砂糖塩味の「楽曲考察・解釈記」

楽曲の歌詞やMVから意味の解釈・考察をしていきます

清水翔太『FRIDAY』歌詞の意味・解釈と考察

フォロワー7000人ありがとうございます!!
作者の意図や訴えを知ること、考えることでその音色は何通りにも変化します。
しかしながら多くの方々はメロディーと歌声ばかりに耳が向き、「作曲された意図」を考えていません。
私はそんな方々の代わりに楽曲の解釈・考察をして、新たな音楽の楽しみ方を提供したいと考えています。
「楽曲考察」の文化を一緒に築き上げて行きたいです。

f:id:sanmargo:20180515210107j:plain清水翔太さんの『FRIDAY』とてもいい曲ですよね!

しかし歌詞の意味まで読み解いてる人は少ないと思います。

そこで今回も私、砂糖塩味が『FRIDAY』の歌詞の意味を解釈してみたいと思います!

清水翔太『FRIDAY』のテーマ

文字通り、金曜日のワンシーンを切り取った楽曲です。

金曜日の夜といえば、翌日はお休みの方が多いですね。

そんな時にお目当ての異性と夜の街へ出かけた経験、みなさんたくさんあるのではないでしょうか??

清水翔太さん『FRIDAY』が描くのは、そんな男女の金曜夜のワンシーンです!

清水翔太『FRIDAY』の歌詞の意味

二人きりになりたい

Take it easy!
君のためなら飛べる
Blame it on me
君の好きにすればいい

0時を過ぎたあたりから本気になる
どこも混み合って
2人になれそうにもない

Baby i wanna feel you
今すぐがいいよ

 いきなり少し長いですが、サビ手前までで一つの情景が描かれていますので悪しからず。

 

◯まずは英語の意味をみていきましょう!

“Take it easy!”=「気楽に行こうよ!」

“Blame it on me”=「僕のせいだ」

“Baby i wanna feel you”=「あなたに触れたい」

 

◯続いて、この歌詞パートが描く情景を考えてみます。

登場人物は二人。「自分」と「君」ですね。歌詞の内容から男女であると考えられます。

そして時間は夜。“0時を過ぎたあたりから”という歌詞から推測できます。

“どこも混み合って2人になれそうにもない”から推測しますと、場所は繁華街でしょうか?都会のイメージですね。

 

◯まとめますと、、、

深夜0時過ぎの繁華街で男女(厳密にいうと「自分」の方)が二人きりになれる場所を探している。

「あなたに触れたい」“今すぐがいいよ”という歌詞から、「自分」の気持ちが盛り上がっていることがイメージできますね。そしてサビへと続きます。

 

Friday=金曜日

Friday…
I don’t care about anything tonight
Friday…
I don’t care about anything tonight
I don’t care about anything, anything
I don’t care about anything, anything

さらに情報が加わりました。

“Friday”=金曜日 の出来事を描写した曲だとわかります。

“I don’t care about anything”=「もうどうでもいい」「私は何も気にしない」

と言っています。

 

先ほどの流れから、金曜日の深夜にカップル二人が「もうどうでもいい」と自分たちの世界に入り込んでいる様子が浮かんできます。

RiRiとA$AP??

Get it with me
もし怖ければ手を握るよ
Dance with me

夜はこれから

RiRiとA$APのようにはいかないんだね
ほら、迷い込んだ
出口のない迷路のよう

Baby i wanna feel you
1人じゃ抜け出せないよ

◯まずは英語の意味です。

“Get it with me”は文脈によって様々な意味合いがあるそうです。

ex.)僕と付き合って/僕とデートして/SEXしよう

“ Dance with me”=「僕と踊ろう」

 

◯どんなシーンか考えてみましょう。

ここで最初に注目すべきポイントは

“RiRiとA$APのようにはいかないんだね”という歌詞です。

 

さて、一体何のことを言っているんでしょうか?

調べてみると、ある情報が出てきました。

どうやら“RiRi”というのは、あの世界的スターであり、大人気女性シンガーソングライターの「リアーナ(=Rihanna)」のこと。そして、A$APは「エイサップ・ロッキー(=A$AP Rocky)」という男性ラッパー。2013年5月頃、二人が恋人関係にあるのではないかと噂されていたようです。道端でキスをしているところを目撃されたとか。

この情報が有力ですね。

 

つまり、先ほどの歌詞“RiRiとA$APのようにはいかないんだね”が意味してるのは

「リアーナとエイサップのようにキスができないんだね」といったニュアンスが感じ取れます。

 

この歌詞パートのワンフレーズワンフレーズの意味、ここまでの全体像の辻褄合わせをしていくと「自分」は「君」とキス以上の何か=SEXをしたいと考えているということがわかります。

朝まで

Friday…
I don’t care about anything tonight
Friday…
I don’t care about anything tonight
I don’t care about anything, anything
I don’t care about anything, anything

そして金曜日の夜。

言わずもがな、土日は日本もアメリカも休日の慣習があります。

どれだけ夜遅くなっても大丈夫だということです。

「君」のすべてが欲しい

I’ll do it
待ちわびてたFriday night
何もせず帰れない
I’m going to dive
側にいたい tonight…

「自分」の気持ちの高ぶりが表現されています。

“待ちわびてたFriday night”

この日を待ち望んでいたことがわかります。

とにかく、「君」のすべてが欲しい。

そんなところでしょうか?

 

“何もせずに帰れない”

「愛」というより「性的」な要素が強いですね。

そして少し気持ちの焦りが感じられます。

結末は・・・

Friday…
I don’t care about anything tonight
Friday…
I don’t care about anything tonight
I don’t care about anything, anything
I don’t care about anything, anything

最後のサビですね。

結局、この後はどうなったのか。

そこまでは描かれていませんので、「あとは想像にお任せ」といったところですね。

 

でも、ここまでの要素だけを横並びにしてみると、うまくいかない流れができていますね。少なくとも、この日はうまくいかなかったのではないでしょうか??

 

みなさんはどう思いますか??

 

最後に

妙にリアルな世界観でしたね。

こういった場面というのは日常茶飯事、世界中至る所で起こっているでしょうね。

 

この楽曲は想像の余地がかなりある楽曲ですので、何となくそれぞれの日常にはまりやすい気がします。

 

清水翔太さんの『FRIDAY』を聴いて気持ちが高ぶったら、今週末、意中のあの人と街に繰り出してみてはいかがでしょうか!