を表す文字を含む等式です。
等式を成り立たせる未知数の値を方程式の解と言って、解を求めることを方程式
を解くと言います。 

上記の意味から「未知数である恋を始めるための解き明かし」という意味がタイ
トルの言わんとするところなのだと筆者は解釈しました。

方程式には「x」と「y」が用いられます。
これを恋愛においては「彼氏」と「彼女」として考えることが出来ると思います。

例えば「彼」と「彼女」=恋愛成立(または不成立)のような構図ができると
思います。

『恋の始まる方程式』歌詞の意味

問題の解き明かしを恐れて

解いたら結べない
そんな距離感が怖くて
臆病なネクタイと
掛け違えたボタン

ここでは一人の男性を主人公として考察を進めていきます。
歌詞冒頭で彼は自分の好きな人との関係が気がかりになって
いることを憂えています。

彼は自分に問いかけてきたことがあるようです。
「自分が好きなあの子と恋愛は成立するのだろうか」
そんな疑問が頭をもたげたに違いありません。

しかしその解き明かしをして「成立しない」という回答を得
てしまったら、「結べない」つまり友達としても彼女の側に
いられないことを実感していたのです。

「臆病なネクタイと 掛け違えたボタン」とは回答を出すの
を躊躇って「緩んだ決意」と彼女との「すれ違い」を描写し
ているのだと解釈しました。

彼にとって「x+y=?(不明、未知数)」の状態が続くほ
うが幸せにも思えてしまうのでした。
それでも答えが気になるジレンマに日々耐えているのかもし
れませんね。

「君」に染め直され

曖昧な気持ちに 色を入れたのは春先
制服の裾を直し 振り返る 君だった

不安未満の穴ひとつ 
群青色の空が広がる綻び

絵画や刺青は時間経過と共に色が褪せてきます。
同じように彼の気持ちもあきらめの日々が経過
して曖昧になり薄れていったのでしょう。

しかし春の季節に彼の気持ちは彼女を想う気持
ちで再び満たされていきました。
心境の変化をもたらしたきっかけはなんだった
のでしょうか。

「制服の裾を直し 振り返る 君」を見てやはり
自分は彼女が好きで好きでたまらないのだと
再認識してしまったようです。

「不安未満の穴ひとつ 群青色の空が広がる綻
び」とはどういう意味なのでしょうか。

「不安未満」とは不安という程のレベルではな
いが心配している悩みを指すのでしょう。
前述で取り上げた彼女を再び好きになって良い
のだろうかという心配なのでしょう。

「群青色の空」とは青がたくさん集まった濃い
空のことです。
どこまでも広がる空のように彼の抱く心配が心
の中で広がっていく点を描写しているようです。

情熱の炎を描く文具を捨てて

好きになっちゃいけないだ
それは恋が始まる方程式
消しゴムでこすれない 思い出にはいつでも
君がいたことに 気づいた


買い足したはずでも 赤いクレヨンだけなくて
この気持ちはなんだっけ?
名前は何だっけ?
透明なままにしていた

ここではタイトルを裏付けるフレーズが登場
しています。
「好きになっちゃいけない」=恋の始まりと
述べていますね。

上記の感情を言い換えると「彼女は高嶺の花
であり自分とは釣り合わないから好きになっ
てはいけない」となるのでしょう。

しかしそう思えば思う程、好きの気持ちは強
くなっていき恋愛を欲していくのでした。

「消しゴムでこすれない」とは忘れられない
大切な思い出を描写しています。
そうした大切なシーンにはいつでも彼女が関
係していたのです。

恋愛をしようとあれこれ努力する彼ですが、
一番大事な彼女に好きと伝える情熱だけは
どこかに隠れてしまったようです。

その点が「赤いクレヨンだけない」という言
葉に表されているのだと思います。

好きを伝えることができない日々が続く中、
彼は「恋ってなんだっけ」「この気持ちをど
う説明すればいいんだろう」と考え始めるよ
うになります。

疑問の答えがわからないまま気持ちは無色透
明のような状態になっていきました。
無感覚無関心を装ってみたという解釈もでき
るかと思います。

一問(100点)配分

足し引きじゃ治まらない 心は
最難関の テスト
口に出す 1秒で
「これから先」 「これまで」
変えてしまうなんて

彼はこれまで自分の恋愛感情を強めたり控えたり
と試行錯誤していたようです。
その点が「足し引き」というフレーズで表現され
ています。

「最難関のテスト」のように思えたのは「彼女に
自分の気持ちを伝えるかどうか」という問題のこ
とに違いありません。

この回答は非常にシンプルであることを次の歌詞
が示しています。
「口に出す1秒」つまり「君が好きだ」の一言だ
と解釈できます。

通常テストの一問あたりの配分点は「1点から5点」
程度かもしれません。
一問間違えてもさほど大きな影響を与えないでしょ
う。

しかし恋愛に関する上記の回答は一問100点配分の
ように感じられ、間違えたらつまり彼女のニーズに
答えられなかった場合、将来と過去の努力に影響を
及ぼすことになるのです。

彼は頭を中の脳という脳を捻じらせ回答を導き出そ
うと奮闘したことでしょう。

彼はどんな答えを出したのでしょうか。
そもそも答えを出すことを選んだのでしょうか。
それこそ未知数であり本人にしかわかりません。

しかし歌詞の最後は自分が彼女を本当に好きである
という感情と向き合っていることを示しています。
彼の彼女を想う気持ちは100%混じり気なしのもの
であることに間違いはないのです。

まとめ

まず歌詞についてですが、一途な純愛を巧みに描きながらも
リアル感を決して失わない構成になっていましたね。
「好きになっちゃいけないんだ」と自分に言い聞かせるシーン
は誰しも抱いた感情ではないでしょうか。

また自分の想いを伝えることがいかに重要でミスすることがで
きない大切なものであるかも理解することができましたね。

まふまふさんの柔らか味のある、それでいて強さも感じる声と
そらるさんのクール&ビューティな声も堪能することができま
したね。

筆者の個人的な意見ですが今回のまふまふさんの声は「神様、
僕は気づいてしまった」のボーカルではないかと思いました。
そう思ってネットで検索してみると同じ疑問を2年前から持た
れている方たちが結構いらっしゃいました(笑)


真相は明らかにされていませんが筆者が述べたいのは、もし本
当にまふまふさんなのであれば、覆面でも隠せないほどの特徴
的で潜在能力を秘めた美声だということです。

なんにせよ2019年を飾る人気ナンバーとして今作が刻まれるこ
とに間違いないでしょう。

まふまふさん、そらるさん、素敵な楽曲を有難うございました。
お二人の今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思いま
す。

コメントを残す