砂糖塩味の「楽曲考察・解釈記」

楽曲の歌詞やMVから意味の解釈・考察をしていきます

『お気に召すまま』歌詞の意味・解釈と考察

フォロワー5000人ありがとうございます!!
作者の意図や訴えを知ること、考えることでその音色は何通りにも変化します。
しかしながら多くの方々はメロディーと歌声ばかりに耳が向き、「作曲された意図」を考えていません。
私はそんな方々の代わりに楽曲の解釈・考察をして、新たな音楽の楽しみ方を提供したいと考えています。
「楽曲考察」の文化を一緒に築き上げて行きたいです。

f:id:ib-iv:20171214212004p:plain

EVEさんの『お気に召すまま』めちゃくちゃ良い曲ですけど、、、

これまた歌詞内容が意味不明と思ってる方が多いと思います!そこで、私、砂糖塩味が簡潔に『お気に召すまま』の解釈をしてみようと思います!!あくまで自己解釈ですが、知っていると一段良い曲に聞こえますよ??

 

今回はできるだけ簡潔に書きますね!!

【スポンサーリンク】

 

押さえて頂きたいポイントです

・テーマ

定まらない心または心の無常」 

といった感じでしょう!!

 

 ・人物

主人公・・・人を愛せない

タコウィンナー・・・ヒロインのことが好き
ヒロイン・・・主人公のことが好き?

 

ここで注意して欲しいことは

主人公=タコウィンナー

ということ

 

・〜流れ〜オチまで

主人公は人を愛せない。

しかし、ロケット墜落事故を期にヒロインに近づく

主人公のうちに存在するのタコさんウィンナーはヒロインに恋をする。

しかし、未だに主人公は人を愛せない。

二人の距離は近づいたら離れ、離れたらまた近く関係を繰り返す。

そんな心の無常、揺れ動きに主人公は焦りを覚えながら徐々にタコウィンナーを受け入れる。

最終的に、主人公がタコウィンナーを、タコウィンナーが主人公を受け入れて

主人公のヒロインに対する恋心の芽生えを匂わせて終了。

 

 

 

 

 

流れの根拠となるものを次の展開で順を追って説明します。

 

展開1、主人公の過去と決意

歌詞が入るまで25秒ありその間に主人公の過去が伺えます。

f:id:ib-iv:20171205202728p:plain

女の子とその母親でしょう。

ロケットが発射されそれを見送る2人

見送る人物は単純に考えて父親なのでしょう。

f:id:ib-iv:20171205202738p:plain f:id:ib-iv:20171205202739p:plain

一方、この2人もロケットのすぐそばにに立つ。

 

f:id:ib-iv:20171205210537p:plain

そしてここ、ロケットが墜落してします

淡々 言葉を吐いた
あんな思い出に泣いたのは
今日で終わりにしないか

おそらく「あんな思い出」とはロケット墜落のこと。

「泣いた」は何もできない自分に無力さを感じているのでしょう。

 

そして、人を愛せない主人公は同情からでしょうか、ヒロインを気にかける。

 

展開2主人公とタコウィンナー(part1)

1,2の合図を待って
ユーエンミー手を取りあったのは
僕の勇気ある行動
フェイズ <1>

you and me つまり主人公とタコのこと

f:id:ib-iv:20171205203012p:plain

f:id:ib-iv:20171205202823p:plain

主人公がタコに歩み寄る

人を愛せないながらも、心に存在するタコウィンナーを受け入れようとする。

これは今までの主人公からみるとかなり勇気のあることだったのでしょう。

これが、フェイズ<1>ですね!

 

f:id:ib-iv:20171205202812p:plain

そしてこの画像から主人公=タコウィンナーと判断できます。

 

 

展開2、主人公とヒロインの距離(part1)

僕ら今
さあさあ輪になって 回り始める
段々嫌になって でも好きになる
ねえねえ わかんないや 自分会議も
どんどん 中に寄って
でも離れてく
ぱっぱっ 音に乗って 踊り始める
散々嫌になって でも好きになる
ねえねえ わかんないや この先もずっと
僕の心を シェイクシェイク
いえい

この歌詞からわかるように心が安定しない主人公はヒロインに対して

好き→嫌い→好きを繰り返します。

 

f:id:ib-iv:20171205203038p:plain散々嫌になって

f:id:ib-iv:20171205202847p:plainf:id:ib-iv:20171205202840p:plainでも好きになる。

嫌っていてもヒロインを前にすると好きになりかける。そんなとこでしょうか。

 

f:id:ib-iv:20171205202850p:plain

「僕の心をシェイクシェイク」はそのままですね!

意外とアクションシーンもかっこいい

 

 

展開3、主人公とタコウィンナー(part2)

大正解なんてないのさ
じゃあ一体どこに向かえば
物語は終わりますか

心のあり方に正解なんてない。

でもこの心の不安定さを抑えたい。

 

1,2の合図を待って
ユーエンミー手が触れ合ったのは
僕の勇気ある行動
フェイズ <2>

f:id:ib-iv:20171205202924p:plain

主人公がタコさんにさらにもう一歩、歩み寄る

先ほどはグータッチでしたが今回は握手までしています。

フェイズ<2>ですね!!

 

f:id:ib-iv:20171205202928p:plain

この先ずっとよろしくね

 このタコは、悪意がある訳ではなく単に主人公が人を愛せるようになってほしいんだと思います。

その象徴として自分のかぶっている袋と同じものを主人公にかぶせようとする。

 

展開4、主人公とヒロインの距離(part2)

君と今
さあさあ交わって 目を逸らしあう
段々嫌になって でも好きになる
ねえねえ わかんないや 自分会議も
どんどん 様になって
崩れ落ちてく
ぱっぱっ 触れる前に 消えてしまうの
散々嫌になって でも好きになる
ねえねえ わかんないや この先もずっと
わかりあえるまで僕たちは

 先ほどと同じで

好き→嫌い→好き を繰り返す。

さっきと同じですね。

 

f:id:ib-iv:20171205220242p:plain自分会議中

「自分会議も どんどん 様になって 崩れ落ちてく」

というのは、ただただ自分会議を繰り返しても発展がなく

形骸化してしまったということでしょう。

 

先ほどと比べて二人の関係に進展がないのがその証拠です。

 

展開4、人公がヒロインに対して違う感情を抱く

f:id:ib-iv:20171205203018p:plainf:id:ib-iv:20171205203040p:plainf:id:ib-iv:20171205203042p:plain

タコウィンナーとヒロインがキスしようとするところを目撃

それをとっさに阻止しようとする主人公

 

f:id:ib-iv:20171205203029p:plain

しかしこれは、夢オチ

 

実際にタコとヒロインが結ばれた訳ではありません!

第一、タコは主人公の内に存在しているので現実に干渉はできません。

 

しかし、タコウィンナーと寄り添ったおかげで

主人公は自分の感情を受け入れることができた!!!!

f:id:ib-iv:20171205203021p:plain

 

 

f:id:ib-iv:20171205203022p:plain f:id:ib-iv:20171205203026p:plain

主人公の顔は破裂、タコは袋を外し、

お互いが、お互いを受け入れた

ことを意味しています。

 

 

f:id:ib-iv:20171205203036p:plain

 そして、最後にタコさんの持っていた感情を主人公が全て引き継いだ形で主人公が目覚める。

f:id:ib-iv:20171205215451p:plain

 

この二人はおそらく恋に発展していくのでしょう!!

 

 

 

 

 

 最後に

 

どうでしょうか。

今回の考察もいろいろと苦労しましたが、

納得いくものになりました。

 

それにしても、こうやって考察をする時間はかなり楽しいです。

ほんと、ニコニコ動画のVOCALOIDカテゴリーにはお世話になりっぱなしです汗

 

最後にEveさんのご紹介

  • 元々は、2009年から活動を開始しメジャーデビューもしている、今や絶大な人気を誇っている歌い手のひとり。
  • その中、2016年12月、「sister」にてボカロデビューを果たす。
  • デビュー作は短期間で殿堂入りを果たし、2作目の「ナンセンス文学」はさらに大ヒット中。その非凡な才能を余すことなく発揮している。
  • 2017年11月28日、「ナンセンス文学」にて自身初のミリオン達成。
  • 使用ボカロは今のところ、ミクのみ。
  • 音楽活動とは別に「はらぺこ商店」という自身のユニセックスブランドを展開中。

 

 ちなみに「はらぺこ商店」では

Eveさんの「あの娘シークレット」のmv中に出てくるくまタローが

販売されています。

harapecostore.net

 

これは買うしかない。。。

 

 

追記:SNSで拡散していただければRT&Favしにいきますね♪