米津玄師 アイネクライネ 歌詞の本当の意味とは?解釈と考察してみた

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに
当たり前のようにそれら全てが悲しいんだ
今 痛いくらい幸せな思い出が
いつか来るお別れを育てて歩く

誰かの居場所を奪い生きるくらいならばもう
あたしは石ころにでもなれたならいいな
だとしたら勘違いも戸惑いもない
そうやってあなたまでも知らないままで

あなたにあたしの思いが全部伝わってほしいのに
誰にも言えない秘密があって嘘をついてしまうのだ
あなたが思えば思うよりいくつもあたしは意気地ないのに
どうして

消えない悲しみも綻びもあなたといれば
それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか
目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような
奇跡であふれて足りないや
あたしの名前を呼んでくれた

あなたが居場所を失くし彷徨うくらいならばもう
誰かが身代わりになればなんて思うんだ
今 ささやかで確かな見ないふり
きっと繰り返しながら笑い合うんだ

何度誓っても何度祈っても惨憺たる夢を見る
小さな歪みがいつかあなたを呑んでなくしてしまうような
あなたが思えば思うより大げさにあたしは不甲斐ないのに
どうして

お願い いつまでもいつまでも超えられない夜を
超えようと手をつなぐこの日々が続きますように
閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために
そのために何ができるかな
あなたの名前を呼んでいいかな

産まれてきたその瞬間にあたし
「消えてしまいたい」って泣き喚いたんだ
それからずっと探していたんだ
いつか出会える あなたのことを

消えない悲しみも綻びもあなたといれば
それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか
目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような
奇跡であふれて足りないや
あたしの名前を呼んでくれた

あなたの名前を呼んでいいかな

米津玄師さんの『アイネクライネ』めちゃめちゃ良い曲ですよね!

しかし皆さん、曲の内容を意識して聞いたことはありますか?

意識したことがない方のため、私、砂糖塩味が簡潔に『アイネクライネ』の意味考察をしてみようと思います!あくまで自己解釈ですが、読んで頂ければ、一段と良い曲に聞こえますよ!!

[:contents]

タイトル『アイネクライネ』の意味

アイネクライネ=Eine Kleineはドイツ語だそうです。

「Eine」は英語でいうところの「a/an」

また同様に「Kleine」は「small」にそれぞれ該当します。

つまりアイネクライネは『小さな』といったところでしょうか!

『アイネクライネ』のテーマ

私、砂糖塩味はこの曲のテーマを『真実の愛』 と解釈しました!

傷ついた過去を持っていて、自分に自信のない「あたし」がある一人の男性に出会ったことによって、初めて本当の幸せを知るまでの心の葛藤を描いたストーリーではないかと解釈しました!

米津玄師『アイネクライネ』歌詞の意味

出会いは悲しみの始まり

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに

当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだ

今 痛いくらい幸せな思い出が

いつか来るお別れを育てて歩く

「あたし」=女性の主人公が、心から大切だと思える男性に出会いました。

彼と一緒にいる時間は何ものにも代え難いもの。本当に心からの幸せで溢れています。

それなのに「悲しいんだ」と「あたし」は言っています。

「いつかきっとこの幸せにも終わりが来るんだろうな。」

幸せの大きさに比例して、それを失った時の悲しさはどんどん大きく育っていくものです!

ちっぽけなあたしなんかよりもっとふさわしい人が

誰かの居場所を奪い生きるくらいならばもう

あたしは石ころにでもなれたらいいな

だとしたら勘違いも戸惑いもない

そうやってあなたまでも知らないままで

「きっとこんなちっぽけなあたしなんかよりも、もっと彼にふさわしい人がいる。」

誰よりも繊細で傷つきやすい「あたし」。

心のどこかで「ずっと彼のそばに一緒にいたい。」と思いながらも、そんな勘違いは有り得ないと言い聞かせることによって自分自身の心を保っているのかもしれませんね。

「あなた」を信じきれない「あたし」

あなたにあたしの思いが全部伝わってほしいのに

誰にも言えない秘密があって嘘をついてしまうのだ

あなたが思えば思うよりいくつもあたしは意気地ないのに

どうして

本当は自分の苦しい過去もさらけ出して、全部受け止めてほしい。

でも、それを言ってしまったら「あなた」がいなくなってしまうかもしれない。

「あなた」を信じ切ることができない意気地なしの「あたし」なのに、どうしてここまで包み込んでくれるんだろう?

そんな風に「あたし」は感じています。

あなたがいればそれだけで幸せ

消えない悲しみも綻びもあなたといれば

それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか

目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような

奇跡であふれて足りないや

あたしの名前を呼んでくれた

「あたし」は過去の悲しみや過ちも彼に出会うために必要なストーリーだったとしたら「これでよかった」と笑い合うことができて嬉しいと言っています。

自分のすべてを包み込んでくれる彼の愛をなんという言葉で表現して良いか、わからないほどの幸せに包まれています。

全部ひっくるめて愛していく

あなたが居場所を失くし彷徨うくらいならばもう

誰かが身代わりになればなんて思うんだ

今 細やかで確かな見ないふり

きっと繰り返しながら笑い合うんだ

「誰かの居場所を奪い生きるくらいならばもう

あたしは石ころにでもなれたらいいな」

こんな風に彼のことを想う繊細さを持つ「あたし」。

そんな「あたし」が彼が苦しい思いをするくらいなら誰かが身代わりになればいいと思うほど、彼のことを愛していることが伝わります。

彼が「あたし」の「消えない悲しみと綻び」「誰にも言えない秘密」を包み込んでくれるように、「あたし」も彼の過去ではなく「今」を大切にしていく覚悟が綴られています。

「あなた」を失いたくない

何度誓っても何度祈っても惨憺たる夢を見る

小さな歪みがいつかあなたを呑んでなくしてしまうような

あなたが思えば思うより大げさにあたしは不甲斐ないのに

どうして

そうやって何度誓っても、「惨憺たる」=痛々しい夢を見てしまう「あたし」

ほんの些細な出来事が二人を遠ざけてしまうような夢を。

決意をしたのにまたこんな不甲斐ない夢に傷ついてしまう「あたし」なのに、どうしてそんなに大切に想ってくれるんだろう。

そんな風に「あたし」は感じていました。

あなたといるために「あたし」出来ること

お願い いつまでもいつまでも超えられない夜を

超えようと手をつなぐこの日々が続きますように

閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために

そのために何ができるかな

あなたの名前を呼んでいいかな

未来はどうなるかわからないですよね。

「閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために」=「夢の中でさえも幸せな時間が続くために」

信じるためには何ができるんだろう、と「あたし」は思います。

あなたに出会うために生まれてきた

産まれてきたその瞬間にあたし

「消えてしまいたい」って泣き喚いたんだ

それからずっと探していたんだ

いつか出会える あなたのことを

産まれてきたその瞬間の記憶はほとんどの人はないと思います。

でも、産まれた瞬間に「消えてしまいたい」と泣き喚いたと表現してしまうほどに「あたし」の過去は辛く悲しい出来事で埋め尽くされていたのかもしれません。

それからずっと、どこにあるかわからない愛を探し続けていたんですね。

世界でたった一人の人

消えない悲しみも綻びもあなたといれば

それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか

目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような

奇跡であふれて足りないや

あたしの名前を呼んでくれた

あなたの名前を呼んでいいかな

辛いことしかなかった「あたし」の人生。

それも彼に会うために必要なストーリーだったんですね。

彼と出会えたことで、昨日までのすべてを愛することができるようになった。

彼には「あたし」よりふさわしい人がたくさんいるかもしれない。

だけど、きっと「あたし」には彼しかいないと、そう思える世界でたった一人の人。

「あなたの名前を呼んでいいかな」

愛されていい存在なんだと自信を持たせてくれた彼に心を委ねる覚悟ができてきたのかもしれませんね。

まとめ

今回は米津玄師さんの『アイネクライネ』を考察させていただきました!

生まれたその瞬間から苦しい過去を生きてきた「あたし」が「真実の愛」を見つけるストーリー。

それが米津玄師さんの『アイネクライネ』だと私、砂糖塩味は感じるのでありました。

ご拝読、ありがとうございます!!

39 件のコメント

  • 個人的には赤ちゃんの心情を歌っていると理解しています。
    お母さんのお腹の中にいる時〜少し言葉が喋れるくらい(1歳くらい)までの間の子供かと。
    PVの映像は赤ちゃんがお腹に宿る前から宿るまで、あるいはその後までのパパとママの描写ではないかと理解しています。

  • 2番の歌詞は、「あたし」ではなく、彼の思いを綴ったものなのではないかな、と私は解釈しています。
    同じ歌詞でも、随分と人によって感じ方が違うものなのですね。

    • 南麻恵さん感想有難うございます。
      自身の解釈を教えて下さり興味深く感じました。
      色々な考察を拝見すると「あたし」を男女のどちらか、
      また中には「あなた」を「赤ん坊」に例えたりする記事も
      ありました。
      考察の幅の広さに日々、驚かされています♪

      これからも感想をお待ちしております!

  • 砂糖さんの考察の近いですが、私もこれは米津さん自身の
    体験、気持ちなのかなと思います。それを歌詞の中では女性?に置き換えているのかなと。

    多様化した生き方が出来る時代ですが、その反面誰もが同じような待遇を希望する。その結果、一見穏やかですが競争や葛藤が生まれる。学歴や就職、恋愛もそう。
    自分の存在意義を見いだせない時代。うまく切り抜けられない人はコースから脱落していく世の中。
    引きこもったりというのはそういうのの弊害かなと思うのです。自分という存在をうまく世の中に表現出来なくて苦しんでいる人がたくさんいるんだと思います。

    多様化していても自分の生き方、経歴に後ろめたさや自信の無さを感じているんだと思うのです。

    自分をわかってくれる人、ささやかな幸せを見つけることがどんなに、難しいか、、またそれこそが今の時代を生きる人たちの最大のテーマであるのだと痛感しました。

    米津さんもきっと今までいろんな思いを抱えて生きて来たんだと思います。こんな人の心を打つ歌詞は上っ面では書けません。久しぶりに聞いていてなみだが溢れました。

    • しっぽなさん感想有難うございます。
      ご自身で感じた点をたくさん記述して下さり
      感謝します!
      時代背景や人の感じ方に言及し発展させていて
      非情に興味深かったです。
      米津さんの人生観は無限に広がる宇宙のようだ
      と感じます。
      おっしゃる通り人の心を打つ歌詞ですね(涙)

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • 素晴らしい考察ですね。ありがとうございました。
    感動しました。

    このような考察を見ると、アイネクライネはやはりいい歌ですね。

    • 一織さん感想有難うございます。
      お褒めの言葉を頂き嬉しく思います。
      本当に名曲ですよね。
      考察は正否に関わらず楽曲を楽しむために必要だと
      感じております。

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • 読ませていただき感動しました。でも難しい歌詞なのかなって思いました。まだ疑問が、あります。奇跡であふれて足りないや、は、どうゆう意味なんでしょうか?奇跡であふれるはわかります。そのあとの足りないやは何が足りないのかなってずっと考えてました。

    • アオハルさんコメント有難うございます。
      本文では触れていませんでしたね。
      見出しで筆者は「幸せ」に焦点を当てていました。
      主人公は奇跡のような幸せを溢れんばかりに感じており、
      それに対する感謝を抱いても抱き足りないという意味なの
      だと解釈しました。
      勿論、これが正解だという意味ではありません。
      一つの考え方として捉えていただけるなら幸いです。

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • ありがとうございます✨🙇ずっと気になっていて解釈していただき、なんだか泣けてきました。正直、私はアイネクライネの曲は5年前の曲だとはしりませんでした。たまたまYouTubeで1ヶ月程前に知り、私の今の心境に近いと思い好きで聴いてました。一番気になっていた奇跡で溢れれて足りない、は、本当に感謝してる人が、私にはいます。それは、職場での事です。感謝してもしきれない、自分が、失敗もせず、何でも出来るようになることで恩返しになるのかなと思っています。
    職場の事ではありますが、できそこないの、こんな私でも見捨てないで受け入れてくれるそんな人が、いるんだって、でもでも、どうしてって思うのです。
    私にとっては貴重な存在です。この歌の解釈していただき本当に感動しました。毎日のように聴くくらい好きな歌です。色んな方カバーしてる曲も聴いてます

    • アオハルさんコメントと感謝を有難うございます。
      この楽曲は当時、多くのライターが考察していました。
      強調したい点や焦点のあてかたもさまざまでした。
      5年前からあたためられていたこと、そして色々な心境の人に
      訴える力のある歌詞ですね。

      アオハルさんの感情や心境を幾らかでも知ることができ嬉しく
      思っています。
      たった1曲が人の人生に感化を与え力づけるのだと再認識しました。

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • 解釈していただきありがとうございました。🙇
    心が、惹き付けるような、素晴らしい歌詞の歌です。

    • アオハルさんコメントありがとうございます。
      本当に心惹きつける歌詞ですね!

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • 何度もすみません。
    今 ささやかで 確かな 見ないふり
    きっと 繰り返しながら笑い合えるんだ

    は、どういう意味でしょうか?どう解釈しますか?

    • アオハルさんご質問いただき感謝します。
      「見ないふり」は前述の「彼が居場所を失くす要因」に対して
      述べられているのかもしれません。
      別の考え方として2人が寄り添う上で「相手の欠点」を注視しない
      ことが笑い合える秘訣と述べているのかもしれません。

      いずれにせよ筆者の拙い考えですが参考になさって下されば幸いです。

  • ありがとーございます!!

    砂糖塩味さんの考察、真実の愛、が、よくわかったような気がします。あたしが、彼への想い、そして彼もきっとあたしの事を大事に愛してるのだと思います。彼に出会えてあたしは本当に幸せなのだと思います。

    • アオハルさんが長きに渡り一つの考察記事に興味関心を示して
      下さったこと忘れません。
      他のライターと共にこの感動を大切に致します。

      これからも色んな楽曲の考察をしていきますので応援してくだ
      い!

  • いえいえ、こちらこそありがとうございましたm(_ _)m
    私にとってアイネクライネの曲は初めは好きな曲というよりも、歌詞が、むずかしい言葉を使っていて、いつもどんな意味が、あるのだろう、とかわからなくても必ずきっとなにか大切な意味が、込められるのだろうと思ってました。
    砂糖塩味さんによってすべてが、納得したように思えます。ますます、意味を知る事により、歌の気持ちになって聴くようになりました。
    本当にありがとうございました😌🙇

    • アオハルさんたくさんのコメントに感謝します。
      アオハルさんのように感じる方は少なくないかと
      思いますよ。
      歌詞の意味という冷たい壁を最初は指でなぞる程度
      かもしれません。
      何度も聴いたり調べたりして壁をよじ登り向こう側
      の景色が見られるのだと思います。
      景色は人によって違うと思いますが1つの景色として
      この考察に共感して下さり嬉しく思います。

      こちらこそ有難うございました!

  • 一つメッセージ忘れてしまいました。

    後からではありますが、もちろん砂糖塩味さん応援させていただきます。私は、いつも自分が、曲聴くのは、まず歌詞が、はっきり聴けるものなんです。なので歌詞の内容は、すごく興味あります。わからない言葉は、調べたりしました。
    砂糖塩味さんが、考察するにあたって私みたいに感動したり、モヤモヤが、消えたりする方もたくさんいると思います。考察してくれるのは有り難い事なんです。これからも頑張ってください。😌

    • アオハルさん追伸有難うございます。
      筆者も歌詞がはっきり聴けるものを聴くことが
      多いです。
      なぜなら歌詞の内容が入って来ないからです。
      近年、多重音源や魅力的なSEが増えてきたせいか
      肝心のボーカルの声が聞き取りにくくなったよう
      に感じます。
      アオハルさんのように筆者もライターの仕事をす
      るようになってから一層調べることが多くなりま
      したよ。
      これからも応援宜しくお願い致します♪

  • 何度もすみません。💦

    そうなんです。私は、歌は、歌詞とメロディで自分の好きな曲が、決まっちゃいます😊

    あのすみません。せっかくなのでコメントよく知りたいので、何か専門用語なのかやかりませんがコメントの中央のSEとは何か教えて頂けますか?

    • アオハルさんご質問に感謝します。
      SEとはサウンドエフェクト (sound effect)の略称です。
      簡単に言えば「効果音」のことです。
      ネットでたくさんの効果音を聴くことができますし、効果音
      それぞれの名前も調べられるので面白いですよ♪

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • 答えて頂きありがとうございました。効果音のせいでボーカルの声が、聴きとりにくくなってるかもしれないのですね。一つ勉強になりました。

    何度も私のコメントに付き合わせてもらいありがとうございました。🙇

  • 答えて頂きありがとうございました。効果音なんですね。一つ勉強になりました。効果音がボーカルの声を聴きとりにくくなってるかもしれないのですね。
    何度も私のコメントにお返事ありがとうございましたm(_ _)m

  • 送信出来なかったと思い二度同じ内容で送ってしまいました。くどいようで、すみませんでしたすみません😣💦⤵️

  • 始めまして、素晴らしい考察ありがとうございます。
    個人的に砂糖塩味様の考察が一番好きです。
    ご存知の通りアイネクライネには数々の考察があり、
    その中に「アイネクライネは不倫の心情を歌ったものだ」
    というものがありますが
    それに関してはどう思われますか?

    • しいさんコメント有難うございます。
      当サイトの考察を高評価して下さり感謝感激です!
      一つの考え方として参考にして頂ければ嬉しく思います。
      不倫の線も見かけますね。
      見方としては道理にかなっているように感じます。
      自身が見かけた中で興味深かった考察は「赤ちゃん」です。
      産むか産まないかを検討している母の気持ちとお腹の中の
      子供の線で考えた特殊な考察でした。
      多くの考察がされているのは名曲の証ですね。

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • お返事ありがとうございますm(_ _)m
    色々な考察があるのですね…。
    とても参考になります、
    ありがとうございました!

    • しいさんコメント有難うございます。
      米津さんの楽曲に対する考察は多岐に及びます。
      色々なサイトを見ると面白いですね♪
      こちらこそありがとうございます!

  • 私はやはりこの歌は母と子供(赤ちゃん)の歌だと感じました。
    MVの中で1番印象的なシーン、女性がひっくり返った傘を差し見上げて、男性がひっくり返った傘をかぶり下を見ているシーン、これは子宮にいる赤ちゃんを表しているのではないでしょうか。
    女性は赤ちゃんを支えて、男性(赤ちゃん)は子宮に守られていて、傘の柄が、へその緒を表しているのでは。
    男性はMVの中であまり表情が無いですが、これはまだ子供であり、アヒルを頭に乗せているのも、遊んでいるだけで、女性が水鉄砲を持っているのも遊びで、紙飛行機が何故かズレているのは何かのズレ(時間か、何か)を表しているのでは。
    あとは深読みしすぎかもですが、「産まれてきた瞬間にあたし〜〜」は、不倫?の子供を悩みながら出産し、後悔から自分が消えてしまいたいと感じたのではと、だから「生まれる」ではなく「産まれる」としており、自分が生まれた瞬間ではなく、自分の赤ちゃんが産まれた瞬間の、正に自分の気持ちなのではと感じました。

    • ヤマピーさんコメント有難うございます。
      ご紹介にあったように「母と子供」の考察が他サイトでも
      記載されていました。
      フレーズやシーンごとの細かな考察や解釈の仕方がとても
      興味深いです♪
      特に「生まれる」と「産まれる」の相違を比較検討されて
      いた点が良かったです。

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • 米津玄師さんて女の人の気持ちがわかる繊細な心を持っていて優しい人なんですね 切ない詩と曲がマッチしていて何度聞いても飽きないです大好きです

    • 惠子さんコメント有難うございます。
      人の性質や命と死、奥深いテーマについていつも考えている
      ようですね。
      歌詞の見方によってガラっと世界観が変わりますが、今回は
      このように解釈しました。
      参考にしていただければ幸いです。

  • わざわざ解説ありがとうございます!
    よくここの解説見てます!
    これからも頑張ってください!

    • PとRのRの方さんコメント有難うございます。
      何度もご覧頂いているようで本当に嬉しいです!
      応援の言葉にも感謝します♪

      これからもSugar&Salt Musicを宜しく
      お願いします!

  • コメントを残す