miwa『アップデート』歌詞の意味・解釈と考察

miwaさんの『アップデート』とてもいい曲ですよね!

しかし歌詞の意味まで読み解いてる人は少ないと思います。

そこで今回も私、砂糖塩味が『アップデート』の歌詞の意味を解釈してみたいと思います!

miwa『アップデート』の意味

コンピューターで、ソフトウエアの内容を、より新しいものに変更すること。不具合の修正や小規模の機能追加を目的として、ソフトウエアのメーカーや作成者が提供するソフトウエアの一部をインストールすることを指す。 (引用:goo辞書)

しかし、miwaさんの『アップデート』は少し意味合いが違いそうです!

miwa『アップデート』のテーマ

miwaさんの『アップデート』が描くのは、仲間との成長の物語と絆です!

でも、おかしいですよね??

そこでどうしてコンピューター用語の「アップデート」が出てくのでしょうか?

今回はその視点から、楽曲考察をしていきたいと思います!

miwa『アップデート』歌詞の意味

仲間たちとのアップデート(成長)

アップデート

もっと遠く遠く遠くまで飛んでゆけ

他の誰かじゃダメダメ 嫌だよ

後悔したくないから今すぐ言うよ

好きだ好きだ好きだ好きだ

この場所が好きだよ

「アップデート」は“コンピューターで、ソフトウエアの内容を、より新しいものに変更すること。”と先ほど説明させていただきましたね。

しかし、どうやらmiwaさんの『アップデート』は少し意味が違うようですね。。。

“他の誰かじゃダメダメ 嫌だよ”

以降の歌詞をみてみると、「誰か」と一緒にいることによってアップデートがおこなわれている様子が伺えます。

そして、その後には“この場所が好きだよ”とあります。

「誰か」≒「この場所」

人と場所を現実的に=では結べませんが、歌詞の文脈、前後関係、全体像から推測するに「この場所にいる複数の誰か」=「仲間たち」ということを表現していると思われます。

整理しますと、「仲間たちがいるから、アップデート(成長)できる。」

という解釈ができそうですね!

仲間とならば、超えられる

大事なことに気づいた

(Find the way.Find the way.Find the way)

なにするかじゃなくて誰といるか

探し続けていたもの

(Find the way.Find the way.Find the way)

こんな近くにあったの(You can shine now.)

苦しいことでも大切な仲間とならば、乗り越えていける。

そういった経験がある方も多いのではないでしょうか?

例えばそれが、クラスであろうと、部活であろうと、仕事であろうと。

「何をするか」ということよりも「誰と一緒に物事に取り組んでいるか」ということの方が、より充実感を得られるポイントとなります。

困難を乗り越えて・・・

明日に期待膨らむのは

君と見たい景色があるから(Get ready for…)

何かを達成した時に、喜び合える人がいなかったらどうでしょうか?

ちょっと寂しいですよね。。。

困難を共に乗り越えて、何かを達成した時、人は強い絆を感じることができます。

仲間がいるから強くなる

アップデート

もっと遠く遠く遠くまで飛んでゆけ

他の誰かじゃダメダメ 嫌だよ

後悔したくないから今すぐ言うよ

好きだ好きだ好きだ好きだ

この場所が好きだよ

“もっと遠く遠く遠くまで飛んでゆけ”

自分自身に対してもそうですし、仲間に対しても応援したい気持ちは出てくるものです。 お互いを励ましあっていくことは、一人では超えられない壁を超えていく、大きな力へと変わるんですね。

重ねた日々、そしてこれからも

新しいシステムでも

(Brand new day.Brand new day.Brand new day.)

消えないでと願う思いもある

容量制限なんてしないで

(Open mind.Open mind.Open mind.)

もっと君と過ごしたいの(Hold me tight tonight)

文脈から、(アップデートした)“新しいシステム”=(成長した)「新しい自分」

と言い換えることができそうです。

コンピューターの場合、アップデートをすると以前、機能していたソフトウエアが正常に作動しなくなることがありますよね。

でも、miwaさんの『アップデート』(人としての成長)では、成長までの過程で共に過ごした仲間との思い出、積み重ねてきた経験を忘れたくないという気持ちが感じ取れます。

そしてもっと一緒に過ごしていたいと、最後の一行が伝えています。

成長し続ける

どんなに今日が楽しくても

未来(あした)が私を待ってるから(Get ready for…)

大切な思い出に浸っているだけではなく、“もっと遠く遠く遠くまで飛んで”ゆかないといけませんから“Get ready for…”=準備をしなくちゃ、と言っています。

for…に掛かるのはtommorow(あした)かthe future(未来)だとしっくりきそうですね。

大切な仲間

アップデート

もっと遠く遠く遠くまで飛んでゆけ

他の誰かじゃダメダメ 嫌だよ

後悔したくないから今すぐ行くよ

君が君が君が君が

君がそばにいれば

この歌詞パートでは「後悔したくないから今すぐ行くよ」が表現していることを理解する必要がありそうです。

どこに行くのでしょうか?

ここでは具体的などこかの場所というより、「君」=仲間がいる場所と捉えるのが自然かと思います。そしてもっと深く考察すると、何かあった時にすぐにかけつけようと思える仲間がいることをイメージングとして取り入れているように感じます。

仲間がいたから前向きでいれた

後ろじゃなく下でもなく前だけ向いてこられたのは

君がいたからだよ

下を向いてしまいそうになったり、後ろ向きな考え方をしてしまいそうになることがありますよね。でも、仲間がいたから前向きに乗り越えてこれたと言っています。

バグ

アップデート

もしもバグが起きてもきっと見つけ出すから

君がいなくちゃダメダメ 嫌だよ

ここでのポイントは“もしもバグが起きても”という歌詞。

「バグ」は、コンピューターのプログラムに潜む誤りです。

先ほどの解釈で(アップデートした)“新しいシステム”=(成長した)「新しい自分」

と記述させていただいた箇所と合わせて考えていきます。

コンピューターにバグが起こった場合、正常に動作しなくなります。

人間もバグ(誤り)があった場合は、何か問題が発生します。

以上のことから、この歌詞パートは

「あなたが成長していく過程で、何か間違いがあった時には私が見つけて支えていくからね。」という仲間に対するメッセージであると考えられます。

強い絆

アップデート

もっと遠く遠く遠くまで飛んでゆけ

他の誰かじゃダメダメ 嫌だよ

後悔したくないから 今すぐ言うよ

好きだ好きだ好きだ好きだ

君が大好きだよ

ここまでの歌詞から、仲間との絆がとても強いということがわかりました。

もしも、自分にとってどうでもいい人だったら、自ら「何か間違があったら助けるからね」というようなことは言わないですし、なかなかそうは思えませんよね。

一緒に乗り越えてきたからこそ、成長してこれたし、これからもそうでありたい。

仲間を心から大切に思っていることが伝わるmiwaさんの『アップデート』でした。


最後に

いかがでしたか?

今回はmiwaさんの『アップデート』を考察してみました。

シンガーソングライターとして活躍を続けているmiwaさん。

人間をコンピューターに例えて表現しているところは「やっぱり感性が違うなぁ」と感動しました。

とても可愛らしく前向きになれる楽曲『アップデート』。

聴いたことがない方がいらっしゃったら是非、一度聴いてみてくださいね1

元気になりますよ!



この記事をシェアする!