Mrs. GREEN APPLE『StaRt』歌詞の意味・考察と解説

 

やっとこさ 幕開けだ
ほら 寄って集って! お手を拝借!
スタートラインに立った今 そう 武装と創と造で登場!!!!!
ここは遊び心で満ちよう! 敢えての策略なのら。ララララ♪
一人でも多くのマヌケが居るなら
正すことから始めましょう。

幸せな時間をどれだけ過ごせるかは…
微々たるものでも愛に気づけるか。
さあ 試されよう
パッパッパッ 晴れた町に
チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定出来るように
僕は探すんだ

静けさと1対1
そう「俄然負けん気」お手を拝借!
スタート合図は鳴り止まなく
もう 苦悩と煩と悩は上等!
ここは時既に戦の場
敢えて名を付けるなら ナニヶ原?
一人でも多くなで肩が泣くなら
なで肩ブームでイイでしょう!?

「忘れたくないなぁ」を如何に増やせるかだ。
微々たるものでも愛に気づけぬなら
スタートに戻ろう
パッパッパッ 晴れた町に
チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定してくれる貴方を
僕は探すんだ

I can, You can, We can, って
耳にタコが出来る程聞いた
I love you の言葉だって
どこから信じればいいの?
箱に荷物を詰めただけ
気持ちが軽くなった様だ
悲しみも仕舞うべきところに
仕舞うべきだ

幸せと思える貴重な時間をどれだけ過ごせるかは…
「いつでもスタートで居よう」
パッパッパッ 晴れた町に
パッパッパッ 晴れた笑顔
独りじゃないと否定出来るように
明日も唄うんだ


はじめに

『StaRt』は2015年に発売されたMrs. GREEN APPLEのアルバム『Variety』に収録されている楽曲。曲の特徴はキャッチーなメロディと底抜けに明るい歌詞です。この曲は花王メリットのCM曲として起用されているのですが、外で遊んでかいた汗をシャンプーで流す家族の溌剌としたその姿に『StaRt』の明るさが見事にマッチしていました。今回はそんな『StaRt」の歌詞考察を行ってまいります。

冒頭から明るさ全開

やっとこさ 幕開けだ
ほら 寄って集って! お手を拝借!
スタートラインに立った今 そう 武装と創と造で登場!!!!!
ここは遊び心で満ちよう! 敢えての策略なのら。ララララ♪
一人でも多くのマヌケが居るなら
正すことから始めましょう。

一番Aメロです。「武装と創と造で登場!!!!!」といきなり感嘆符が五つもついていて、冒頭からとてつもない勢いを感じさせますね。また「敢えての策略なのら。ララララ♪」という部分は「ララララ♪」と語感を合わせるために「なのだ。」ではなく「なのら。」にしたのだと思いますが、突き抜けた明るさを感じさせます。
しかし、これだけで終わらないのがMrs. GREEN APPLE。最後には「一人でも多くのマヌケが居るなら 正すことから始めましょう。」とやはり少し毒のある表現を使っています。マヌケとはどのような人のことを言っているのか?サビへと続きます。


些細なことに愛を見出して

幸せな時間をどれだけ過ごせるかは…
微々たるものでも愛に気づけるか。
さあ 試されよう
パッパッパッ 晴れた町に
チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定出来るように
僕は探すんだ

一番サビです。ここで歌われるのは幸せの時間の過ごし方。ちょっとのことでもそれがどれほど愛があるものかに気付けるかがより長く幸せの時間を過ごす方法だと歌われています。
つまり、Aメロで歌われた「マヌケ」とは幸せを求めるばかり些細なことにある愛を見落としてしまっている人たちのことを指すのです。
そして「さあ 試されよう」「独りじゃないと否定出来るように 僕は探すんだ」とあることから自身もまだ些細なことにある愛を見つけることができていないということが分かります。つまり、「マヌケ」というのは自戒の念を込めた言葉だったのですね。

幸せを探す戦いは始まった

静けさと1対1
そう「俄然負けん気」お手を拝借!
スタート合図は鳴り止まなく
もう 苦悩と煩と悩は上等!
ここは時既に戦の場
敢えて名を付けるなら ナニヶ原?
一人でも多くなで肩が泣くなら
なで肩ブームでイイでしょう!?

二番Aメロです。一番では幸せな時間を過ごす方法とMrs. GREEN APPLE自身もまだその方法を実践できていないことが明らかになりました。ここでは「スタート合図は鳴り止まなく」「ここは時既に戦の場」と、幸せになるための努力を始めている事がわかります。
しかし、「敢えて名をつけるなら ナニヶ原?」などキャッチーな歌詞を織り交ぜて全体の雰囲気が軽快なものになるよう工夫がされています。


うまくいかなくても焦らずに

「忘れたくないなぁ」を如何に増やせるかだ。
微々たるものでも愛に気づけぬなら
スタートに戻ろう
パッパッパッ 晴れた町に
チャプチャプチャプ 雨の心
独りじゃないと否定してくれる貴方を
僕は探すんだ

二番サビです。「微々たるものでも愛に気づけぬなら スタートに戻ろう」という歌詞から幸せな時間を過ごす方法をまだまだ実践できていない姿が描かれています。ですが、「スタートに戻ろう」という前向きな語尾から希望をもって努力を続けていることがわかります。
また「パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心」という歌詞が一番サビから続いています。これは、周囲に幸せな時間を過ごしている人がいる中で、自分はまだそのような時間を過ごせていないという気持ちの比喩表現だと考えられます。いつか「雨の心」から「晴れの心」に変わるときはくるのでしょうか。

常に初心に帰って幸せを感じて

I can, You can, We can, って
耳にタコが出来る程聞いた
I love you の言葉だって
どこから信じればいいの?
箱に荷物を詰めただけ
気持ちが軽くなった様だ
悲しみも仕舞うべきところに
仕舞うべきだ

幸せと思える貴重な時間をどれだけ過ごせるかは…
「いつでもスタートで居よう」
パッパッパッ 晴れた町に
パッパッパッ 晴れた笑顔
独りじゃないと否定出来るように
明日も唄うんだ

Cメロ〜大サビです。「悲しみも仕舞うべきところに仕舞うべきだ」と幸せに過ごす努力を経て、悲しみの向き合い方も理解したMrs. GREEN APPLEが果たして幸せに対してどのような結論を出すか。それは「いつでもスタートで居よう」ということです。つまり、常に初心に帰って微々たるものに愛を見出すことを忘れないようにしようということを言っているのですね。そのような結論に至った結果、「雨の心」は「晴れの笑顔」へと変わるのです。幸せはひょんなところにある。このことを常に忘れないようにすることの大切さを教えてくれる歌詞です。

終わりに

いかがでしたでしょうか。今回はMrs. GREEN APPLEの『StaRt』の歌詞解説をいたしました。その結果、幸せな時間を過ごすためには些細なことを大事にする事が最も重要であることを歌っている事がわかりました。タイトルの『StaRt』はこの事実を初心に帰って常に忘れないようにしようという思いが込められているのですね。中々自分は幸せになれないと嘆く貴方にぜひ聞いていただきたい一曲です。