佐糖塩見の「ボカロ考察・解釈記」

楽曲の考察をつらつら書くのです。

『アスノヨゾラ哨戒班』歌詞の意味・考察と解釈

f:id:ib-iv:20171212024920p:plain

orangestarさんの『アスノヨゾラ哨戒班』めちゃくちゃ良い曲ですけど、、、

これまた歌詞内容が意味不明と思ってる方が多いと思います!そこで、私、佐糖塩見が簡潔に『アスノヨゾラ哨戒班』の解釈をしてみようと思います!!あくまで自己解釈ですが、知っていると一段良い曲に聞こえますよ??

 

 

曲のテーマ考察

orangestarさんがTwitterで作品のことを

「僕なりの別れの挨拶」と称しているんですね。

 

またYoutubeやニコニコでは

「君が笑う再会の夜空へ」とコメントしています。

 

これらをつなぎ合わせると、この曲のテーマが

《君との別れと再会》

であることがわかりますね!!!

 

タイトル通り再会の場は

「明日の夜空」

しかし、明日の夜に君と再会できるわけではありません

 

その理由が「哨戒班」というキーワードです。

 

みなさん聞き慣れないと思う

「哨戒」というワードですが、意味は

敵の攻撃に備えて見張りをすること。

噛み砕いた言い方をすると、探し求めるといった意味になります。

  

以上のことを要約すると、

《別れてしまった君と再会するその夜を探している》

そんな意味が込められているのだと思います。

 

 

これはちょっとした豆知識ですが、『回る空うさぎ』で

「君と明日はイコール」といった歌詞があるんですね。

これはつまり

 アスノヨゾラ哨戒班=キミノヨゾラ哨戒班

 のことを指しているでしょう! 

 

歌詞と動画から考察

この曲の動画は終始、女の子が空から落ち続けるというものです。 

f:id:ib-iv:20171212024920p:plain

キミノヨゾラでのイラストがこちら

f:id:ib-iv:20171212024948p:plain

君も君を待っている人物も、この少女たちなのかもしれませんね!

 

気分次第です僕は 敵を選んで戦う少年
叶えたい未来も無くて 夢に描かれるのを待ってた
そのくせ未来が怖くて 明日を嫌って過去に願って

一人の少年がいます。

生きる理由も描く将来も存在しないが、そんな未来が怖い。

そして、明日を嫌います

 

もう如何どうしようも無くなって叫ぶんだ
明日よ明日よもう来ないでよって

「明日よもう来ないでくれ」叫び願う。

 

そんな僕を置いて 月は沈み陽は昇る
けどそのは違ったんだ 君は僕の手を

その願いも叶わず、世界は動き続ける。

しかし、 ある夜、「君」が現れ「僕」に、、、

 

空へ舞う 世界の彼方 闇を照らす魁星かいせい
「君と僕もさ、また明日へ向かっていこう」
夢で終わってしまうのならば 昨日を変えさせて
なんて言わないから また明日も君とこうやって 笑わせて

 現れた人物が少年に「また明日へ向かっていこう」と勇気付ける。

少年はそれを夢と間違えるほど、美しい景色。

夢では終わらせたくないという思いから、「昨日を変えたい」なんて傲慢なことは言わないから、せめて明日も君と笑っていたいと願う。

 

ここで少年が初めて、明日が来ることをを願うようになります。

 

あれから世界は変わったって 本気で思ったって
期待したって変えようとしたって 未来は残酷で
それでもいつだって君と見ていた 世界は本当に綺麗だった
忘れてないさ 思い出せるように仕舞ってるの

明日を願った少年。しかし、君がいても世界はそのまま変わらない。

しかし、君と一緒に見る世界だけはとても綺麗に見えた。

 

それも過去の話。君と少年は別れてしまいます

少年は未来を嫌いになりたくない。

過去を嫌いになりたくない。

そんな願いから、君といた過去にすがります。

 

君がいてもいなくても翔べるなんて妄想
独りじゃ歩くことさえ僕はしないまま藍色の風に吐いた幻想
壊してくれって願ってもがいたって

君といた過去を思い出し、明日に価値を見出そうとした少年だったが、

君がいないと何も意味がないことに気づく。

 

君のいない世界なんて壊してくれと願う。

 

またしても明日を嫌います。

 

願ったんなら叶えてしまえやって
君は言って

「願ったんなら叶えてしまえ」

過去に君の言った言葉 を思い返す。

 

そして主人公は願います、、、

 

また明日の夜に 逢いに行こうと思うが
どうかな君はいないかな
それでもいつまでも僕ら一つだから
またね Sky Arrow 笑ってよう
未来を少しでも君といたいから叫ぼう
今日の日をいつか思い出せ 未来の僕ら

 世界を壊すことを願うと思いきや、君との再会を願います。

そして、君を求め探し続ける。哨戒し続ける。

 

「Sky Arrow」 とは直訳すると 

「そら」と「矢」

おそらく「流れ星」を指しているのでしょう!ハイセンスすぎる、、、

 

「流れ星」といえば願い事ですよね??

そこで少年はまたしても願う、

君に笑ってほしい

 

そして、一刻も早く君を見つけ出し、長く君といたい。

そんな願いや決意、そしてその日見た流れ星を何度でも思い返そうと

未来を生きる無数の自分たち(僕ら)に今日を忘れるな!と叫び願ったわけです。

 

そして、明日を生きることを決意したのです

【スポンサーリンク】
 

要約

未来や明日を嫌っていた少年が君との出会いで明日を夢見るようになる。

しかし、君と離れ、未来に意味を見出せなくなる。

そんな世界は壊してしまおう。

本心では君との再会を願う。

「願ったんなら叶えてしまえ」君の言った言葉を思い返し、君との再会を願う。

明日を生きることを決意しend

 

最後に

いかかでしたが、君との出会いが少年を変える。

素晴らしすぎるストーリーです。

 

特に、「願ったんなら叶えてしまえ」

頭に残るキャッチーすぎる歌詞です。

 

最後は少年が病まずに無事気持ちハッピーエンド

 

少年が世界を壊すことを願ったifストーリーなんかも聞きたいかも、、、

 

orangestarさんの紹介

  • 蜜柑星P 。
  • 2013年4月、「ノラボク」にてボカロデビュー。
  • 使用ボカロはIA、初音ミク、ONE。
  • 投稿直後から反響が大きかった13作目の「イヤホンと蝉時雨」にて、初の殿堂入りを達成。
  • 続く14作目の「アスノヨゾラ哨戒班」がスマッシュヒット。後に自身初の伝説入りを達成する。
  • 2015年4月22日、1stアルバム『未完成エイトビーツ』にてメジャーデビュー。
  • 2017年1月18日、2ndメジャーアルバム『SEASIDE SOLILOQUIES』を発売。
  • 2017年4月1日、自身初のライブをもって、活動休止宣言。(←参加したぜ!!)
  • 同年8月31日、初音ミク10周年記念アルバム『Re:Start』収録曲「快晴」を投稿。しかし今度こそ活動休止らしい。
  • 殿堂入りをした曲は以下の通り。

orangestar→オレンジ星→蜜柑星→未完成と一連のキーワードとなっている

 

ちなみに、自分がいちばん好きな曲は『ifの世界設定』です!

 

最後までありがとうございました!

f:id:ib-iv:20180326025329p:plain

サチ-カイ/佐糖塩見 (@paintingcycle) | Twitter