『ブサメンドキュメンタリー』の歌詞の意味はブサイクな人の下克上!?

今回は作詞作曲編曲まで手がけた「卓球少年」さんの楽曲「ブサイクドキュメンタリー」を考察して行きます。
歌っているのは「鏡音レン」君が歌っています。
この楽曲は簡単に言えば「ブサイク君の下克上」を歌っているかのような曲です。曲自体の構成は3分10秒で時間のない時などもあっさりと聞けるのも特徴です。
卓球少年さんは今回の楽曲にこのようなコメントを寄せています。
「誰でもいいから付き合いたい、そんなことを言っていたブサイクが、本気の恋をして変わっていく。」と言っています。
果たしてこの楽曲で登場するブサイク君はどのように本気の恋へと変わっていくのか。考察ではしっかりと説明します。見所です。
一見、ふざけたような楽曲にも見えますが、最後にはとても感動する結末が待っています。考察していけば見えてくるので早速見て行きましょう!
僕はブサイクだから君に何も言えない
でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ
愛らしい君の横顔に恋をしたのはいつだったかな
君は誰が見たって完璧で 僕なんかが釣り合うわけない
でもどうして僕なんかにも優しいの
これじゃ諦めきれないじゃないか
僕はブサイクだから君に何も言えない
でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ
少女マンガ ファッション雑誌 ネットも見てみよう
どれどれ こんな男がモテるんですか・・・ケッ
ヒゲ剃って 髪を切って 眉毛整えて
姿勢に食生活に服装に きりがないなぁ
でもちょっとだけマシになったと思ったのに
君の男友達はかっこよすぎるんだよ!!
僕はブサイクだから君に何も言えない
でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ
でも本当は気付いてるんだ この顔が悪いだけじゃなく
全てこの顔のせいにしてしまう 卑屈な性格が一番悪いんだ
でも でも かっこよかったらな
君は完璧すぎるから僕は何も言えない
でもそんな君のことがどうしようもなく好きなんだ
僕はブサイクだから君に何も言えない
でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ
いつか君に告白できるように 頑張っているよ

サビ考察(1回目)

僕はブサイクだから君に何も言えない
でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ

決意表明

いきなりのブサイク君のネガティブ発言からのスタートでこの曲は始まります。
しかし「でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ」から分かることは、ブサイク君に「好きな人がいる」ことが分かります。
そんな好きな人に対して「追いついてみせる」と言ったブサイク君、どこまで追いつけるのでしょうか?

Aメロ考察

愛らしい君の横顔に恋をしたのはいつだったかな
君は誰が見たって完璧で 僕なんかが釣り合うわけない
でもどうして僕なんかにも優しいの
これじゃ諦めきれないじゃないか

恋を覚えた時からブサイク君は忘れられない。

ブサイク君が初めて恋を覚えた時の心情が分かります。
「愛らしい君の横顔に恋をしたのはいつだったかな 」から考察できます。
そんなブサイク君が恋を覚えた場所が「学校」です。これは動画で学校が舞台だったので学校だと考察しました。
そしてブサイク君が恋した人は歌詞からだと「君は誰が見たって完璧で」から学業、運動においても完璧な人だと言うことが考察できます。
「僕なんかが釣り合う訳ない」ここにはブサイク君は学業どころか、運動もできない設定で楽曲は進んで行きます。

「釣り合う訳がないから諦めよう」そんな言葉が聞こえてきそうですが、ブサイク君は諦めきれません。理由は、恋をした彼女はブサイクである自分にも優しいという事です。そんなブサイクにでも優しい彼女に対してブサイク君は「これじゃ諦めきれないじゃないか」と歌詞にて思いを綴っています。

果たしてブサイク君は完璧な彼女にどうアプローチしていくのでしょうか。

サビ考察(2回目)

僕はブサイクだから君に何も言えない
でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ
先ほどの1回目と歌詞は同じです。しかし動画内ではブサイク君がイケメンになる事をここで決意しています。
ブサイク君がイケメンになる為に取った行動が次の歌詞にて記されています。

Bメロ考察

少女マンガ ファッション雑誌 ネットも見てみよう
どれどれ こんな男がモテるんですか・・・ケッ
ヒゲ剃って 髪を切って 眉毛整えて
姿勢に食生活に服装に きりがないなぁ
でもちょっとだけマシになったと思ったのに
君の男友達はかっこよすぎるんだよ!!

イケメンになる為に色々な手段を試すブサイク君。

ブサイク君はイケメンになる為に少女マンガを読んで女心を理解したり、ファッション雑誌を読んでお洒落を意識したり、ネットで「モテる 男」と検索したり、見た目に力を入れるようになります。見た目に力を入れるのは他にもあります。ヒゲを剃って、髪切って、眉毛を整えてとイメージチェンジを図り、姿勢や食生活にまで気を使います。ここまで彼女の為に行動できるのはブサイク君が時彼女に対して「本当に好き」だと言う思いが強いと言う事が考察できます。ここまでブサイク君は「少しはマシ」になったかなと思いますが、ブサイク君は彼女の男友達のかっこよさに少し絶望してしまいます。

サビ考察(3回目)

僕はブサイクだから君に何も言えない
でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ
先ほどと歌詞が変わらないので、考察もそこまで変わりません。
そしてブサイク君は容姿だけでは無くて大切なことに気づきます。

Cメロ考察。

でも本当は気付いてるんだ この顔が悪いだけじゃなく
全てこの顔のせいにしてしまう 卑屈な性格が一番悪いんだ
でも でも かっこよかったらな
君は完璧すぎるから僕は何も言えない
でもそんな君のことがどうしようもなく好きなんだ

容姿よりも一番大切な事。

ブサイク君は一番、大切な事に気づきます。
「全てこの顔のせいにしてしまう卑屈な性格が一番悪いんだ 」という事を知ります。
この事実を知ってからと言うもの、ブサイク君は見た目もだいぶ変わってきましたが、心までイケメンになって行きます。
そして彼女への思いが溢れ出るブサイク君、いやイケメン君は思いを伝えたいという気持ちが前面に出ているのではないかと考察します。
その部分が分かる歌詞は「でもそんな君のことがどうしようもなく好きなんだ」から考察できます。

サビ考察(4回目)

僕はブサイクだから君に何も言えない
でも君にちょっとでも追いつけるように頑張っているよ
いつか君に告白できるように 頑張っているよ

ブサイク君改め、イケメン君は告白をする

「いつか君に告白できるように 頑張っているよ」と歌詞は終わっていますが、実は歌詞が終わった後、動画では彼女に思いを伝えるシーンに入ります。イケメン君は彼女に「好きです」と思いを伝えることに成功しています。ここで楽曲は終了しています。彼女の出した決断はどうなったのでしょうか。気になりますが、きっとハッピーエンドでは無いかと考察します。

まとめ

結局この曲は、「ブサイク君がイケメン君にまで成り上がり、意中の人に思いを伝える」曲だと言うことが考察できます。
この曲を聴くと、自分の顔に自信が無い人でも自然と自信が持てますし、好意がある人に伝えてみようという気持ちが溢れてくると思います。
皆さんもこの曲を聞いて、好意を寄せている人に対して伝えてみてはいかがでしょうか?



この記事をシェアする!