HoneyWorks『告白予行練習ーanother storyー』の歌詞にキュンとする理由とは?

いきなりで戸惑う ずっと前から好きだから
ドキドキ 胸の音 君に聞こえてないかな?
コクハク 予行練習 本気にしたし聞けなかった
本命いるって事? どんな顔したらいいの
本気になるよ!? なんて 試してみたくてごめんね
そうだ今日は ちょっとだけ 寄り道して 帰ろうよ?
明日には分かっちゃう あぁ君の好きな人
聞きたくないけど 知りたいなんて
少しのわがままも 僕なら聞いてあげられる
少し背伸びをして 精一杯の笑顔で
本気になってよ 練習無しで
嘘つき言葉も嬉しくて
占い 結果良好 いつも気にしない 恋愛運勢
サイテーなはずだろ? 当たれ!なんて思ってる
これが最後 練習だから 言うよ!嘘つき言葉
僕は「応援してるから」って
「嘘つきでごめんね ずっと前から好きでした」
声震えていたね 大好きを伝えたくて
これ以上驚かせないでよ
余裕なフリして「こちらこそ」って
ドキドキ 胸の音 君に聞こえてないかな?
ドキドキ 胸の音 君に聞こえてほしいの


はじめに


今回は、HoneyWorks『告白予行練習ーanother storyー』の歌詞を考察していきます!

この曲は、女の子目線の『告白予行練習』の男の子目線バージョンです。
お互い好き。だけど、お互いに気づいていない。そんな二人を描いています。

どちらの曲にも共感できるポイントがあるので、両方聴いてみてくださいね。

『告白予行練習ーanother storyー』歌詞の意味


自分自身の好きな人と、この男の子を重ね合わせるから響く


いきなりで戸惑う ずっと前から好きだから
ドキドキ 胸の音 君に聞こえてないかな?


この物語の男の子を自分の好きな人に重ね合わせて聴いてみると、「ずっと前から好きだから」という歌詞が心に響きます。
この曲を聴いているとき、「自分も好きな人から こんな風に思ってもらえたらな」と理想を思い描いてる。
「もしも自分の好きな男の子から ずっと前から好きだからと思ってもらえてたら」と想像するから、胸が締め付けられるような、嬉しくてたまらないような、どうしようもないような、気持ちになるのだと思います。

好きな人の好きな人が自分だったらいいのに


コクハク 予行練習 本気にしたし聞けなかった
本命いるって事? どんな顔したらいいの


女の子に、告白の予行練習をさせてほしいと言われた。
でも、男の子の好きな人は その女の子だから。

「本命いるって事? どんな顔したらいいの」から、男の子の気持ち、その女の子の好きな人は自分かもしれないと思う気持ち、予行練習を頼まれたから その女の子の好きな人は自分ではないと思う気持ち、一緒にいて楽しくて ずっとこれからも一緒にいたいと思う気持ち、を読み取ることができます。

仲が良いからこそ、伝えられないことがある


本気になるよ!? なんて 試してみたくてごめんね
そうだ今日は ちょっとだけ 寄り道して 帰ろうよ?


「本気になるよ!?」と言って、反応を試してみた。
それでも、その子の本当の気持ちは分からない。

「そうだ今日は ちょっとだけ 寄り道して 帰ろうよ?」は、『告白予行練習』の歌詞にも含まれています。
男の子と女の子は、気軽に寄り道を誘うことができる仲だということですね。

いい期待 と わるい期待


明日には分かっちゃう あぁ君の好きな人
聞きたくないけど 知りたいなんて


学校で 自分の好きな人が その友達と恋話をしていて、自分は聞いていないふりをして聞いてる。
「聞きたくないけど 知りたいなんて」という歌詞から、そのことを連想しました。

「聞きたくないけど 知りたいなんて」は、自分の好きな人が自分のことを好きという期待・自分の好きな人は別の好きな人がいるという切なさ、の感情だと解釈することができます。楽しみにしている自分と、本当のことを知る怖さですね。

背伸びをするのは、なんでだろう?


少しのわがままも 僕なら聞いてあげられる
少し背伸びをして 精一杯の笑顔で


男の子が「少しのわがままも 僕なら聞いてあげられる」という気持ちを抱いていることが、女の子のことを、すごくすごく好きだということを表現していると思いました。

「少し背伸びをして」から、女の子のわがままは どんなことなんだろう?・どうして背伸びをするんだろう?という疑問を感じます。
倒置法の歌詞の順番を入れ替えると「少し背伸びをして 精一杯の笑顔で 少しのわがままも 僕なら聞いてあげられる」。

背伸びをするということは、自分を大きく見せるということ。女の子に好きになってもらいたいという気持ちが、背伸びをさせているんですね。

隠れている気持ち


本気になってよ 練習無しで
嘘つき言葉も嬉しくて


「本気になってよ 練習無しで」から、男の子の本音を読み取ることができます。
「嘘つき言葉」とは、告白予行練習での「好き」という言葉でしょうか?
「嘘つき言葉も嬉しい」、告白予行練習での「好き」という言葉も嬉しい?
自分に告白予行練習をしてくる女の子の様子が可愛いから、嬉しいという解釈をしました。
だけど、きっと切ない気持ちも隠れている。

好きな人の気持ちを知るまでのドキドキ


占い 結果良好 いつも気にしない 恋愛運勢
サイテーなはずだろ? 当たれ!なんて思ってる


告白予行練習ではなくて、女の子が本当に告白をする日。
「いつも気にしない占いの結果が良好、大切な日だから当たれ!って思ってる。」

占いを気にする所とか、高校生ではなくても、きっと大切な日の占いは気にしちゃうかもしれない。
朝起きて、準備をして、学校に行く。女の子が好きな人に告白するまでの時間、男の子はドキドキしてたんだろうな、と思います。

嘘つき言葉


これが最後 練習だから 言うよ!嘘つき言葉
僕は「応援してるから」って


女の子は告白をする練習をしているから、「好き」それは嘘の言葉。
男の子も告白の練習を手伝っているから、「応援してるから」これも嘘の言葉。

お互いに嘘をついている気持ちが、なんとも言えないですね。

「応援してるから」と言った後、「やっぱり、好きな人は自分じゃないんだ、、」と一瞬 切ない気持ちになったと思います。

見守る男の子


「嘘つきでごめんね ずっと前から好きでした」
声震えていたね 大好きを伝えたくて


女の子が勇気を振りしぼって、気持ちを伝えた。
男の子が、「声震えていたね」と言っていることが 女の子を見守っているみたいで、優しい。

告白の答え


これ以上驚かせないでよ
余裕なフリして「こちらこそ」って


「余裕なフリ」をしていることが、男の子は本当は緊張していたことを示しています。
「好きな人は、自分じゃないんだ、、」と思ったら、「嘘つきでごめんね ずっと前から好きでした」って。
男の子も驚いたと思いますが、聴いている方も 「これが最後 練習だから」から「こちらこそ」までの展開が 嬉しくてたまらない気持ちになります。

同じ気持ち、同じドキドキ


ドキドキ 胸の音 君に聞こえてないかな?
ドキドキ 胸の音 君に聞こえてほしいの


最後の歌詞は、『告白予行練習』と同じ歌詞です。
女の子と男の子の気持ちが伝わったから、同じ歌詞=同じ気持ち、と解釈することができますね。

「ドキドキ 胸の音 君に聞こえてほしいの」という歌詞から、なぜ 胸の音が聞こえてほしいのか?という。
それは、「この胸の音は 相手を好きという気持ちから生まれたものだから、それが伝わってほしい」という解釈をしました。

まとめ


この物語の中で 男の子が、女の子の「わがまま」を聞いてあげようとしている所が、特に 可愛らしいですね。
自分も好きな人に「わがまま」聞いてもらえたらな、という気持ちに。

ぜひ、聴いてみてくださいね。

コメントを残す