Official髭男dism『Stand By You』歌詞の意味・考察と解説

完成形を口に出すと
しらけてしまいそうだから
音でかき消そう 無駄なもんを
気にしないでふざけ合いたい

どんなにすごい 本や映画より
色褪せない不滅の日々を重ねて歩きたい

Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You いつも Stand By You
未来がハイになる 君と歌になる

Stand By You Wow
眠らない街の喧騒を抜け出して Yeah
Stand By You Wow
光あふれた夢の続きは君とここに

NaNaNa 名無しの感情持て余すと
うまく笑えなくなるから
一緒に燃やそう その思いを
語りつくして笑い合いたい

どんなにすごい ショーや準備より
君のそばにいられることが一番誇らしい

Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You 息を切らしていく
期待で汗ばんでいく 君と明日へ行く

Stand By You Wow
瞬きも忘れるほどの幸せで Yeah
Stand By You Wow
終わらせかけた話の先が生まれ始める

たとえ僕ら遠く離れた場所へ行こうとも
変わらずにいたいよな Yeah
変わるはずがないよな Yeah

Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You いつも Stand By You
未来がハイになる 君と歌になる

Stand By You Wow
眠らない街の喧騒を抜け出して
Stand By You Wow
光あふれた夢の続きは君とともに

Stand By You Stand By You
NaNaNa…
Stand By You Stand By You

はじめに

2018年に発売されたOfficial髭男dismの2枚目のシングル『Stand By You』。

アニメ『火ノ丸相撲』の主題歌である『FIRE GROUND』も同時収録されていますが
タイトル曲として選ばれたのはこの『Stand By You』でした。

それは『Stand By You』が、注目されたが故に得た経験を経て書いた、
2018年最注目のバンドである彼らにとって思い入れのある曲であるからです。

果たしてその歌詞はどのようなものなのでしょうか。
歌詞考察を行います。

歌詞考察

さまざまな経験を経て思うこととは

完成形を口に出すと
しらけてしまいそうだから
音でかき消そう 無駄なもんを
気にしないでふざけ合いたい

どんなにすごい 本や映画より
色褪せない不滅の日々を重ねて歩きたい

一番Aメロ〜Bメロです。

まず歌詞の説明のために『Stand By You』が出来た背景を説明します。

Official髭男dismの多くの楽曲の作詞作曲を担当しているボーカルの藤原聡は
『Stand By You』の歌詞に関してインタビューでこのように語っています。

インタビュアー :ラブソング、なのかな。でも夢に向かって進んでゆく、
同じ思いを共有する仲間に向けてとか、そういうイメージもあるし。

藤原:そうですね。
6月に発売されていたかもしれない時のバージョンから、歌詞を変えているんですよ。
それは夏フェス等々、大きなイベントやいろんなライブに出させてもらって、たくさんの人がライブを観てくれて、たくさんの歓声とかいろんなものを吸収した結果、
歌詞を書き直したくなったので。

参考URL:https://www.barks.jp/news/?id=1000160952

Official髭男dismは2018年に最も注目されたバンドの一つ。

そのため、これまでにない経験を多く積んだのだと思います。
そういった経緯を経て、今の自分達の思いを綴った曲が『Stand By You』なのです。

この経緯を踏まえて歌詞を読むと、「完成形を口に出すとしらけてしまいそうだから」
というのはメンバー同士と曲を作り上げている最中のことを歌っていることが分かります。

フロントマンである藤原聡が主導ではあるのでしょうが、お互いに意見を出し合って、
納得いくまで曲を練り上げている様が目に浮かびますね。

そして「どんなにすごい 本や映画より 色褪せない不滅の日々を重ねて歩きたい」
という歌詞からこれまですごい経験を重ねたけれど、やはりメンバーと共に
どこまでもOfficial髭男dismとして活動していきたいと考えていることが分かります。

誰のそばにいるのか

Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You いつも Stand By You
未来がハイになる 君と歌になる

Stand By You Wow
眠らない街の喧騒を抜け出して Yeah
Stand By You Wow
光あふれた夢の続きは君とここに

一番サビです。

タイトルである「Stand By You」という歌詞が繰り返されます。
多くの方がご存知だとは思いますが、これは和訳すると「あなたのそばにいる」という意味。

ここで言う「あなた」とは誰に当たるでしょうか。

その答えは先ほど説明した『Stand By You』ができた経緯を考えれば明らか。
「あなた」とはメンバーのことです。

「涙のターミナル」(ターミナルは終着駅の意)というのはメンバー同士で悲しいことを共有し、
慰めあったことを表しているのでしょう。

「君と歌になる」というのはメンバー一体となって曲を作っていくという
Official髭男dismのスタンスを改めて宣言したものだと考えられます。

そして「光あふれた夢の続きは君とここに」と、ヒット曲を出して
スターダムにのし上がった現在もメンバーと一緒にいたいと綴るのです。

環境の変化による葛藤

NaNaNa 名無しの感情持て余すと
うまく笑えなくなるから
一緒に燃やそう その思いを
語りつくして笑い合いたい

どんなにすごい ショーや準備より
君のそばにいられることが一番誇らしい

二番Aメロ〜Bメロです。

ここではOfficial髭男dismとして、活動を続けていく中で生まれた葛藤が描かれます。

それが「名無しの感情 持て余すと 上手く笑えなくなるから」という歌詞に表れています。

「名無しの感情」とは知名度が上がって色んな活動を続けていく中で感じた、
これまで経験した事の無い感情の事だと考えられます。

しかし「一緒に燃やそう その思いを 語り尽くして 笑い合いたい」と感情を放置することはせず、メンバー内でしっかりと向き合うことにより、一緒に笑い合えるまでに昇華させるのです。

これまでも、これからも

Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You 息を切らしていく
期待で汗ばんでいく 君と明日へ行く

Stand By You Wow
瞬きも忘れるほどの幸せで Yeah
Stand By You Wow
終わらせかけた話の先が生まれ始める

たとえ僕ら遠く離れた場所へ行こうとも
変わらずにいたいよな Yeah
変わるはずがないよな Yeah

Stand By You いつも Stand By You
涙のターミナル 並んで立っている
Stand By You いつも Stand By You
未来がハイになる 君と歌になる

Stand By You Wow
眠らない街の喧騒を抜け出して
Stand By You Wow
光あふれた夢の続きは君とともに

Stand By You Stand By You
NaNaNa…
Stand By You Stand By You

二番サビ〜Cメロ〜大サビです。

一番サビに続き、何度も繰り返される「Stand By You」が印象的なパートです。

しかし、そんな中で「Stand By You」という歌詞が出てこない部分があります。

それがCメロの「たとえ どんな遠く離れた場所へ行こうとも」
「変わらずにいたいよな Yeah」「変わるはずがないよな Yeah」という部分です。

これはOfficial髭男dismのこれからの決意が表れていると捉えるべきでしょう。

先述したようにOfficial髭男dismは2018年で著しく知名度を上げ、
彼らを取り巻く環境も劇的に変わったことだと思います。

しかしそんな中でも、これからもずっとこのままでありたい、このまま変わるわけがない
という決意とメンバーへの信頼を込めて
「変わらずいたいよな 変わるはずがないよな」と歌うのです。

終わりに

今回はOfficial髭男dismの2枚目のシングル『Stand By You』を特集しました。

アーティストが有名になり、周りが持ち上げてくれるのをいいことに
堕落してしまうというのはよく聞く話です。

しかし、『Stand By You』を聴くとOfficial髭男dismは絶対にそんなことは無い
と思わせてくれます。

ぜひこの決意が込められた歌詞を味わいながら聴いてみて下さい。

コメントを残す