TWICE『BDZ』歌詞の意味・考察と解釈

TWICE  『BDZ』

Like a bulldozer

Like a tank

Like a soldier

こわすよ君の心のガード

ひとつ残らず奪うよ ハート

 

こんな気持ちははじめて!大事件だよ

君に出逢った途端に ドキドキ止まらない

 

鼓動は4ビート スピードアップ8ビート

たちまち速くなる

ドキドキって ドキドキって

あれれ?これは初めてって

どうしよう!?My love Woo

 

Like a bulldozer

Like a tank

Like a soldier

こわすよ君の心のガード

ひとつ残らず奪うよ ハート

 

君が好きよ 絶対 本命よ

はち切れそうな想い すべて

打ち明けたいの 願い込めて

 

乗り込め Boom Boom Boom

君のココロへと Zoom Zoom Zoom

ガードはガチガチで戦闘モード

ふたりきりで張り詰めたムード

 

やっと逢えたよ きっとね 運命よ

後悔 先に立たないなら

今こそ本気 ぶつけるから

 

どうやって伝えよう Mailや手紙じゃ No No

Face to Face 向き合って 言葉と笑顔で Alright!

「あのね、わたし、大事なハナシ…」

そこまで言えたけど…

ドキドキって ドキドキって

やばば!何も言えなくって

覚悟決めて Woo

 

Like a bulldozer

Like a tank

Like a soldier

こわすよ君の心のガード

ひとつ残らず奪うよ ハート

 

君が好きよ 絶対 本命よ

はち切れそうな想い すべて

打ち明けたいの 願い込めて

 

乗り込め Boom Boom Boom

君のココロへと Zoom Zoom Zoom

ガードはガチガチのIt’s like a steel

恋にGoung straight、make it real

 

Like a bulldozer

Like a tank

Like a soldier

 

イチカバチカで 強引に戦闘モード

ふたりきりで張り詰めたムード

 

やっと逢えたよ きっとね 運命よ

後悔 先に立たないなら

今こそ本気 ぶつけるから

TWICE『BDZ』は、彼女たちの日本ファーストフルアルバム「BDZ」に収録されているタイトルチューン。

TWICEは韓国のオーディション番組で選ばれた9人組女性ボーカルダンスグループです。

歌詞とともに、PVで展開される物語の内容も、スパイアクション映画を見ているような、とても面白い!

今回は、ゆりはるなが、TWICE『BDZ』の歌詞を考察・解釈していきたいと思います。

PVと一緒にぜひこの楽曲を楽しんでくださいね!

 


タイトル『BDZ』の意味・テーマ

『BDZ』とは「ブルドーザー」

そして、歌詞にある「tank」は戦車。「soldier」は戦士。

一見、爽快なラブソングのようで、破壊力抜群な言葉がタイトルになっていますね。

単純に「恋」だけを表現しているのではなく、人生における「挑戦」「不安の破壊」をこのタイトルから読み取ることができます。

 

歌詞の考察

絶望を壊せ

Like a bulldozer

Like a tank

Like a soldier

こわすよ君の心のガード

ひとつ残らず奪うよ ハート

ブルドーザー、戦車、ソルジャー。

私はこの恋に挑むぞ!という言葉。

ときめき胸躍るような心を「戦い」であると表現しています。

さて、この冒頭、PVも必見です!

描かれるのは、「ラブリー」と呼ばれる愛のなくなったディストピア。

楽曲が始まるまでの、絶望的な世界観。

歌詞で語られる恋のときめきとともに、PVではTWICEメンバーが、悪者に囚われた「ラブリー」を救出し、この世界に愛を取り戻そうと決意します。

 


止まれない止まらないビート

こんな気持ちははじめて!大事件だよ

君に出逢った途端に ドキドキ止まらない

鼓動は4ビート スピードアップ8ビート

たちまち速くなる

ドキドキって ドキドキって

あれれ?これは初めてって

どうしよう!?My love Woo

恋に限らず、いてもたってもいられない時ってありますね。

湧き上がるやる気に、身体のリズムが倍増していきます。

感じたことのないような、感動や興奮が起こった時の驚きや戸惑い。

しかし、自分の愛――コレだ!というものを見つけた気持ちが止まりません。

 

戦士の勇気

君が好きよ 絶対 本命よ

はち切れそうな想い すべて

打ち明けたいの 願い込めて

愛、恋、夢、初めて知った本当の自分の求めるもの。

本命…それは、生まれてきた理由がこれなんだ!と言えるもの。

相手だけでなく、自分にもそれを打ち明けて、戦士の勇気を持ちます。

 


悩む時間を勇気にして

乗り込め Boom Boom Boom

君のココロへと Zoom Zoom Zoom

ガードはガチガチで戦闘モード

ふたりきりで張り詰めたムード

やっと逢えたよ きっとね 運命よ

後悔 先に立たないなら

今こそ本気 ぶつけるから

さあとうとう、対決の時!

緊張が走り、不安も襲い掛かります。

結果がどうなるのか、これが本当に正しいのか、迷うこともありますね。

でも運命は、自分で引き寄せ、自分で変えていくものです。

何もせずに悔やんでいる暇はありません。

ブルドーザーのように、戦車のように、戦士のように、挑む姿です。

 

「楽」と「楽しい」は違う

どうやって伝えよう Mailや手紙じゃ No No

Face to Face 向き合って 言葉と笑顔で Alright!

「あのね、わたし、大事なハナシ…」

そこまで言えたけど…

ドキドキって ドキドキって

やばば!何も言えなくって

覚悟決めて Woo

面と向かって顔を見て話す機会が、極端に減ってしまった現代社会。

そっちの方が楽。

そっちの方が早く済む。

とりあえずLINEで、面白いスタンプでも送っておけばいい。

PVに登場する「ラブリー=愛」はなぜ失われてしまったのか?

心と心、顔と顔を合わせることを避け、楽して面倒くさがって、全部をとりあえずで済ませてきた結果ではないのでしょうか。

心臓が破裂しそうな大切なことを、手抜きな方法で伝えるわけにはいきません。

楽して楽しいことなんか、起こりっこありません。

 


逢いたい存在のため戦え

イチカバチカで 強引に戦闘モード

ふたりきりで張り詰めたムード

やっと逢えたよ きっとね 運命よ

後悔 先に立たないなら

今こそ本気 ぶつけるから

始めて知った本気の恋とともに、進むPVの世界で、TWICEは「ラブリー」を取り戻すことに成功します。

ここに描かれるのは、ミヒャエル・エンデの名作「モモ」の世界に近いものがあります。

人の心から、愛や安らぎやときめきや時間を奪う「灰色の男」相手に、少女モモが奪われたものを取り戻しにいく物語。

歌詞で語られる恋の様子と共に、PVでは「モモ」の世界で人々から奪われたことの象徴のように「ラブリー」を描きます。

運命―心の望みに逢うために、私たちは、楽をすること・面倒くさがることをブルドーザーに乗ってぶっ壊すことだってできるのです。

 


まとめ

TWICE『BDZ』は、楽曲と共にPVに深いメッセージが込められています。

もちろんTWICEメンバーのキュートな魅力も存分に堪能できますよ。

『BDZ』で語られた恋が成就するのかしないのか、そこが重要なのではなく、自分を制御するものを自分で破壊する戦士になることが大切なのだとおしえられます。

最後までお読みいただきありがとうございました。