HoneyWorks『可愛くなりたい』の歌詞に「可愛くなるから見つけてね」が多用されている理由とは?

誰だって可愛く変わりたいんだ
知らない顔しても意識し合ってる
背伸びしたメイクドキドキだけど
気付いてくれなきゃダメなんだから

誰が好きだとか付き合ってるとか
流行りの服とか期末試験とか
毎日毎日忙しいのは
女の子だから仕方ないじゃん
めんどくさがり屋でちょっと人に流される
隠し事だってあって普通にケンカもして
悩める少女は王子さまを見つける
「おはよう」だって勝負なの
笑い返して!

好きで好きでたまんなくて嘘をついた
香付きのリップも覚えたてメイクだって
朝昼晩一日中君の事考えています
想像だってしちゃいます
会えない時間に負けない
可愛くなるから見つけてね?

ちょい大人なシャンプーいい感じかも!
自撮りも何だか調子いいかも!
毎日毎日騒がしいのは
女の子だから仕方ないじゃん
陰口や噂はやっぱ少し気にします
カワイ子ぶってるったってカワイく見られたいんだし
悩める少女は恋をして強くなる
振り向いてほしいだけなのそばにいさせて!ね?

話したくて話せなくて逃げちゃうんだ
新作のチークも真っ赤に見えて意味ないじゃん
ずっとずっと君だけだよ?そんな事言えるはずないよ
挨拶だってまだなのに
隣にいるのに弱虫
いつかは笑顔をプレゼント

「何とも思ってないよ?」と嘘をついた
キミに聞こえる距離
チクチク胸が痛い
好きで好きでたまんなくて嘘をついた
香付きのリップも覚えたてメイクだって
朝昼晩一日中君の事考えています
想像だってしちゃいます
会えない時間に負けない
可愛くなるから見つけてね?


はじめに

今回は、HoneyWorksの『可愛くなりたい』の歌詞の考察をします。
「可愛くなりたい」という女の子の気持ちが、ダイレクトに表現されている楽曲です。
この曲の主人公が、可愛くなりたいと純粋に努力する姿は、かっこよく思えます。

可愛くなりたい女の子

背伸びしたメイク

誰だって可愛く変わりたいんだ
知らない顔しても意識し合ってる
背伸びしたメイクドキドキだけど
気付いてくれなきゃダメなんだから

女の子は 可愛くなりたい と思ってる。
前面には出さないけど、思ってる。
知らない顔して意識し合ってて、でも、みんな可愛くなりたいって思ってるから 恥ずかしい事じゃない。
休みの日に初めてメイクをして、「これでいいのかな?」「可愛くなったかな?」って。
学校に バレないように メイクをしてみたりして。
バレないようにしたけれど、可愛くなったって思ってほしくて。

可愛くなれるように 頑張ってる女の子が、とても可愛く感じます。
可愛くなりたいと 思ってる女の子は みんな可愛い。
学校にバレないように メイクをしているけれど、好きな人には 可愛くなったって気づいてほしくて、その矛盾具合が どきどきのポイントです。


毎日が忙しい


悩める少女は王子さまを見つける

誰が好きだとか付き合ってるとか
流行りの服とか期末試験とか
毎日毎日忙しいのは
女の子だから仕方ないじゃん
めんどくさがり屋でちょっと人に流される
隠し事だってあって普通にケンカもして
悩める少女は王子さまを見つける
「おはよう」だって勝負なの
笑い返して!

誰が好きだとか付き合ってるとか そんなことが気になるのは、高校生という今の時間だからかもしれないけど、やっぱり気になる。
自分に関係のないことだけど、気になる。
好きな人のことばっかり考えていたら、勉強に集中できなくなって。
勉強したくないから、言い訳かもしれないけれど。
頭の中は、今日 挨拶した瞬間のこととか 話した時間のこととか、嬉しかったことを何回もリピートしてる。
思い出すたびに、嬉しい気持ちになって、もっともっと好きになってしまう。

「めんどくさがり屋でちょっと人に流される」の歌詞は、共感しやすいのではないのでしょうか。
「悩める少女は王子さまを見つける」の「王子さま」は、恋をしている時の 時間が一瞬で過ぎていく 夢の中の時間であることを示しているようです。

可愛くなるからね

好きで好きでたまんなくて嘘をついた

好きで好きでたまんなくて嘘をついた
香付きのリップも覚えたてメイクだって
朝昼晩一日中君の事考えています
想像だってしちゃいます
会えない時間に負けない
可愛くなるから見つけてね?

好きだから、大好きだから、素直に好きなんて言えない。
香付きのリップ、いちごの匂いだよ。
学校で色のついてるリップ使ってはダメだけど、いいよね。特別だよね。
友達になっているのか どうかも分からないけれど、手を繋いでるところとか、一緒に写真を撮ってるところとか、考えちゃうんだ。
会えない時間に、可愛くなるからね。

「好きで好きでたまんなくて嘘をついた」は、友達に 「あの男の子のこと好きでしょ?」と訊かれても 「好きじゃないよ。」と嘘をついてしまうことを示しているように思えます。
「香付きのリップ」というは、中高生がちょっと嬉しい気持ちで使っているように感じて、愛おしいです。
中高生の時に使った香付きのリップの嬉しさ を忘れないでいたいという気持ちになります。
初めてメイクをした時、両親に見られるのも 友達に見られるのも 好きな人に見られるのも 緊張してしまう。
「覚えたてメイクだって」の中には、そういうものがいっぱい詰まっているように感じます。


可愛くなって、振り向いてほしい


悩める少女は恋をして強くなる

ちょい大人なシャンプーいい感じかも!
自撮りも何だか調子いいかも!
毎日毎日騒がしいのは
女の子だから仕方ないじゃん
陰口や噂はやっぱ少し気にします
カワイ子ぶってるったってカワイく見られたいんだし
悩める少女は恋をして強くなる
振り向いてほしいだけなのそばにいさせて!ね?

いつもと違うシャンプーを使う。家族と同じじゃなくて 自分だけ違うシャンプーを使う。
友達が香水使い始めたりして、自分も使い始めたりして。
気にし過ぎかもしれないけれど、陰口や噂は きこえてくる。
でも、可愛くなりたいだけだから。
いいでしょ? いいよね。

「カワイ子ぶってるったってカワイく見られたいんだし」は、今まで そこまで 女の子っぽい仕草とかをしていなかった子が、好きな人ができたりして、自然と 女の子っぽい仕草になってきたりすることを感じます。
可愛い仕草をしたり、表情をつくることも、努力のうちですよね。
「悩める少女は恋をして強くなる」は、高校生を過ぎた地点で 感じることだと思います。
中高生に向けて 歌詞として 伝えることで、中高生は 「これでいいんだ。」と思えるのではないでしょうか。

いつかは笑顔にしたい

話したくて話せなくて逃げちゃうんだ

話したくて話せなくて逃げちゃうんだ
新作のチークも真っ赤に見えて意味ないじゃん
ずっとずっと君だけだよ?そんな事言えるはずないよ
挨拶だってまだなのに
隣にいるのに弱虫
いつかは笑顔をプレゼント

「今だ…!」と思っていても、なかなか話しかけられない。
メイクもうまくいかないし、君のまえだと緊張して 顔真っ赤になってしまう。
「ずっとずっと君だけだよ?」なんて言えないけれど、頭の中では 何回も言っている。
隣にいても、気づいてもらえなくて。
だけど、話しかけられないし。
隣にいるだけで、緊張してしまう。
いつかは、笑顔にしてみせるからね。
とびきりの笑顔みせてね。

「話したくて話せなくて逃げちゃうんだ」は、好きだからこそ 意識してしまって、逃げてしまうことを表現しています。
「いつかは笑顔をプレゼント」で女の子が、その男の子を笑顔にしたいという気持ちでいるのが、自分の気持ちばかりではなくて その男の子に 喜んでほしいという気持ちを持っていることが、とても素敵です。

好きです


可愛くなるから見つけてね?

「何とも思ってないよ?」と嘘をついた
キミに聞こえる距離
チクチク胸が痛い
好きで好きでたまんなくて嘘をついた
香付きのリップも覚えたてメイクだって
朝昼晩一日中君の事考えています
想像だってしちゃいます
会えない時間に負けない
可愛くなるから見つけてね?

友達に また 「あの男の子のこと好きなの?」と訊かれて、「何とも思ってないよ?」と 答えた。
嘘だけど。言えるわけないから。
君に聞こえる距離だったから、聞こえたかな。
ずっと君の事 考えてる。
挨拶も、メイクも、シャンプーも ぜんぶぜんぶ頑張るから。
私を見つけてね?

はじめの方で 「悩める少女は王子さまを見つける」という歌詞があり、「可愛くなるから見つけてね」は 2回でできます。
女の子は王子さまを見つけて、男の子はお姫さまを見つける という解釈をしました。
うたっている女の子は、自分のことをお姫さまとは 自分では言わないので、「お姫さま」という言葉は出てこないのではないでしょうか。

まとめ

努力をする主人公から 元気をもらえます。
個人的には、「可愛くなりたい」という目標だけではなくて 他の目標の場合でも、この曲が聴きたい気持ちになったり。

ぜひ、みなさんも聴いてみてください…!