RADWIMPS『そっけない』甘酸っぱく、ロマンティックな恋の世界

出典:https://radwimps.jp/alive1212/

届きそうで届かなそうな ありえそうでありえなそうな
君の仕草の一部始終 脳で解析 フルスピードで
試されてたりするのかな それなら望むとこだけど
遊ぶだけの相手欲しいさ ならばどうぞ 他を当たってよ
君の分厚い恋の履歴に残ることに 興味なんかないよ
君のたった一人になる以外には
なんでそんなに そっけないのさ そっぽ向いてさ
君の方から誘ったくせに
俺じゃないなら早く言ってよ そんなに暇じゃないんだ
ちょっとひどいんじゃない あんまりじゃない
恋がなんだかもうわからないんだ
君が教科書になってくれるかい
「いいよ」って君が言うなら 暇はいくらでもあるから
わかることなどいくつもない わかりたくないこともいっぱい
難しく絡み合う世界で 胸を張って言えること
絡まったままのこのイヤホン 一瞬で解くような魔法
それが君だとか言ったなら 鼻でまた笑われてしまうかな
君の掴めない恋の確信に迫るほど 怖いと思った
そんな心が初めてで なのに君はさ
なんでそんなに そっけないのさ そっぽ向いてさ
君の方から誘ったくせに
俺じゃないなら早く言ってよ そんなに暇じゃないんだ
ちょっとひどいんじゃない あんまりじゃない
恋がなんだかもうわからないんだ
君が教科書になってくれるかい
「いいよ」って君が言うなら 暇はいくらでもあるから
酔ってなら伝えられるかな やっぱりそれじゃダメなのかな
振り絞るだけの勇気が ぼくにはまだあったかな
だから今すぐ こっち向いてよ こっちおいでよ
いい加減もう諦めなよ 1秒も無駄にはできない
You know our time is running out, baby!
もっと近くで もっと側で この視界からはみ出るくらいに
君だけで僕を満たしたいの
「いいよ」って君が言うまで 君と今日はキスをするまで
ここから動かないから

はじめに

『そっけない』は、2018年12月12日に発売される、RADWIMPSさんのアルバム「ANTI ANTI GENERATION」に収録される曲です。

2018年11月13日にMVが公開され、神尾楓珠さんと小松菜奈さんが演じる、男女の曖昧な感情を描いた作品に仕上がっています。

今回は、もどかしい男性の気持ちがどのように表現されているのか、RADWIMPSさんの『そっけない』の歌詞を考察します。

『そっけない』歌詞の意味

曖昧な態度の女性と、本気の男性

届きそうで届かなそうな ありえそうでありえなそうな
君の仕草の一部始終 脳で解析 フルスピードで
試されてたりするのかな それなら望むとこだけど
遊ぶだけの相手欲しいさ ならばどうぞ 他を当たってよ

MVでは、数人の男女が同じ部屋の中で眠っている様子が映し出されています。

男女でお酒を飲んで、騒いで、そのまま眠ってしまったようです。

その中で、1組の男女、神尾楓珠さんと小松菜奈さんに注目したストーリーとなっています。

神尾楓珠さん目線、男性目線で歌われる歌詞の内容は、男性ならとても共感できるものなのではないでしょうか。

歌詞は冒頭から、女心を読み取ろうとする男性の気持ちが歌われています。

男性は本気で女性のことを好きなのに、女性は曖昧なそぶりばかり。

男性の本気な気持ちを知っているのか、女性は男性に対し、弄ぶような態度をとっているのでしょう。

君の分厚い恋の履歴に残ることに 興味なんかないよ
君のたった一人になる以外には

もどかしい感情

なんでそんなに そっけないのさ そっぽ向いてさ
君の方から誘ったくせに
俺じゃないなら早く言ってよ そんなに暇じゃないんだ
ちょっとひどいんじゃない あんまりじゃない
恋がなんだかもうわからないんだ
君が教科書になってくれるかい
「いいよ」って君が言うなら 暇はいくらでもあるから

まるで話しかけているようなサビの歌詞。

「俺じゃないなら早く言ってよ」

女性から誘われた男性は、自分のことを好きだから誘われたのだと思うでしょう。

しかし、女性の気持ちはそうではなかったのかもしれません。

好きか、それほどなのか、わからない曖昧な態度に、はっきりしてほしいと思っている男性。

好きじゃないなら誘わないでほしい、期待してしまう男性。

女性が自分のことを好きという態度を示してくれるなら、男性は女性に尽くす覚悟はできているのです。

自信がない

わかることなどいくつもない わかりたくないこともいっぱい
難しく絡み合う世界で 胸を張って言えること
絡まったままのこのイヤホン 一瞬で解くような魔法
それが君だとか言ったなら 鼻でまた笑われてしまうかな
君の掴めない恋の確信に迫るほど 怖いと思った
そんな心が初めてで なのに君はさ

「難しく絡み合う世界」

男女の友達関係、三角関係、実らない恋、浮気、不倫、複雑な男女関係に溢れる世界で、男性は初めてこの女性に恋をしています。

しかし、男性よりも女性の方が先に心が大人びていることがあります。

男性が恋をした相手の女性は、恋愛経験が豊富なのでしょう。

それに対し、男性もプライドがあります。

女性に子供だと思われないように、精一杯自分の感情を抑え、女性にかっこいい自分を見せたいと、気持ちを抑えているように思えます。

酔ってなら伝えられるかな やっぱりそれじゃダメなのかな
振り絞るだけの勇気が ぼくにはまだあったかな

好きと気持ちを伝えたいけれど、まだ恥ずかしさがあります。

「酔ってなら伝えられるかな」

酔っていれば、勢いで伝えられそうだけれど、それではやはり本気だとは伝わりにくい。

気持ちを伝える方法をいろいろと考えてみるけれど、まだ伝えることができません。

狼に!?

だから今すぐ こっち向いてよ こっちおいでよ
いい加減もう諦めなよ 1秒も無駄にはできない
You know our time is running out, baby!
もっと近くで もっと側で この視界からはみ出るくらいに
君だけで僕を満たしたいの
「いいよ」って君が言うまで 君と今日はキスをするまで
ここから動かないから

『そっけない』の最後のサビでは、これまでとは一転。

男性の気持ちが溢れだし、獣のように強い言葉で歌われています。

「今すぐ こっち向いてよ こっちおいでよ」

受け身から、攻める側へ。

歌詞は男性視点でとても激しい感情が描かれ、女性はもう逃げられないといった感じです。

しかし、MVでは、激しいキスシーンが描かれたのち、女性は謎の笑みを浮かべ、何もなかっかのように立ち去ってしまいます。

理想と現実、なのでしょうか。

MVを見ていくと、ラストはカメラが引き、全体像が見えてきます。

一部屋に、たくさんの男女がいました。

冒頭で映し出されていた金髪の女性には、別の男性が抱き着いており、若い仲良しグループの中の、表には出せていない複雑な恋愛模様が浮かび上がります。

まとめ

男性が『そっけない』と感じるのは、自分を好きなはずなのに、態度が冷たかったり、もっと甘えて欲しいと、期待を寄せているからなのかもしれません。

MVが公開されたとき、7分もある!と思いましたが、丁寧に、繊細に描かれた、ゆっくりとした男女の風景に、次の展開へのドキドキが相まって、息を沈めて見入ってしまい、7分間が短く感じてしまいました。

RADWIMPSさんの世界観、発想が、アルバム「ANTI ANTI GENERATION」の曲の中にどんな形で表れているのか、期待できますね!

コメントを残す