HoneyWorks『告白予行練習』の歌詞「ドキドキ 胸の音」の2種類の意味とは?

「いきなりでごめんね ずっと前から好きでした」
ドキドキ 胸の音 君に聞こえてないかな?
コクハク 予行練習 「本気と思った?」 なんてね
かわいい? ドキッとした? そんな顔で 見ないでよ
本気になるよ!?なんて 嘘をつかないで!!やめてよ
そうだ今日は ちょっとだけ 寄り道して 帰ろうよ?
明日には 伝えるね 私の好きな人
応援してよね 約束して
私のわがままを明日だけ聞いてくれる?
少し大人になった この心のわがままを
本気になってよ 練習なんて
嘘つき心を見破って
占い 結果良好 いつも気にしない くせにね
今日くらい いいでしょ? 女の子にならせてよ
これが最後 練習させて 言うよ!ホントの言葉
君は「応援してるから」って
「嘘つきでごめんね ずっと前から好きでした」
声震えて いても 大好きを伝えたくて
「これ以上好きにさせないでよ」
あなたは笑顔で「こちらこそ」って
ドキドキ 胸の音 君に聞こえてないかな?
ドキドキ 胸の声 君に聞こえてほしいの


はじめに

今回は、HoneyWorksの『告白予行練習』の歌詞を考察していきます!

主人公の女の子が、普段から仲のいい男の子に恋をしている物語。
仲がいいからこそ、「好き」という気持ちを伝えることができない。
そんな もどかしさが描かれています。

仲のいい男の子でなくても、いろいろな感情が絡まって 素直に気持ちを伝えることができない方は共感することができるのではないでしょうか。また、どちらかというとピュアな気持ちを描いています。 大人の方は自分の中にいる高校時代の自分に重ねて 聴いてみてくださいね。

『告白予行練習』歌詞の意味

素直な気持ちを伝えることができない

「いきなりでごめんね ずっと前から好きでした」
ドキドキ 胸の音 君に聞こえてないかな?
コクハク 予行練習 「本気と思った?」 なんてね
かわいい? ドキッとした? そんな顔で 見ないでよ

普段から仲のいい男の子に、相手役をやってもらい告白予行練習をした。
だけど、本当は その男の子のことが好き。
告白予行練習で「好き」と伝えた時の 男の子の表情。

「そんな顔で見ないでよ」という歌詞から、男の子が困惑しているような表情を思い浮かべることができます。
告白の予行練習なのに、そんな表情をするのは その女の子からしたら「自分のことが好きなのかな」という気持ちに。
「どっちなんだろう?」と、ますます迷宮入りになってしまっていることが読み取れます。


嬉しい気持ちを隠す

本気になるよ!?なんて 嘘をつかないで!!やめてよ
そうだ今日は ちょっとだけ 寄り道して 帰ろうよ?

その男の子が「本気になるよ!?」と言ったから、ちょっと嬉しい気持ちに。
だけど、嬉しい気持ちになってることを気付かれなくない。
だから、「そうだ今日は ちょっとだけ 寄り道して 帰ろうよ?」と言ってごまかした。

「寄り道して 帰ろうよ?」という歌詞から、告白はできないけれど 気軽に寄り道しようよ と誘うことができるということが読み取れます。友達から、恋人になりたい。でも、そこには 大きな距離がある。そのことが分かります。

告白予行練習じゃなくて本当の気持ちを伝えたい

明日には 伝えるね 私の好きな人
応援してよね 約束して

明日は、「好き」という気持ちを伝える。
そう毎日思っているけれど、なかなか伝えられない。
毎日毎日、明日こそは 伝えるんだ!って思っているのに。

「応援してよね 約束して」の歌詞から、告白予行練習の時に「応援する」って男の子は言ったから「 もしも好きな人が君だったとしても応援してほしい」という女の子の気持ちが分かりますね。


いつも言っている わがまま とは違う ”わがまま”

私のわがままを明日だけ聞いてくれる?
少し大人になった この心のわがままを

「少し大人になった この心のわがままを」という歌詞から、女の子が少し大人になったから感じる ”わがまま ”について考えます。
今まで 友達として仲がいいから、わがままをたくさん言っていた。
だけど、今のわがままは 大人になったから感じた「好き」という気持ちを受け取ってほしいというもの。

この曲の中で「少し大人になった この心のわがままを」という歌詞は、他の歌詞と印象が違っています。

本当のことを言っていないことに気付いてほしい

本気になってよ 練習なんて
嘘つき心を見破って

告白予行練習を手伝ってもらっているのは、好きな男の子に気持ちを気付いてほしいから。
だけど、逆効果だったかもしれない。
告白予行練習を手伝ってもらってるのに、その本人のことが好きだなんて 意味がわからないかもしれない。
だけど、本当の気持ちに気付いてほしい。

「嘘つき心を見破って」という歌詞の「見破って」というのが、気持ちの本気度を表現していると解釈しました。


大切な日

占い 結果良好 いつも気にしない くせにね

今日くらい いいでしょ? 女の子にならせてよ

いつも気にしない占いを、その日だけは気にしてしまう。
運とか、そういうものを 全部使いたいくらい。

「今日くらい いいでしょ?」と、自分に言い聞かせているところが 可愛いらしいポイントです。
また、男の子に訊いていると捉えることもできます。

嘘なんてつかない、本当の気持ちを伝える

これが最後 練習させて 言うよ!ホントの言葉
君は「応援してるから」って
「嘘つきでごめんね ずっと前から好きでした」
声震えて いても 大好きを伝えたくて

明日は、気持ちを伝える。
明日こそは、気持ちを伝える。
そう決意して、「気持ちを伝える」時がきてしまった。

女の子は、男の子に「応援してるから」と言われた後に 勇気をだした。
「声震えて いても 大好きを伝えたくて」という歌詞から、女の子の一生懸命な気持ちが伝わってきます。

どきどきの瞬間

「これ以上好きにさせないでよ」
あなたは笑顔で「こちらこそ」って

「これ以上好きにさせないでよ」と言ったら、笑顔で「こちらこそ」と言われた。
女の子の嬉しい気持ちが伝わってきます。
男の子に「自分も好きだった」と言われるのもいいです。だけど「こちらこそ」という言葉を言われるのは この女の子と男の子の関係だからこその言葉のように思えて、すてきです。

少しだけ、いつもと違う帰り道

ドキドキ 胸の音 君に聞こえてないかな?

ドキドキ 胸の声 君に聞こえてほしいの

ドキドキと胸の音が鳴っていることを気付かれるのが嫌だった。
だけど、今は聞こえてほしい。

お互いの気持ちを知った後の、新たなドキドキは今までのドキドキとは また違うもの。
それが すてきです。


まとめ

主人公は、友達として仲のいい男の子に気持ちを伝えます。
「好きな人に告白する時の勇気」と「友達ではなく恋人になりたいと言う勇気」が必要。
自分に好きな人がいて、なかなか気持ちを伝えられない時に 聴きたくなる曲です。

ぜひ、聴いてみてくださいね。

 



この記事をシェアする!