BUMP OF CHICKEN『新世界』甘いお菓子のようなラブソング。

君と会った時 僕の今日までが意味を貰ったよ

頭良くないけれど 天才なのかもしれないよ
世界がなんでこんなにも 美しいのか分かったから

例えば 曲がり角 その先に君がいたら
そう思うだけでもう プレゼント開ける前の気分

泣いていても怒っていても 一番近くにいたいよ
なんだよそんな汚れくらい 丸ごと抱きしめるよ
ベイビーアイラブユーだぜ ベイビーアイラブユーだ
ちゃんと今日も目が覚めたのは 君と笑うためなんだよ

もう一度眠ったら 起きられないかも
今が輝くのは きっと そういう仕掛け
もう一度起きたら 君がいないかも
声を聞かせてよ
ベイビーアイラブユーだぜ

ケンカのゴールは仲直り 二人三脚で向かうよ
いつの日か 抜け殻になったら 待ち合わせしようよ
ベイビーアイラブユーだぜ ベイビーアイラブユーだ
昨日が愛しくなったのは そこにいたからなんだよ

泣いていても怒っていても 一番近くにいたいよ
どんなに遠く離れても 宇宙ごと抱きしめるよ
ベイビーアイラブユーだぜ ベイビーアイラブユーだ
明日がまた訪れるのは 君と生きるためなんだよ

僕の今日までが意味を貰ったよ


はじめに

BUMP OF CHICKENさんの新曲『新世界』。

2018年12月、『新世界』が起用されたロッテ創業70周年記念スペシャルアニメーションがYouTubeで公開されました。

アニメーションで使用されている『新世界』は、この映像用のショートバージョンとのことで、2018年12月現在、フルサイズ音源の発表はされておりません。

ショートバージョン『新世界』の歌詞から、内容を考察してみましょう。

ロッテ×BUMP OF CHICKEN

『新世界』はロッテ創業70周年記念スペシャルアニメーションのために制作された楽曲です。

ロッテといえば、真っ赤なパッケージが印象的なチョコレートを代表に、みんなのお口によりそってくれる、恋人のキャッチコピーでもおなじみですよね。

ロッテ70周年記念スペシャルサイトのタイトルは、『新世界』歌詞中の「ベイビーアイラブユーだぜ」がタイトルになっており、アニメーションに登場するキャラクターが紹介されています。


キャラクター設定

『新世界』の歌詞は、ロッテ創業70周年記念スペシャルアニメーションの中に登場する男の子の視点にとてもリンクしています。

ベイビーアイラブユーだぜ ロッテ70周年記念スペシャルサイトにキャラクター紹介のページがあり、男の子は男子中学生、恋の相手の女の子は女子高生という設定です。

そのほかにも、アニメーションに登場する賑やかなキャラクターたちは、ロッテのお菓子たちを擬人化(コアラやかりんなど人以外もいます)しており、○○の精としてゆかいなキャラクター設定となっています。

『新世界』歌詞の意味

『新世界』のはじまり

君と会った時 僕の今日までが意味を貰ったよ

アニメーションでは、売店で、ある男の子と女の子が同じお菓子を手に取ろうとします。

彼らの出会いは売店でしたが、男女の出会いはいつ、どこで花開くかわかりません。

素敵な人に巡り合えたことで、その人のことを考える、素敵な毎日がはじまる、そう、『新世界』のはじまりです。

頭良くないけれど 天才なのかもしれないよ
世界がなんでこんなにも 美しいのか分かったから

恋心が芽生えた男の子の毎日は、キラキラとワクワクでいっぱいなのでしょう。

目に入る普段の景色が違って見えたり、恋をしているときってすごく感じ方が豊かになりますよね。

自分の気持ちの変化を、「天才なのかもしれないよ」と、とても前向きな歌詞です。

例えば 曲がり角 その先に君がいたら
そう思うだけでもう プレゼント開ける前の気分

恋をしているときは、妄想もたくさん。

また偶然君に会えることを、いつも考えています。

「プレゼント開ける前の気分」と、ワクワクしている様子が浮かび上がりますね。


どんなときも、君の近くに

泣いていても怒っていても 一番近くにいたいよ

シンプルなメロディが繰り返される『新世界』の楽曲。

このフレーズは、『新世界』で唯一、もう一度後の歌詞に出てきます。

世界中の多くの人々の永遠の恋人をイメージした、ロッテのキャッチフレーズを連想させますね。

なんだよそんな汚れくらい 丸ごと抱きしめるよ

うまくいかないことや、つらいことを「汚れ」というひとつの言葉で表現しているように感じます。

どんなことがあっても、全部受け入れるよ、話してよ、という優しいメッセージのようです。

甘いお菓子がいつもそばにあるような、寄り添ってくれている様子が描かれています。

甘い甘いラブソング

ベイビーアイラブユーだぜ ベイビーアイラブユーだ

ちょっとかっこつけたような、はずかしいような愛情表現のフレーズは、『新世界』の甘いワクワク感の醍醐味。

決して強調されず、囁かれるように歌われているのですが、とてもキャッチーで耳に残ります。

そして、BUMP OF CHICKENさんが「ベイビーアイラビュー」と激甘いワードを歌詞に入れてくるところにもギャップを感じます。

ちゃんと今日も目が覚めたのは 君と笑うためなんだよ

ここで歌われている目覚めの意味は、後の歌詞に繋がっています。

アニメーション中ではこの部分は、男の子と女の子の出会いの瞬間が再現されています。

それは、男の子の夢の中の出来事で、寝ても覚めても君の事ばかり考えているんだよという気持ちが伝わってきます。


君がいる、それは、特別なこと

もう一度眠ったら 起きられないかも
今が輝くのは きっと そういう仕掛け
もう一度起きたら 君がいないかも
声を聞かせてよ

先ほどの歌詞で、「ちゃんと今日も目が覚めたのは 君と笑うためなんだよ」と歌われた歌詞の続きのような大サビです。

当たり前のような日常は、永遠ではありません。

だから、1日1日を大切に、君がいる日常は、特別なことなのかもしれないと感じることで、「今が輝く」のです。

新しい『新世界』のはじまり

ケンカのゴールは仲直り 二人三脚で向かうよ
いつの日か 抜け殻になったら 待ち合わせしようよ

ケンカをしても、仲直りをして二人で力を合わせて進もう。

「抜け殻になったら」という歌詞は捉え方がいろいろできて面白いですね。

ずっと二人でいようという意味で考えると、年を取り、おじいちゃん、おばあちゃんになって、どっちかが先に死んでも、死後の世界で待ち合わせしよう、と解釈します。

昨日が愛しくなったのは そこにいたからなんだよ

アニメーションでとてもわかりやすく表現されています。

ここでも二人の出会いが再現されているかと思いきや、男の子がお菓子を手に取ろうとしたとき、重なった手は女の子ではなく、友達でした。

その後も、なかなか女の子は男の子の前に現れることがありません。

どんなに遠く離れても 宇宙ごと抱きしめるよ

そんな中、街で偶然女の子に遭遇し、2人とも駆け寄ります。

「どんなに遠く離れていても」心の中ではいつも君の事を思っているし、近くに君が見つからないなら、「宇宙ごと抱きしめるよ」。

なんて壮大なラブソングなのでしょう。

明日がまた訪れるのは 君と生きるためなんだよ
僕の今日までが意味を貰ったよ

ここからまた次のステップ、『新世界』のはじまりです。

憧れの「君」に出会えたら、今度は、「君」を探すワクワクではなく、「君」と過ごすワクワクへ。

新しい「僕の今日」が、「意味」を見つけて新しい日常をスタートするのです。


まとめ

川村元気さんが企画、プロデュースを手掛けたことでも話題のアニメーション「ベイビーアイラブユーだぜ」に起用された『新世界』。

歌詞は、恋をしている、いつも好きな人のことを考えているという気持ちを、宇宙規模で抱きしめたいという壮大なラブソング、そして、恋とはキラキラワクワクの『新世界』のはじまりだということが歌われていました。

ショートバージョンでもおなかいっぱいな甘いラブソング、フルサイズ音源もぜひ聴いてみたいですね。